美容・健康 スポーツ・アウトドア

【治療家・トレーナー集まれ!】下肢障害治療にとことん向き合う究極のイベント『あしか会議2021スペシャル』 11/28(日)開催

株式会社ランナート
【無料オンラインセミナー・500名限定】スポーツ整形外科医・柔道整復師・鍼灸師・トレーナー・シューズ&インソールのプロ達が登壇、豪華3大講演

株式会社ランナート(本社:東京都世田谷区、代表取締役 木村誠)が運営する「あしか協会」は、下肢障害治療のプロが登壇する年に一度の大規模カンファレンス「あしか会議2021スペシャル」を2021年11月28日(日)に開催いたします。



 
コロナ不況の中でも選ばれ続ける治療家・トレーナーになるために必要な技術とは何か、をテーマに「ムズカシイことを、カンタンに」「いつでも、どこでも、だれでも」という当協会のコンセプトに沿い、同業者からも圧倒的な支持を得ているエキスパートが集結いたします。

 豪華な演題の後は参加者からの質問タイムを長時間設け、登壇者と参加者が楽しい雰囲気の中で学びと仲間意識を深めていただけます。

毎年全国から治療家・トレーナーが1000名規模で参加する人気のイベント、4回目を数える今回は全員顔が見えるオンライン形式での開催とし、限定500名を無料でご招待いたします。皆様の参加をお待ちしております。



開催概要:

▼日程
11月28日(日)13:00−17:00
*17:00~懇親会予定
*途中入退出自由

▼参加対象者
治療家・トレーナー・理学療法士・医師・学生ほか、治療/指導に携わる専門家

▼参加費
無料

▼参加方法
ZOOMミーティング

▼申し込み方法
詳細・お申し込みはこちらから
https://special2021.ashika.tokyo/
申し込み期限:11月28日(日)午前12:00


プログラム:

【演題1】医科学的根拠に基づく論議
「エビデンスに基づくアキレス腱痛症の治療法」
呉竹学園東洋医学臨床研究所 紀平晃功氏


【演題2】症例検証
「接骨院・整体院のシューズの治療活用法」
足の治療院 Genki Style鍼灸整骨院 代表 岩井元気氏


【演題3】スポーツ整形外科医が登壇
「今、治療家・トレーナーが身につけておくべきスキル~接骨院における医師連携3つのポイント~」
ラポール鍼灸接骨院院長 山中良裕氏
亀田メディカルセンタースポーツ医学科 主任部長 大内洋氏


登壇者プロフィール:


紀平晃功(きひら あきのり)氏

呉竹学園東洋医学臨床研究所 / 東京医療専門学校専任教員
修士(保健医療学) / 柔道整復師 / JATI-ATI
法政大学大学院スポーツ健康学研究科博士後期課程

スポーツ医科学専門誌『月刊スポーツメディスン』にて「スポーツ医科学論文レビュー現場での判断の手がかりとして」連載中。
鍼灸師・柔整師を養成する呉竹学園の東洋医療臨床研究所で臨床・教育・研究に携わる。
スポーツ現場でも20年に渡りアメフト/ラクロスチームトレーナーを歴任。
トライアスロン/自転車競技日本代表選手、インカレ4連覇チームサポートなど現在も様々な現場を担当。エビデンスに基づいた臨床展開が可能となる研究理解と教育還元を実践している。




岩井元気(いわい げんき)氏

足の治療院 Genki Style鍼灸整骨院 代表 / 鍼灸学士
日本水泳連盟医科学委員会連携組織日本水泳トレーナー会議会員
あしかラボ テクニカルアドバイザー

ニュージーランド足病学に基づく医療用矯正インソール「フォームソティックス・メディカル」の処方実績日本No.1(全国711院中)。施術者2名の自らの治療院に170足以上の試し履きシューズを展示している、シューズフィッティングを治療に活用するプロ。その技術は自分のオリジナルシューズを製作するほどながら、鍼灸師として2021年の水泳日本選手権バタフライ50m6位入賞選手の帯同や、圧力波治療器ショックマスターを市内初導入など、統合的かつ本質的な治療を実現させている。




山中良裕(やまなか よしひろ)氏

ラポール鍼灸接骨院院長
柔道整復師 / 鍼灸師
治療技術スクール【山中塾】 塾長

10m以上の歩行分析/動画解析/パーソナルトレーニングスペースを完備した地域最大級の治療院を運営。自院では外傷対応から運動指導まで担い、エコー観察/足部矯正具の臨床活用を実践。医療機関やPT、研究機関とのネットワークにより幅広い知見を持つ。

整形外科グループでの技術セミナーも長年担当しており、大学病院との医療連携なども日々行なっており、複数の経験豊富なドクターを含めた同業者からも強い信頼を得ている。




大内洋(おおうち ひろし)氏

亀田メディカルセンタースポーツ医学科 主任部長
日本整形外科学会専門医 / 医学博士
日本スポーツ協会公認スポーツドクター
東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会大会運営局(医療)アドバイザー


日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会(JOSKAS)(評議員)
日本臨床スポーツ医学会(代議員)
東京スポーツ整形外科研究会(世話人)
日本整形外科超音波学会(幹事)




あしか協会について:

あしか協会は、医療・教育・スポーツ医科学の専門家集団による業界横断型の組織です。
「日本に足科を」のビジョンのもと、みんなで一緒に「下肢障害で悩むひとをゼロに近づける」ことを果たすべき使命とし、主に治療家/トレーナーといった専門家のための教育と情報発信を行っています。
公式サイト:https://ashika.tokyo/


株式会社ランナートについて:

あしか協会を主要事業として展開する株式会社ランナートは、「挑戦する人々の可能性をひろげる」ために「日本に足科を」つくることを目指している指導者革命集団です。
公式サイト:https://runart.jp/




フォームソティックス・メディカル インソールについて:

・医療系国家資格保有者(柔道整復師・鍼灸師・理学療法士など)の方はこちらの取扱認定講習会の詳細をご覧ください
https://fmadviser01.ashika.tokyo/

・一般の方・下肢障害でお悩みの方
全国46都道府県のフォームソティックス・メディカル導入院はこちらから検索することができます。
https://blog.ashika.tokyo/clinic/



本リリースに関するお問い合わせ:
株式会社ランナート PR担当 栗原
TEL:070-8952-6232
MAIL:info@runart.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)