医療・医薬・福祉

茨城県の明利酒類が手指消毒液「MEIRIの消毒」を11月24日に発売

明利酒類株式会社
160年来、アルコールと向き合ってきた経験を活かし高品質・低価格の消毒液でwithコロナ時代の公衆衛生に貢献

明利酒類株式会社(本社:茨城県水戸市)は、厚生労働省から指定医薬部外品の製造販売承認を得て、アルコールを活用した手指消毒液「MEIRIの消毒」を11月24日に発売します。「MEIRIの消毒」は本日11月17日よりMEIRIブランドサイトからオンラインで予約でき、発売日から順次配送を開始します。 MEIRIブランドサイトURL:https://meiri.meirishurui.com   明利酒類は、コロナ禍の消毒液不足を機にアルコールを取り扱う企業としての社会的使命を再確認し、2020年4月からアルコールを活用した公衆衛生事業に取り組んでいます。このたび販売を開始した「MEIRIの消毒」は、総合酒類メーカーとして原料アルコールを管理・販売してきた実績と、これまで培ってきたBtoBの販路を活用することにより、手指消毒に使える医薬部外品として高い品質と価格優位性を実現しました。


MEIRIの消毒


予約受注開始日: 2021年11月17日(水)
発売日:2021年11月24日(水)
販売場所:MEIRIブランドサイト(https://meiri.meirishurui.com)、大手EC、取扱代理店
商品ラインナップ:1L、5L、20L
価格:オープン価格【参考価格(税抜):1L 1,100円、5L 3,500円、20L 11,000円】


社内タスクフォース「チームMEIRI」について

明利酒類は、酒や調味料製造で培ってきた技術と知見を生かしてwithコロナ時代の公衆衛生に貢献する企業になるため、アルコールのインフラ化を見据えて新たな活用方法を模索する社内タスクフォース「チームMEIRI」を2020年4月に立ち上げました。2020年4月には大容量の除菌用アルコール製剤「MEIRIの除菌 MM-65」150L分を地元茨城の自治体や小中学校へ寄贈し、6月には生産を本格化して販売を開始しました。「MEIRIの除菌 MM-65」は現在も、高齢者施設、病院、工場、オフィスなど多くの施設で使われています。また、2020年11月には経済産業省の「サプライチェーン対策のための国内投資促進事業費補助金」補助事業者に採択され、設備投資を行い、医薬部外品製造業の免許を取得いたしました。




公衆衛生事業に参入して「MEIRIの除菌」「MEIRIの消毒」販売に至った本プロジェクトは、2021年度グッドデザイン賞を受賞しました。受賞に際しては、コロナ禍で社会・企業・個人の価値観が揺さぶられる中、社会貢献の使命感を会社全体で共有し、設備投資や免許取得といった決断を経ながら、活動を持続達成させた点を評価していただいています。
(詳細はこちら:https://www.g-mark.org/award/describe/52946?token=6oHKDgABXW


「MEIRIの消毒」のブランディングについて

「MEIRIの消毒」は、昨年販売を開始した「MEIRIの除菌」と同様に、ニューヨークと東京に拠点を置くビジネス・インベンション・ファーム I&CO Tokyo がブランディングを手がけました。

社名をそのまま使用したネーミングには、これらの製品が明利酒類の歴史の延長線上にあること、また今後も公衆衛生を担う企業であり続ける覚悟を込めています。パッケージには、人と人がふれあう間にMEIRIの消毒がある未来を思い描き、明利酒類の想いと新たな挑戦を象徴する普遍的なデザインを目指しました。また、MEIRIのブランドロゴの横には、これまで明利酒類の主力商品に用いてきた社名の判子をデザインとして取り入れることにより、親しまれてきた伝統を重んじながら新事業を推し進めるビジョンを示しています。

除菌用アルコールと消毒用アルコールの違いについて

表示に関する違いは以下の通りです。(参考:厚生労働省Webサイト)

「消毒」と表示できるもの:指定医薬部外品(薬機法に基づく)。手指・皮膚に使用できる。
「除菌」と表示できるもの:医薬品・指定医薬部外品以外の高濃度アルコール製品等。
食品添加物アルコール製剤(食品衛生法):食品や食品を製造するための備品に使用できる。

※「消毒」は厚生労働大臣からの承認があった指定医薬部外品にのみ使用できる表現です。

明利酒類株式会社について http://www.meirishurui.com/
茨城県水戸市の老舗酒造メーカー。江戸時代末期の安政年間に現在地で創業した加藤酒造店が前身。現在は総合酒類メーカーとして、清酒、焼酎、リキュール、発酵調味料などを全国に販売している。

I&CO Tokyo (アイアンドコー トウキョウ) について https://iandco.com/ 
デザインとデータ、テクノロジーを組み合わせ、従来の枠組を超え新たなビジネスを創出するビジネス・インベンション・ファーム。新しいビジネス機会を創出する最善のカスタマー・エクスペリエンスの構築を目指し、企業のパートナーとして、戦略・デザイン・インキュベーションを横断したソリューションを提供している。これまで、TOYOTA、Uniqlo、GU、Amazon Audibleなどをはじめ、国内外の数多くのブランドのプロジェクトを手がけている。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)