ネットサービス・アプリ 医療・医薬・福祉

子育て世代の約440万世帯が利用する、子ども向け社会体験アプリ『ごっこランド』に全薬工業の新ゲーム「ジキ忍(ニン)のかんびょうごっこ」が登場!

全薬工業株式会社
全薬工業株式会社(本社:東京都文京区)は、株式会社キッズスター(本社:東京都渋谷区)が提供する子ども向け社会体験アプリ『ごっこランド(https://biz.kidsstar.co.jp/)』に、2021年11月19日(金)より、新規パビリオン「ジキ忍のかんびょうごっこ」を出店いたします。





「ジキ忍のかんびょうごっこ」では、かぜをひいてしまった家族の熱を測ったり水分補給を促したりしながら、看病の流れを楽しく学ぶことができます。また、全薬工業のかぜ薬ブランド『ジキニン』のイメージキャラクター “ジキ忍” が登場し、かぜの諸症状と戦い、活躍します。 この知育アプリを通じて子どもたちにかぜ薬の存在と、正しい使い方を知ってもらいたいという想いが込められています。

▼「ジキ忍のかんびょうごっこ」プレー動画(YouTube『ごっこランド』チャンネル)
https://www.youtube.com/watch?v=eIGKKaruusw

■ゲーム内容
1.かぜをひいてしまった家族の看病をする

家族がかぜをひいてしまったことを子どもたちが知り、心配します。

ゲームの音声と画面にしたがって熱を測ったり、かぜ薬やお水を渡したりします。


家族の看病をした後は、ミニゲーム「ホッケーゲーム」または「パズルゲーム」で遊べます。

2.ミニゲーム「ホッケーゲーム」で遊ぶ
キャラクターの「ジキ忍」が、かぜの諸症状と戦います。画面下に出てくるバーをうまく左右に動かしながら、ホッケーのように「ジキ忍」をあてて、悪い症状を緩和させます。時間内に消した症状の数に応じて、スコアが表示されます。

3.ミニゲーム「パズルゲーム」で遊ぶ
1.難易度(「かんたん」「ふつう」「むずかしい」の3種類)から選択します。

2.パズルをはめる
左右に表示されているピースを中央に表示される人の形をしたシルエットの枠にはめます。ピースをはめることで、枠内にある悪い症状が枠外に退散します。

▲難易度「かんたん」を選択したイメージ画面 ▲難易度「むずかしい」を選択したイメージ画面

4.症状を追い払う
画面に表示された、かぜの諸症状をタップして追い払うことで、家族が元気になり、子どもたちが喜びます。


■子ども向け社会体験アプリ『ごっこランド』についてhttps://biz.kidsstar.co.jp


子どもたちが大好きな“ごっこ遊び”を通して、インタラクティブに“社会のしくみ”が学べる無料の社会体験アプリです。利用者は、子育て世代(ファミリー層)の約3分の1にあたる約440万世帯にのぼります※。
※『ごっこランド』が対象とする2歳~9歳の子どもをもつ世帯数に対する割合です。

・アプリ名:子ども向け社会体験アプリ『ごっこランド』
・ダウンロード数:440万ダウンロード(2021年10月末現在)
・ランキング:AppStore、Google Playの子ども向け人気無料アプリランキング1位獲得
・受賞歴:「第13回キッズデザイン賞」「BabyTech Award Japan 2019」
・想定対象年齢/ 2~9歳
・ダウンロードページ : https://kb8x3.app.goo.gl/shZA
・紹介動画URL:https://youtu.be/KvY4S1-pMSc

■全薬工業株式会社について
商号:全薬工業株式会社
本社:東京都文京区大塚5丁目6-15
代表:代表取締役社長 橋本弘一
創業:1950年7月19日
事業内容:医薬品、医薬部外品、基礎化粧品、健康食品などの製造、販売
HP:https://www.zenyaku.co.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)