ビジネス・コンサルティング 医療・医薬・福祉

国立循環器病研究センターとPlug and Play Japanが連携協定を締結

Plug and Play Japan株式会社

 国立研究開発法人 国立循環器病研究センター(本社:大阪府吹田市、理事長:大津欣也、以下「国循」)とPlug and Play Japan株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:ヴィンセント・フィリップ、以下「Plug and Play Japan」)は、オープンイノベーションに向けた連携協定を締結したことをお知らせいたします。

国循_Plug and Play

連携協定の背景
 国循は、国循や他のアカデミア、企業やベンチャーの優れた技術、研究シーズや現場でのニーズ等をお互いに紹介し合うことで、新たな連携や共同研究につながる出逢い、マッチング創出の機会を設けるなど交流を加速し、革新的医療イノベーションを実現するための取組として、昨年から「イノベーションカフェ」というマッチングイベントを開催しています。今回、連携協定事業の一環として、「14th イノベーションカフェ Powered by Plug and Play Japan」と題し、Plug and Play Japanと協力して、起業に対する関心を高めるための講演会や起業支援等に関するセミナー、ベンチャー企業による発表等を含めたイベントを12月・1月の2回にわたって開催いたします。

Plug and Play Japanは「Health」分野に特化したアクセラレータープログラムを2019年に開始し、医療そして人々の健康に関わる課題に関して取り組んでいるスタートアップを、ヘルスケア業界に革新をもたらしたい大手企業と繋げています。ヘルステック領域においてAI・ビッグデータ・センシング・ゲノム解析などの新技術を活用して、新たなソリューションを創造していくスタートアップに焦点を当てており、2019年の開始以来これまでに合計62社のスタートアップを採択しました。

国循とPlug and Play Japanは、それぞれのネットワークを生かし、研究を活用したスタートアップ創出・成長支援や、循環器病領域においてのオープンイノベーションによる産業育成に関して、連携を進めてまいります。


連携内容
目的:
健康寿命の延伸を目指して、医療や健康づくりに関わる研究開発、人材育成、地域連携等について、相互に協力し、双方の発展に寄与する連携を推進する。

主な連携・協力事項:
(1)国循の研究を活用したスタートアップ創出と成長支援
(2)国循の専門領域においての、オープンイノベーションによる産業育成
(3)スタートアップの調査、研究、実証実験のサポート
連携の取り組みの第一弾として、国循サイエンスカフェクラブ会員を対象としたイベントの実施を予定しています。

国循理事長 大津欣也コメント
 私共国循は、2019年7月のJR岸部駅前「健都」への移転を契機に、世界トップレベルの医療研究機関を目指すべく、病院と研究所の二組織に並ぶ形で、新たにオープンイノベーションセンターを新設しました。このたび、スタートアップ支援や育成等に世界で最も積極的なベンチャーキャピタルであるPlug and Play様と連携協定を結ぶことができ大変嬉しく存じます。企業との共同研究開発等の連携強化と共に、ベンチャー創出を含むアカデミア発研究成果の社会実装等の取り組みが益々加速されることを期待します。

KinyaOtsu

Plug and Play Japan 代表取締役社長 ヴィンセント・フィリップ コメント
 このたび国立循環器病研究センター様と連携を結ぶことができ大変嬉しく思います。Plug and Play Japanではこれまで、大手企業、自治体、そして大学との連携を通じてスタートアップ・エコシステムの構築に努めてまいりました。今回、日本でも先端的な医療研究機関である国立循環器病研究センター様をHealthプログラムのパートナーとしてお迎えしたことで、より包括的なヘルスケア領域のイノベーション・プラットフォームの実現が可能になるものと考えています。日本のヘルスケアを改革・牽引する一助となるべく尽力してまいります。

PhillipVincent

国循について
 国循は、大阪府吹田市と摂津市にまたがる北大阪健康医療都市(健都)において、循環器疾患にかかる最先端医療・医療技術の開発を目的とした、産学官の連携によるオープンイノベーションの推進とともに、循環器疾患の予防と制圧のための多様な取り組みを推進しています。
 革新的な医療技術の実現と普及には企業等との連携が必須であるため、最先端の医療に直結した臨床ニーズと逐次アップデートされる研究成果にもとづく技術シーズをさらに展開し、企業とのアライアンスを活かしつつ次世代の医療機器、医薬品、ヘルスケア事業の創出へとつなげることを目指しています。

Plug and Play Japanについて
 Plug and Play Japanは、世界トップレベルのアクセラレーター/ベンチャーキャピタルであるPlug and Playの日本拠点として2017年に設立。現在では45社以上におよぶ各業界のリーディングカンパニーがパートナーとして参画しています。当社は「コンソーシアム型プログラムの提供」「グローバルネットワークを活かしたアクセラレータープログラムの提供」、そして「ベンチャーキャピタル投資によるスタートアップ支援」を強みとしており、革新的な技術やアイデアを持ち合わせるスタートアップと大手企業との共創を支援することで、イノベーション・プラットフォームの構築を目指しています。
Plag and Play Japan HP:http://japan.plugandplaytechcenter.com/

会社概要
社名:Plug and Play Japan株式会社
所在地:〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-16-3 渋谷センタープレイス3F
代表者:代表取締役社長 ヴィンセント・フィリップ
URL:http://japan.plugandplaytechcenter.com/
設立:2017年7月14日
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)