医療・医薬・福祉

高齢社会課題解決ビジネスを失敗させない5つのポイント【JPIセミナー 2月14日 (金)開催】

株式会社日本計画研究所
20の事例を踏まえた事業の取組み方を開示する ~「学び」「エンタテインメント」「働き方」等新たな事業の着眼点~

日本計画研究所は、株式会社電通 フォアキャスト研究部 主任研究員 電通シニアプロジェクト 代表 斉藤 徹 氏を招聘して下記の通りセミナーを開催いたします。 セミナー終了後には、講師及び参加者間での名刺交換会を実施いたしますので、ビジネスに役立てていただける構成となっております。


〔詳細・申し込み〕https://www.jpi.co.jp/seminar/14882

〔タイトル〕
20の事例を踏まえた事業の取組み方を開示する
高齢社会課題解決ビジネスを失敗させない5つのポイント
~「学び」「エンタテインメント」「働き方」等新たな事業の着眼点~

〔講義概要〕
超高齢社会が進行する日本において、人口減少、高齢化・長寿化に伴うさまざまな社会課題が浮上してきています。単身高齢者の孤独死、買い物難民、認知症高齢者の増加、高齢者による自動車事故など高齢化に伴う社会課題は着実に増えております。従来、こうした課題に取り組むのは主に行政、自治体、社会福祉法人でしたが、近年ではこれをビジネスとして課題解決に取組む人々が増えて来ております。本セミナーではこれら取組みを紹介すると同時に、いかに社会課題ビジネスに取組むべきかお話しいたします。
JPIカンファレンススクエア

〔講義項目〕
1.超高齢社会課題ビジネスの概要
 (1)超高齢社会課題が生まれる理由
 (2)ビジネスチャンスとしての高齢社会
 (3)超高齢社会課題の特徴
2.20の事例から学ぶ社会課題解決ビジネス
 (1)「体の変化」に対応するビジネス
 (2)多様化する「介護周辺ビジネス」
 (3)「日常の困りごと」を助けるビジネス
 (4)「地域コミュニティ」を活性化するビジネス
 (5)「学び」と「エンタテイメント」のビジネス
 (6)長寿社会の「働き方」をサポートするビジネス 
3.高齢社会課題を解決するビジネスの作り方
 (1)課題解決ビジネスの考え方
 (2)課題解決ビジネスをどう作るか
 (3)事業を失敗させない5つのポイント
 (4)事業の広げ方を考える
4.関 連 質 疑 応 答
5.名 刺 交 換 会
 講師及び参加者間での名刺交換会を実施いたします。

〔講  師〕株式会社電通 フォアキャスト研究部 主任研究員 電通シニアプロジェクト 代表 斉藤 徹 氏

〔開催日時〕2020年02月14日(金) 13:30 - 15:30

〔会  場〕港区南麻布/JPIカンファレンススクエア https://www.jpi.co.jp/access

〔 参加費 〕
▶民間参加費1名 : 33,450円 (資料代・消費税込)
 2名以降 28,450円 (社内または関連会社で同時お申込みの場合)
▶行政参加費:国家公務員・地方自治体職員の方は、1名 16,500円(資料代・消費税込)

〔詳細・申し込み〕https://www.jpi.co.jp/seminar/14882

≪こちらも要チェック↓↓≫
【1月15日開催】経済産業省:認知症の共生と予防に向けたソリューション開発喫緊の取組み
https://www.jpi.co.jp/seminar/14827

【1月27日開催】介護事業海外展開の課題と事例を踏まえた事業を成功に導く勘所
https://www.jpi.co.jp/seminar/14832



【お問合せ】
JPI 日本計画研究所
〒106-0047東京都港区南麻布5-2-32 興和広尾ビル
TEL.03-5793-9761  FAX.03-5793-9766
URL  http://www.jpi.co.jp




【株式会社JPI(日本計画研究所)】
“「政」と「官」と「民」との知の懸け橋”として国家政策やナショナルプロジェクトの敷衍化を支え、国家知の創造を目指す幹部・上級管理職の事業遂行に有益な情報をご参加者を限定したリアルなセミナーという形で半世紀、提供し続けています。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会