医療・医薬・福祉 ネットサービス・アプリ

「うつ病患者をサポートする家族へのインタビュー調査」を実施

株式会社ベータトリップ
家族が求めることは、「病院探し」「患者とのコミュニケーションの仕方」「公的支援やその他サポート」に関する情報に迷うことなくアクセスできる環境

うつ病患者の家族向けコミュニティサイト「encourage(エンカレッジ)」を運営する株式会社ベータトリップ(本社:東京都目黒区、代表取締役:林 晋吾)は、うつ病の治療時期別に家族が直面する課題を把握するため、うつ病患者の家族へのインタビュー調査を実施しました。本調査は、「encourage」のサービスを利用するうつ病患者の家族10名を対象に行いました。


■トピックス


家族は、患者によくなってもらうために「何をすればよいのか」「誰に頼ればよいのか」がわからない状況で、家族自身の生活や悩み、不安との間でジレンマを感じていた。
家族目線でのPatient Journey※を見ると、各所での課題に対して、家族が手探りで対応している状況がうかがえる。
家族の困りごととして、特に「病院(主治医)探し」「患者とのコミュニケーションの仕方」「公的支援やその他サポート」に関する情報へのアクセスが挙げられる。

※Patient Journey:患者が疾患や症状を認識して、病院での受診や服薬など、治療するまでの「行動」「思考」「感情」などのプロセスを表したもの

■調査結果


家族は、患者によくなってもらうために「何をすればよいのか」「誰に頼ればよいのか」がわからない状況で、家族自身の生活や悩み、不安との間でジレンマを感じていた。

「治ってほしいけど、日々の対応や今後どうすればいいのか情報が少ない」「調べたい、考えたいけどその余裕もない・・・けど治ってほしい」と状態が悪化していくケースも散見された。






家族視点でのPatient Journeyを見ると、各所での課題に対して、家族が手探りで対応している状況がうかがえた。

各所で必要な情報やサポートがあり、それらについて初期段階から整理して提供することで、家族の負担軽減や患者の状態改善につながるとみられる。例えば、診断後は、治療に集中できるように「患者及び家族の希望にあった病院か」「患者の職場との調整や就労関係で何をすればよいか」といった情報が必要とされる。





家族の困りごととして、特に「病院(主治医)探し」「患者とのコミュニケーションの仕方」「公的支援やその他サポート」に関する情報へのアクセスが挙げられる。

これらの疑問や課題に対する情報に迷うことなくアクセスできる環境づくりを行うことで、患者及び家族の不安や負担を軽減できる可能性がある。例えば、病院(主治医)探しの場合、「今の状態で、どのような病院にかかればいいのか」「どのような治療が行われるか」といった疑問や課題に対する情報へのアクセス改善が必要とされる。




■今後の取り組み
本インタビュー調査の結果を踏まえて、医療機関、行政、民間企業を踏まえた様々なステークホルダーと連携して、「病院(主治医)探し」「患者とのコミュニケーションの仕方」「公的支援・その他サポート」の情報へのアクセス改善に取り組んでまいります。
また本インタビュー調査でみえてきた課題について、オンラインアンケートで量的な検証を行う予定です。

調査概要
調査名: うつ病患者をサポートする家族へのインタビュー調査
調査対象: うつ病を抱える方の家族
調査期間: 2021年9月30日~10月29日
調査方法: encourageを利用するユーザーを対象に60分のオンラインインタビュー調査を実施
対象者数:10名

encourage概要
うつ病や双極性障害など、精神疾患を抱える方のご家族同士が、匿名で悩みを相談し合ったり、専門家(医師、臨床心理士、薬剤師、精神保健福祉士など)が監修するコンテンツを読むことができるコミュニティサイトです。2017年9月10日運営開始、2021年11月現在の登録会員数は6,377名、投稿・コメントの累計は24,210件に上ります。
URL:https://encourage-s.jp/service/

会社概要
会社名:株式会社ベータトリップ
所在地:東京都目黒区目黒2-11-3
代表者:林 晋吾
設立:2015年12月
URL:https://encourages.jp/
事業内容:うつ病患者の家族向けコミュニティサイトencourage運営

お問い合わせ先
株式会社ベータトリップ(担当:林)
e-mail:info@btrip.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)