その他 医療・医薬・福祉

厚生労働省の「不妊治療を受けやすい休暇制度等導入支援セミナー」にて、ファミワン代表取締役の石川勇介が講演を行いました

株式会社ファミワン
厚労省は不妊治療と仕事との両立に取り組む優良な企業を認定する制度も新設

「子どもを願うすべての人によりそい 幸せな人生を歩める社会をつくる」をビジョンに掲げ、LINEを活用した妊活コンシェルジュサービス「famione(ファミワン)」 https://lp.famione.com/ を提供する株式会社ファミワン(本社:東京都渋谷区、代表取締役:石川勇介、以下当社)は、厚生労働省が開催する「不妊治療を受けやすい休暇制度等導入支援セミナー(オンライン)」 https://www.funin-ryoritsu.com/ にて、「不妊治療相談・支援事業者の立場から「企業における妊活支援とは」」のテーマで講演を行いました。 ▼プレスリリース全文はこちら https://prtimes.jp/a/?f=d14333-20211119-db598193dea195fd1d20f56c6312e94d.pdf


厚生労働省では、不妊治療と仕事の両立への理解を深め、不妊治療を受けやすい職場づくりを推進するために、企業等を対象にオンラインでセミナーを開催します。

近年、晩婚化等を背景に不妊治療を受ける夫婦は約5.5組に1組となっています。一方、不妊治療経験者のうち16%、女性では23%が仕事と両立できずに離職するなど、不妊治療と仕事の両立は重要な課題となっています。

今回のセミナーでは、不妊治療や、不妊治療と仕事の両立に必要なことについて、医師による医学的視点からの講演があります。また、企業における休暇制度・両立支援制度の導入、制度を利用しやすい職場環境の整備、労働者に対する具体的な支援策について、社会保険労務士、キャリアコンサルタント、不妊治療相談・支援事業者といった様々な立場の方からの講演があります。本セミナーは、10月29日(金)から申し込みいただき、無料で視聴できます。

※上記、厚生労働省プレスリリースより抜粋 https://www.mhlw.go.jp/content/11909000/000848171.pdf

            視聴URL https://www.funin-ryoritsu.com/


オンラインセミナーの内容

1 配信時期 令和3年10月29日(金)から開始
2 内容
(1)不妊治療と仕事の両立に関する現状や国の施策
  厚生労働省 雇用環境・均等局 雇用機会均等課長 石津 克己
(2)不妊治療とは、仕事の両立に必要なこと、医学的視点から
  公立大学法人横浜市立大学大学院 医学研究科
  生殖生育病態医学講座(産婦人科学)准教授 倉澤 健太郎 氏
(3)「不妊治療を受けながら働き続けられる職場づくりのためのマニュアル」・
  「不妊治療と仕事の両立支援サポートハンドブック」の活用
  塩原公認会計士事務所 特定社会保険労務士 福島 通子 氏
(4)― 仕事と不妊治療の両立で悩むワーカーのために ―
  制度・取組体制の整備に向けて
  オフィス永森/一般社団法人MoLive代表 永森 咲希 氏
(5)不妊治療相談・支援事業者の立場から「企業における妊活支援とは」
  株式会社ファミワン 代表取締役 石川 勇介 氏
3 申込・視聴URL https://www.funin-ryoritsu.com/ (視聴無料)


厚生労働省としてのその他の取り組み

不妊治療と仕事との両立に取り組む企業を認定するマークのデザインと愛称を募集

厚生労働省は、次世代育成支援対策推進法に基づく「くるみん」認定等に、不妊治療と仕事との両立に取り組む優良な企業を認定する制度を新設します。これに伴い、認定マークのデザインと愛称を新たに募集しています。

「くるみん」認定等とは、子育てサポート企業であることを表すマークです。達成段階ごとに、「プラチナくるみん」、「くるみん」、「トライくるみん」(仮称)の3種類があります。今回募集するマークは、子育てサポートだけでなく不妊治療と仕事との両立にも取り組んだ企業が、これらの「くるみん」認定等のマークと合わせて取得できるマークです。
募集するマークのデザインと愛称は1種類です。既存の「プラチナくるみん」、「くるみん」と「トライくるみん」(仮称)の3種類のマークと愛称に追加する形で、一体的に使用・表示します。

認定マークは、認定を受けた企業が、商品や広告、企業のホームページなどに使用することができます。不妊治療と仕事との両立に取り組む優良な企業であることのアピールや、企業イメージの向上などに繋がることが期待できます。
募集期間は2021年12月3日(金)までで、どなたでも応募することができます。

応募詳細などはこちらのサイトから確認ください。
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_22009.html


妊活コンシェルジュ「famione(ファミワン)」サービス内容

LINEを活用し、専門家のサポートをいつでも気軽に匿名で受けることが可能に。

妊活コンシェルジュ「ファミワン」 (https://lp.famione.com/)は、妊活に取り組む夫婦を支える、LINEを活用したパーソナルサポートサービスです。LINEのアカウント登録をすることで専門のチェックシートが届き、その入力内容を分析し、あなたの状況に合わせたアドバイスを行います。

不妊症看護認定看護師や臨床心理士、培養士、NPO法人Fineの認定ピアカウンセラーなど、多くの専門家によるアドバイスを受けることができ、妊活を意識し始めたばかりのタイミングから、病院選びや治療中までのあらゆる過程をサポートしています。

2018年6月のサービスリリースから約1年半で累計登録者数は1.5万人にのぼり、2019年10月以降は前年同月比800%を超えるペースで増加。登録者の93%が「famioneでまたアドバイスを受けたい」との高い満足度を示しています。また、2018年9月より、法人向け福利厚生プログラムを提供開始。小田急電鉄やミクシィグループでの福利厚生導入に加えて、ソニー、全日本空輸株式会社(ANA)、伊藤忠労働組合などへもセミナーを提供しています。
※本サービスは医療行為ではないため、診断や処方は行いません。


<会社情報>
株式会社ファミワン
所在地 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-14-6 西田ビル5F
代表者 代表取締役 石川 勇介
設立日 2015年6月1日
URL https://famione.co.jp/
福利厚生案内サイト https://famione.com/benefit/

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社ファミワン 広報担当 Mail: info@famione.com TEL:080-2243-6995
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)