ネットサービス・アプリ 医療・医薬・福祉

ヘルステックのグローバルカンファレンス「Healthtech/SUM」、ピッチコンテストの全出場者・審査員が決定!

メドピア株式会社
約275万人の日本経済新聞読者を対象としたオンライン投票によって新たに3社を選出

メドピア株式会社(東京都中央区、代表取締役社長 CEO:石見 陽、以下メドピア)と日本経済新聞社(東京都千代田区、代表取締役社長:長谷部 剛)は、ヘルステックのグローバルカンファレンス「へルスケア・テクノロジー・サミット(以下Healthtech/SUM)」を2021年12月2日(木)・3日(金)の2日間で共同開催いたします。2日目の午後に行われるピッチコンテスト「Pitch Final(決勝戦)」(以下ピッチコンテスト)において、登壇するファイナリストのうち書類審査で選抜された5社はすでに公表しておりますが、2021年11月4日(木)より実施した約275万人の日本経済新聞の読者様をはじめとするオンライン投票により、新たに3社が選出され、出場社全8社が決定いたしましたのでお知らせいたします。


※ピッチコンテストの詳細・全出場社はこちら:https://www.healthtechsum.jp/pitch.html


ピッチコンテストへの出場が決定したファイナリスト3社


12月3日(金)のピッチコンテストでは、書類審査による選抜5社に加え、日本経済新聞の読者様をはじめとしたオンライン投票によって決定した上位3社の計8社が登壇いたします。



※書類審査による選抜5社の発表についてはこちら(2021年10月27日付プレスリリース):https://medpeer.co.jp/press/9544.html
※ファイナリスト各社の会社概要はこちら:https://www.healthtechsum.jp/pitch.html


ピッチコンテスト審査員・司会

<審査員>
・小柴 巌和(三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社 Head, Center on Global Health Architecture、ソーシャルインパクト・パートナーシップ事業部 部長)
・高橋 久美子(経済産業省 ヘルスケア産業課 課長補佐)
・藤田 豪 (株式会社MTG Ventures 代表取締役)
・藤本 宏樹(住友生命保険相互会社 上席執行役員兼新規ビジネス企画部長 兼 SUMISEI INNOVATION FUND事業共創責任者)
・宮崎 尚(一般社団法人ライフサイエンス・イノベーション・ネットワーク・ジャパン 参事)
・村山 恵一(日本経済新聞社 コメンテーター)
・矢崎 弘直(EY Japan ヘルスサイエンス・アンド・ウェルネスリーダー ライフサイエンスセクターリーダー、EY新日本有限責任監査法人 パートナー)
・石見 陽 (メドピア株式会社 代表取締役社長CEO(医師・医学博士))
<司会>
・横松 知咲子(医師)




「Healthtech/SUM」ピッチコンテスト開催概要


ピッチコンテストは、予防から医療・介護、食からHRまで、人がよりよく生きることをテクノロジーで実現するサービスが応募対象です。
多くの応募企業の中から厳選されたファイナリスト8社は、12月3日(金)午後のピッチコンテストに登壇し、5分間のピッチに加えて8分間の審査員との質疑応答を行います。これらの審査により最優秀賞1社を決定いたします。
飛躍的に注目度の高まる医療・ヘルスケアマーケットにおいて、人の「よりよく生きる」を支える次世代サービスのチャレンジを「Healthtech/SUM」がサポートします。

<ピッチコンテスト開催要項>
●開催日時
2021年12月3日(金) 15:20~17:20 ピッチコンテスト
     〃      18:05~18:20 結果発表&表彰式

●賞金・特典
100万円
※最優秀チームへの賞金・特典です。
※その他スポンサー賞として、ライフサイエンス賞(協賛:一般社団法人ライフサイエンス・イノベーション・ネットワーク・ジャパン(LINK-J))、視聴者参加型のオーディエンス賞(協賛:日本生命保険相互会社)を設定します。

