美容・健康 流通

メンズニオイケアブランド「Itude」始動 第一弾商品、ミドル男性の美容・健康・ニオイ悩みに着目した青汁「THE GREEN COMBO」2021年11月19日(金)販売開始

株式会社MOBO
抹茶風味で飲みやすい仕上がり、注目成分NMN配合、毎日の美容と健康のサポートに

メンズニオイケアブランド「Itude」(読み:イチュード)(運営会社:株式会社MOBO、所在地:東京都渋谷区、代表取締役CEO:鈴木 健彦、代表取締役CBO:吉田 学)は、2021年11月19日(金)より、ミドルの美容・健康・ニオイ悩みに着目し、独自にブレンドした抹茶風味の青汁「THE GREEN COMBO(ザ グリーン コンボ)」を販売開始いたします。




■THE GREEN COMBO開発経緯
代表2名は40代であり、年齢相応の悩み(肌の衰え、健康不安、体から発する様々なニオイ)が顕在化し始めたため、スキンケアやヘアケアだけでなく、体の中から整えるインナービューティーケアも意識するようになりました。

そのため、毎日のベースとなるサプリを取り入れようと青汁に着目しましたが、いざ買おうと様々なメーカーの青汁商品を見てみると、下記のことに気づき、自分たちに合う商品を見つけることができませんでした。

パッケージがダサい。(青汁を飲む世代は主に50~60代であるため)どれもシニア向けのデザインで、自分の生活に取りたいと思うオシャレでワクワクするデザインやコンセプトの商品がない。
味自体は飲みやすいものもあるが、糖分が多く入っていたり、毎日飲むには満足できる成分内容の商品がない。
広告訴求目的でたくさんの成分を配合している商品もあるが逆に何が良いのか分かりづらい。
ヘルスケア・便通のみを訴求したものばかりで、インナービューティーケアやニオイケアなども含めた、美意識が高い層のニーズに配慮した商品がない。


また、WEBアンケートを実施したところ、実際には20~30代でもヘルスケア悩みが多いにも関わらず、青汁は「まずい」「シニアが飲むもの」というイメージが先行し、そもそもスタート時点で、自分が飲むヘルスケア目的のサプリとしてはほぼ想起されていない実態がわかりました。

そのため、自分達の体験、WEBアンケート及びマーケットリサーチの結果を元に、自分達が「美味しく毎日飲み続けられる」「美意識が高い層の複数悩みにもカバーしたアプローチができる」青汁を作りたいという想いから、開発に1年をかけて「THE GREEN COMBO」の商品化に至りました。
自分たちが気になる悩み(美容・健康・ニオイ・便通)ごとにアプローチする成分を吟味し、一方、味の課題も解決するため、青臭さが出ないよう「宇治抹茶」を始めとした他原料の配合バランスを調整し、複数回の試作を重ねました。

また、サプリとして飲むだけでなく、生活の多様なシーンで摂取していただけるよう、抹茶味の調味料としても利用できないかと管理栄養士監修のもと複数レシピを試作したところ、料理への応用にも可能であることがわかりましたので、日常生活のライフスタイルに合わせて幅広く取り入れていただける商品となっております。

■20~50代男性へのアンケート結果
対象者:青汁を飲んだことがない20~50代男性(n=43、20代12名/30代14名/40代13名/50代4名)
実施時期:2020年6月21日、WEBアンケート




アンケート結果の考察


回答1)幅広く知られている有名な青汁のCMで、「まずい!」という強烈な印象のセリフがあり、未だに「まずそう」という認知イメージが先行しているため、それを払拭する程の強い購買動機がなく、自分が飲むべきサプリとして手に取るというところまでは行っていない。
回答2)回答1と同様にネガティブイメージが重しとなり、今後自分の生活に取り入れてみたいと思わない人が7割超いる。
回答3)アンケート対象者年代においてヘルスケアニーズはあるものの、回答1の通り、青汁はネガティブなバイアスにより価値を感じていないと思われるため、約半数が「必要性無し」と回答しており、当該年代では健康アプローチ目的のサプリ摂取の選択肢として青汁があまり想起されていないと思われる。



