医療・医薬・福祉

ソシオタンク、「ジャパン・ヘルスケアビジネスコンテスト2020」にサポート団体として参加

合同会社ソシオタンク
 合同会社ソシオタンク(神奈川県川崎市川崎区駅前本町11-2 川崎フロンティアビル4F、代表社員 河田茂)は、2020年1月23日に東京都内で開催される経済産業省主催の「ジャパン・ヘルスケアビジネスコンテスト2020」にサポート団体として参加いたします。




 合同会社ソシオタンク(神奈川県川崎市川崎区駅前本町11-2 川崎フロンティアビル4F、代表社員 河田茂)は、2020年1月23日に東京都内で開催される経済産業省主催の「ジャパン・ヘルスケアビジネスコンテスト2020」の最終審査会にサポート団体として参加いたしますので、お知らせいたします。「Med IT Tech」「MEDIAN TALKS」などの医療分野に特化したWebメディアを運営する当社が持つ広報面での知見を、ご登壇されるベンチャー様にご提供いたします。

当日は「Med IT Tech」として取材を行うほか、アイデアコンテスト部門、ビジネスコンテスト部門それぞれの出場者・団体の方々に、希望により主に広報面での知見やメディア掲載の機会を提供します。

◯ジャパン・ヘルスケアビジネスコンテスト2020開催要項
https://healthcare-innohub.go.jp/events/jhec

------------------------

◯ジャパン・ヘルスケアビジネスコンテスト2020について
 「ジャパン・ヘルスケアビジネスコンテスト(Japan Healthcare Business Contest(略称:JHeC)」は、ヘルスケア分野の社会的課題の解決に挑戦する優れた団体・企業等を表彰する、経済産業省主催のビジネスコンテストです。本コンテストは2015年から実施しており、今回は5年目の開催となります。
JHeCは、ヘルスケア分野における課題解決に挑戦している優れた団体、企業等の表彰を通して社会に周知するとともに、ベンチャー企業と大企業・ベンチャーキャピタル等のビジネスマッチングを促進することで、それらの団体、企業等の成長を促すことを目的としています。本取組を行うことで、ヘルスケアに関わる関係省庁や関係団体、各種イベントやプログラムと広く連携し、ヘルスケア領域における大きな潮流を生み出すことを目指します。
(経済産業省のWebサイトより)

◯サポート団体について
 各部門ファイナリストのビジネスが成長するための支援を行う団体。実際の支援の有無はサポート団体とファイナリストとの相談の上で決定されますが、サポート団体はファイナリストに何らかの支援(例:資金提供、業務提携、メンタリング、実証フィールド提供等)をしていただくことが条件となっています。
(コンテストのWebサイトの説明文より抜粋)

◯「Med IT Tech(メディテック)」について
https://medit.tech/
「医療ITをドライブするメディア」を標榜し、医療とITに関する動向を専門に伝える、合同会社ソシオタンクの運営するWebメディア。2016年の開設以来、主に医療者が取り組むITソリューションの情報や研究を中心に記事を発信しています。

◯「MEDIAN TALKS」について
https://median.press/
超高齢社会と医療資源の逼迫を同時に迎えつつある日本の医療界に対し、それぞれの立場で、よりよい医療を提供しようと奮闘する医療関係者の声をできるだけそのままお伝えする、臨床目線、現場目線、患者目線のブログサイトです。編集部との連携を取りながら、タイムリーな提言発信に力を注いでいます。

◯合同会社ソシオタンクについて
「ソーシャルイノベーションを具現化する」をスローガンに、「Med IT Tech」をはじめとした医療・ヘルスケア関連のWebメディア運営から、同領域のベンチャーを支援するプラットフォーム構築、個別案件のコンサルティングを行っています。神奈川県内の医工連携を促進する役割を持つ「神奈川県医療機器開発コーディネーター」の連携組織「MedeK」の事務局を運営しています。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)