美容・健康

月経前の女性の変化をやさしくサポート [トコエル(tocoelle)] 新発売

大塚製薬株式会社
・ 約80%の女性が月経前に感じている、こころとからだの変化*1をやさしくサポートする「トコエル」を11月18日に発売 ・ 2つのビタミンE(γ -トコフェロール、γ -トコトリエノール)、エクオール、カルシウムの4つの成分による複合型サプリメント ・ ソフトカプセル1粒と、大豆をイメージした形状のタブレット2粒を1日目安量として1袋にまとめ、 それを1週間単位で手軽に購入できる7袋入りのアソート包装に





大塚製薬株式会社(本社:東京都、代表取締役社長:井上 眞、以下「大塚製薬」)は、月経前の女性の変化をサポートする複合型サプリメント 「トコエル」を、11月18日より、全国の医療機関および一部ECサイトにて発売します。

大塚製薬は、「女性の健康」をテーマに研究を重ね、女性のこころとからだの変化に寄り添い、自分らしく、美しく、心地よくすごせる日々をサポートしています。これまで、エクオール含有食品「エクエル」をはじめとする製品の研究開発、女性の健康リテラシー向上のための健康啓発活動を行ってきました。これら当社の活動の中で、「月経前」という女性特有のサイクルがもたらす健康課題の改善に着目し生まれたのが、「トコエル」です。科学的根拠に基づいた4つの成分の組合せにより、約80%の女性が感じているとされる月経前のこころとからだの変化を穏やかにサポートします。

【こころとからだの変化をおだやかにする4つの成分】

■ γ -トコフェロール(90mg)/γ -トコトリエノール(15mg)
大豆油や米油に多く含まれるビタミンEの一種。その代謝物が、女性特有の周期的な心身の変化にアプローチ。一般的なビタミンE(α -トコフェロール)とは異なる働きで、女性をサポートする注目の成分です。(α :アルファ/γ :ガンマ)
■ エクオール(2mg)
大豆イソフラボンが腸内細菌で変換されて作られる、女性の健康と美容をサポートする成分。大豆食品を食べても日本人の若い女性の5人に1人しか体内でエクオールを作れません。*2
■ カルシウム(250mg)
日本人に不足しがちなミネラル。特に女性が意識して摂りたい栄養素。20~40代女性は200~250mg足りないといわれています。*3
◇ γ -トコフェロールとγ -トコトリエノールを、ソフトカプセルに、エクオールとカルシウムを、大豆をイメージした形状のタブレットに配合。これら3粒を1日の目安量として1袋にまとめ、さらに1週間単位で手軽に購入いただける7袋入りのアソート包装にしました


【トコエルの名前の由来】
主成分のγ -トコフェロールの「トコ」と、フランス語で女性を意味する「エル」を合わせて命名しました。

【大塚製薬のエルシリーズ】
女性のライフステージに寄り添う製品、「エクエル」「エクエル ジュレ」、そして、新発売の「トコエル」の3つをあわせて、「大塚製薬のエルシリーズ」とよびます。




【製品概要】 公式ブランドサイト https://www.otsuka.co.jp/tcl/



今後も大塚製薬は、女性のライフステージにおける健康課題に焦点を当て、Otsuka-people creating new products for better health worldwideの企業理念のもと、科学的根拠に基づいた提案によって、全ての女性がイキイキと活躍できる社会への貢献を目指します。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)