●応募条件
・事業領域が、ヘルステックであること(※)
・応募時点でサービスインをしている or サービスインの日程が明確になっていること
・最終審査当日に事業の代表者が会場で自らプレゼンテーションを行えること
※ 本イベントにおける「ヘルステック」は、人がよりよく生きることを目的としてテクノロジーを活用した事業を対象とします。ヘルスケア、メディカル、介護はもちろん、食生活やHRなどまで幅広く含みます。

●公式サイト
ピッチコンテスト出場社 https://www.healthtechsum.jp/pitch.html


【ご参考】昨年度のピッチコンテストの様子







2021年度「Healthtech/SUM」の概要


2021年度のメインテーマは、「Ahead to the Center ~テクノロジーと共に「本質」を実現する~」です。
我々のいのちを守るために、テクノロジーが今までにないほど高速で進化を続けています。 この1年間、私たちは怒涛の環境変化に対応を迫られる中、医療現場、経済状況、就労環境など、様々な場所において、「未知の状況」を手探りながら整理してきました。それらは多くの人の努力によって、徐々に対応可能となりつつあります。 世界規模で生活が変化したニューノーマル時代。そして、DX(デジタルトランスフォーメーション)が進み、テクノロジーが今まで以上に身近になったいま、改めて「いのちの本質」を再定義したい。 オンライン診療やリモートワークという選択肢を受け入れつつ、有機的なコミュニケーションとして「手当て」の人の手の温かさをどのようにテクノロジーと共に実現していくか。その最新事例をグローバルに議論します。

<開催概要>
名称 :ヘルスケア・テクノロジー・サミット「Healthtech/SUM」
開催日 :2021年12月2日(木)、12月3日(金)
開催場所:
総合受付:日本橋三井ホール(東京都中央区日本橋室町2-2-1 COREDO室町1・5F)
日本橋ライフサイエンスハブ(東京都中央区日本橋室町1-5-5 COREDO室町3・8F)
主催:メドピア株式会社、日本経済新聞社
参加費 :
1日券[日付指定] :33,000円(税込)
オンライン視聴  :無料(事前登録制)
※事前登録された方に、新着情報をお知らせいたします。
https://healthtechsum.nikkeineon.jp/registration
公式サイト:https://healthtechsum.jp/

<新型コロナウイルス感染対策のための措置>
今回はリアルとオンラインを組み合わせ、感染拡大のリスクに備えたハイブリッド型イベントとします。 本開催は、政府、東京都からの実施ガイドラインに従って運営します。収容人員を最新の指針に従って設定し、会場内では手洗い消毒液の設置、スタッフ全員のマスク着用、来場者及び関係者全員への入場時の検温、接触可能性のあるテーブルなど備品のこまめな消毒、可能な限りの換気、緊急時の管轄保健所への連絡方法などマニュアルに手順を定め実施を徹底します。
感染拡大に伴い登壇者、運営関係者のみの入場に制限し、無観客開催・オンラインのみの配信となる可能性もございますので、あらかじめご承知おきください。

【メドピア株式会社の概要】
会社名: メドピア株式会社
所在地: 東京都中央区築地1-13-1 銀座松竹スクエア9階
設立: 2004年12月
代表者: 代表取締役社長 CEO 石見 陽(医師・医学博士)
事業内容: 医師専用コミュニティサイト「MedPeer」の運営、その他関連事業
URL: https://medpeer.co.jp

【日本経済新聞社の概要】
会社名: 日本経済新聞社
所在地: 東京都千代田区大手町1-3-7
設立: 1876年12月
代表者: 代表取締役社長 長谷部 剛
事業内容: 新聞を中核とする事業持ち株会社。雑誌、書籍、電子メディア、データベースサービス、速報、電波、映像、経済・文化事業などを展開
URL: https://www.nikkei.co.jp/nikkeiinfo/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)