医療・医薬・福祉 ネットサービス・アプリ

産業保健支援サービス「first call」で提供するストレスチェックサービスの受検率が全国水準を上回る90%超に

メドピア株式会社
株式会社ベルクで5,318名に実施した結果、全国平均を大きく凌駕

メドピア株式会社(東京都中央区、代表取締役社長 CEO:石見 陽)の連結子会社である株式会社Mediplat(東京都中央区、代表取締役 CEO:林 光洋)が展開する産業保健支援サービス「first call」導入企業である株式会社ベルク(埼玉県鶴ヶ島市、代表取締役社長:大島 孝之、以下ベルク)において、「first call」の機能である「ストレスチェック」を5,318名の従業員が利用した結果、全国受検率の78.0%※1を大きく上回る91%となりましたことをお知らせいたします。




●産業保健支援サービス「first call」はこちら:
https://www.firstcall.md/onlineIndustrialPhysician/Contact

●9月1日からのベルクへの「first call」提供開始に関するリリース(2019年8月26日付)はこちら:
https://medpeer.co.jp/press/6780.html

「ストレスチェック制度」とは、職場におけるメンタルヘルス不調を未然に防止することを目的に、常時従業員が50人以上の事業所においては年一回のストレスチェックを実施することを義務付けているものです。また、ストレスチェックの結果、従業員から申し出があった場合には医師(産業医推奨)による面接指導も行われます。

従来のストレスチェックは、調査票を全対象者へ紙配布して記入いただくものが多く、調査票の回収とストレスチェックへの回答状況の把握には多くの時間と労力を費やしていました。一方で、「first call」の「ストレスチェック」は、Webとアプリの両方で手軽にストレスチェックを受けられるとともに、親しみやすいUX/UIとすることで、"ゲーム感覚"で受検できるなど、ストレスチェック受検対象者がより受けやすく、完了しやすいサービスとしてご利用いただいております。

ベルクは、2019年10月時点で関東を中心に114店舗の地域密着型のスーパーマーケットを出店しており、各店舗のパートタイマーを含む全従業員の方々の健康増進・予防をサポートすることを目的に、産業保健支援サービス「first call」を導入いただいています。ベルクは2019年9月に「first call」の利用を開始し、今年度初めて「first call」の「ストレスチェック」を受験対象者が利用され、91%の受検率を達成しました。これは、全国のストレスチェック実施事業者の在籍労働者のうちストレスチェックを受けた労働者受検率78.0%※1を上回る結果ともなっています。

今後も「first call」は、全国各地で働く従業員の方々の心身の健康と働きやすい職場環境づくりの推進をサポートするとともに、メンタルヘルス対策を中心とした人事労務担当者の産業保健業務を、医師等専門家のネットワークとITを活用して一気通貫でサポートしてまいります。

※1 ストレスチェック制度の実施状況(厚生労働省、平成29年7月)
https://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000172107.html


first callの「ストレスチェック」サービスの特徴


以下3つの特徴により、人事労務担当者の業務負担を軽減すると同時に、従業員のメンタルヘルス不調を予防からワンストップでサポートします。

1. 「オンライン医療相談」サービスの無料オプション※2として提供。
2. 「オンライン産業医」サービスと合わせて導入することで、ストレスチェック後に希望を申し出た従業員に対する医師による面接指導も、日程調整から面談実施までオンライン上でワンストップで完結。
3. 「オンライン医療相談」とセットで提供するため、高ストレスであるにも関わらず医師からの面接指導の申し出がしにくい従業員も、匿名のチャット相談を通じて気軽に医師相談可能。

※2 ストレスチェックおよび実施結果の自動集計を無料オプションとして提供し、集団分析結果のレポート作成は別途料金が発生いたします。

<参考価格(月額・税込)>
・オンライン医療相談+ストレスチェック(無料)
 従業員数100名:2万円/従業員数300名:5万円/従業員数500名:8万円
・オンライン医療相談+ストレスチェック(無料)+オンライン産業医(産業医訪問なしの場合)
 従業員数100名:4万円~/従業員数300名:7万円~/従業員500名:10万円~


参考:「first call」の法人向けサービス概要


「first call」では、法人向けに以下3つの産業保健支援サービスを提供しています。現在400社以上の企業に導入いただいており、従業員のメンタルヘルス対策や健康管理をワンストップでサポートすると同時に、オンライン化と管理システムの導入により人事労務担当者の業務負担を軽減いたします。

1. オンライン医療相談
日常生活における自身と家族の体調の不安や悩みについて、チャットとテレビ電話でいつでもどこからでも医師に相談いただけるサービスです。一般内科や小児科、産婦人科、精神科など全12科目での相談(匿名)に専門医が実名で回答します。尚、医療相談は、従業員専用アプリもしくはWEB版のいずれでもご利用いただけます(テレビ電話相談はWEB版のみです)。

2. オンライン産業医
産業医の定期訪問からオンラインでの面談まで、産業医業務を受託するサービスです。産業医面談をテレビ電話でも実施可能とすることで、国内外の支社の従業員など、面談調整が困難であった従業員とも早期に面談が設定できることに加えて、日程調整など人事の業務負担も軽減します。

3. ストレスチェック
WEBやアプリで簡単に従業員のストレスチェックや、部門やチームなど職場毎のストレス状況を可視化するサービスです。オンライン医療相談の無料オプションとして提供し、オンライン産業医と合わせて導入することで、ストレスチェック後の産業医面談までをオンライン上で一元管理しながら実施することが可能となります。



【メドピア株式会社の概要】
会社名: メドピア株式会社
所在地: 東京都中央区銀座6-18-2 野村不動産銀座ビル11階
設 立: 2004年12月
代表者: 代表取締役社長 CEO 石見 陽(医師・医学博士)
事業内容: 医師専用コミュニティサイト「MedPeer」の運営、その他関連事業
URL: https://medpeer.co.jp

【株式会社Mediplatの概要】
会社名:株式会社Mediplat(メドピア株式会社子会社)
所在地:東京都中央区築地4-1-1 東劇ビル15階
設 立:2015年11月
代表者:代表取締役 CEO 林 光洋
事業内容:産業保健支援サービス「first call」の運営、ライフログプラットフォーム事業
URL:https://firstcall.md/Home/About

◆本プレスリリースに関するお問い合わせ先
メドピア株式会社 広報担当
電話:03-4405-4905
メール:pr@medpeer.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)