■代表2人の原体験とアンケート結果を踏まえた商品開発
「THE GREEN COMBO」は、上記を総合的に踏まえて、従来の青汁の主な購買目的であるヘルスケアだけでなく、ビューティーケアやニオイケアまでカバーしてアプローチし、おしゃれなライフスタイルにもマッチする商品として開発しました。

パッケージがオシャレでファッション好きなミレニアル世代でも手に取りやすい
美意識の高い層の関心にも応える(ヘルスケア、ビューティーケア、ニオイケア)
毎日美味しく飲める味に整える(抹茶風味)
とりあえず「これを飲んでおけば良い」という基準となる(ベースサプリ)
原料には1つ1つ配合の意味を持たせており、不要な原料は入れない(原料のシンプル化)



■こんな悩みのある人におすすめ




スキンケアは毎日しているが、ネクストケアとしてカラダの中からのケアにも気を配りたい。(インナービューティー)
顔や頭皮に乾燥によるカサつきがある、皮脂によるテカリ・ベタつきが気になる。(美容)
加齢に伴い「お腹が出てきた」「健康診断結果で異常値が増えた」「普段の食生活が偏っている」等、漠然とした健康不安が増してきたが見て見ぬふりをしてしまっている。(健康)
パートナーから「クサい」と思われているかもしれないので対処したい。(ニオイ)
便の出が悪いことがあるので、腸を整えて毎朝スッキリしたい。(便通)
まずいのは嫌だ。毎日美味しく、手軽に飲めるサプリが欲しい。(美味しさ)
若々しくいるためにサプリを取り入れたいが、どう選べば良いのか基準が分からないし、数種類を飲み分けるのも面倒だから1つで済ませたい。(ベースとなるスタンダードサプリ)



■THE GREEN COMBO詳細





商品名:THE GREEN COMBO(ザ グリーン コンボ)
商品区分:青汁 | 栄養機能食品(ビタミンC)
形状:顆粒状
特徴成分:NMN
販売開始日:2021年11月19日(金)
販売価格:4,400円(税込)
生産国:日本
自社WEBサイト:https://www.itude.jp/
販売先:Amazon(https://www.amazon.co.jp/dp/B09L745G5T) ※今後自社ECサイトや小売販路で順次展開予定



■抹茶風味でスッキリ飲みやすい


九州産の大麦若葉(農薬不使用栽培)をベースに、宇治抹茶をブレンドし、スッキリ飲みやすい口当たりに仕上げました。
従来の青汁のような青臭い「クセ」はなく、どなたでも飲みやすい味となっております。
プロテインを飲む方は、プレーン味のプロテインに混ぜても美味しくお召し上がりいただけます。


■飲むだけじゃなく、料理にも応用可能


抹茶風味なので、普段の料理やスイーツに混ぜてもOK。
お好みのスタイルに合わせて、「料理に振りかける」「料理に溶かす」など、アイディア次第。
普段の生活の中で、ライフスタイルに合わせて摂取の幅が広がるため、飽きずに継続して取り入れられます。
プロテインを飲む方は、プレーン味のプロテインに混ぜても美味しくお召し上がりいただけます。


レシピ例)
・青汁トルティーヤ
・青汁グリーンカレー
・青汁パテのハンバーガー
・青汁白玉あんみつ


■Itudeについて


Itudeは、「CREATE THE NEW “STANDARD”」をブランドのミッションコンセプトとし、まだ標準化されていない価値に着目し、物事をリフレーミングという発想で、時代にあった価値観へアップデートします。
Itudeは人々の顕在化したコンプレックスを個性として受け入れらるために、感性を刺激するプロダクトで、社会に変化をもたらします。
今後も男性の「ニオイリテラシー」を軸としたプロダクトを開発していきます。
Instagramアカウント:https://www.instagram.com/itude_official/


■運営会社
会社名 :株式会社MOBO
代表者 :代表取締役CEO 鈴木 健彦、代表取締役CBO 吉田 学
資本金 :300万円
設立年月日 :2020年8月13日
所在地 :〒151-0064 東京都渋谷区上原1-3-9
事業概要 :D2C/D2Cコンサルティング/その他付随事業
会社ミッション:CREATE THE NEW “VIBES”(感性を刺激し、理性で納得できる半歩先のプロダクト・サービスの提供)
URL :https://mobo.style/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)