医療・医薬・福祉

柔らかくて深い圧を実現する ー 指圧セミナー 『押圧操作の基本(反作用圧法)』

株式会社SBCHAプラクシス
つむぐ指圧治療室では定期的にセミナーを開催しています。指圧療法の基本をなす「垂直圧・持続圧・集中」について分かり易くお伝えします

「指圧はぐいぐい力を入れて圧されるもの」と思っておられる方が多いかと思いますが、実は指圧はとっても優しい手技です。筋線維を捻じらず、切らず。指圧は無理やりコリを潰すのではなく、身体にそっと優しく働きかけ、弛緩や調和を促します。 この講座は指圧療法の基本となる「押し方」について一日かけて学びます。触れ方から身体の移動の方法、減圧から次の圧点へと移動するまで、それぞれの段階で注意すべきポイントが多数あります。それらを自然にできるようになるには、正しい理解と修練が必要です。


相模大野駅より徒歩7分、相模女子大の近くです


相模大野 つむぐ指圧治療室(株式会社SBCHAプラクシス/代表 黒澤一弘)では、定期的に医療関係者向けの指圧講座を開催しています。一般的に指圧は指先に体重を乗せていく押し方のほうが多いですが、当治療室の指圧は体重を乗せるのではなく、下半身~殿部・腰背部~肘にかけての各関節の伸展の連動運動を元に押圧する反作用圧法を特徴としています。体重を乗せるのではないので、圧の加減を正確にコントロールしやすく、また容易に垂直圧が入るという利点があります。

■ 押圧操作の基本(反作用圧法)概要

最大10人までの少人数制で、しっかり技術を学べます
【日時】令和2年1月19日(日)又は 2月16日(日)(同じ内容です)
    9:00~16:30(お昼休憩有り)
【場所】つむぐ指圧治療室 相模大野
 〒252-0303 神奈川県相模原市南区相模大野5-27-39 和田ビル2階
【参加費】6,000円

■ 講師概要
黒澤一弘

あん摩マッサージ指圧師
あん摩マッサージ指圧師教員資格
日本指圧専門学校解剖学講師
首都大学東京解剖学実習非常勤助教
人間健康科学修士
つむぐ指圧治療室 代表

当治療室の指圧は、故・鈴木林三先生に師事し教わったテクニックに太極拳の身体操作を応用した反作用圧法を特徴としています。これは「指先へ体重を乗せる指圧」ではなく、足関節・膝関節・股関節~殿部・腰背部~肘関節の伸展を積み重ねていく連動運動による押圧です。受け方にのし掛からずに、自分自身を支えて押圧するため、圧のコントロールを正確に保てるという利点があります。この基礎となる技術を理論化・文章化して、わかりやすくお伝えをしています。
また、解剖学講師という立場から、手技療法や臨床に必要な解剖生理学もセミナーに取り入れていきます。

■ 押圧操作の基本(反作用圧法)でお伝えしたい内容


触れ方について
手首の締めによる四指の支え
スタンスの角度
重心の位置
軸の使い方
反作用の意識を用いた、スタンスの位置取り
反作用圧の利点
減圧から次の圧点への移動
弛緩を効率良く導く減圧法

あん摩マッサージ指圧師や、養成校の学生さん、また鍼灸師、柔道整復師、理学療法士など多くのコ・メディカルの方々にご参加いただいています。
指圧療法は「垂直圧・持続圧・集中」という極めてシンプルな要素からなり、とても奥が深いものであるとともに、様々な療法にも応用可能です。

■ つむぐ指圧治療室 指圧セミナー(反作用圧法)/令和元年10月6日開催 参加者アンケート(SlideShare)



■ 詳細
詳細・お申し込みに関してはつむぐ指圧治療室のWebサイトをご覧ください。
https://tsumugu-shiatsu.com/news/shiatsu_seminar_2001/

■ つむぐ指圧治療室 概要
店名:つむぐ指圧治療室
所在地: 〒252-0303 神奈川県相模原市南区相模大野5-27-39 和田ビル2F
(小田急線相模大野駅より徒歩7分)
TEL: 042-743-3933
営業時間:10:00~21:00 最終受付19:00
(木・土 朝活マインドフルネス 7:30~8:30)
定休日:火・水
URL: https://tsumugu-shiatsu.com

■会社概要
会社名:株式会社SBCHAプラクシス


SBCHA(Science Based Complementary Health Approaches)科学的根拠に基づいた補完的健康アプローチ
プラクシス(praxis)実践


事業内容:


鍼灸あん摩マッサージ治療院の経営 及び訪問在宅サービス事業
パソコン・インターネット・通信衛星を利用して行う学習の為の教育ソフト、書籍、動画の企画、制作及び販売
教育出版物・学習用教材の企画、編集、出版、作成、販売
カルチャー教室等の開設指導及び経営
メンタルヘルス教室等の開設指導及び経営
セミナー、講習会等の企画及び実施

株式会社SBCHAプラクシスは、科学に基づいた補完的健康アプローチの実践、理論・制作の高いレベルでの融合を目指し、人々の健康に貢献していきます。また、実践を通して得られた知見を蓄積・分析して論文化していくもとにより、手技療法のエビデンス構築をしていき、業界全体の発展に貢献していくことを目指します。


【お問い合わせ】
株式会社SBCHAプラクシス つむぐ指圧治療室
TEL:042-743-3933
担当:黒澤一弘
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会