美容・健康 スポーツ・アウトドア

シリーズ累計出荷台数300万台を突破した姿勢サポートブランド『Style』から、初の腰用サポートベルト「Style BX Lumbar」を発売

株式会社MTG
コンセプトは、“「滑車」のチカラを活用し、腰に驚きの安心感を”


株式会社 MTG(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:松下剛)は、姿勢サポートブランド『Style』が展開する「Style BX」シリーズより、腰に不安をもつすべての人のために開発した「Style BX Lumbar」(スタイルビーエックスランバー)を、本日11月19日に発売したことをお知らせいたします。
『Style』ブランド初の腰に特化したアイテムの登場です。




■着眼点
長時間のデスクワークや立ち仕事、育児やスポーツ、さらに車の運転など、腰への不安を感じている方は多く、その悩みは年代性別関係なく幅広い層に及ぶといわれています。
腰まわりをサポートすることはもちろん、小さい力で簡単に装着できるよう “しっかり安定”、“圧迫・固定しすぎない”、“誰でも簡単”の3つを開発ポイントにし、腰用サポートベルト「Style BX Lumbar」(スタイルビーエックスランバー)は誕生いたしました。
独自の『滑車』構造により、どなたでも簡単に使用でき、さらに動きやすさを兼ね備えたため、日々のライフスタイルに取り入れていただきやすいアイテムとなっています。
“一人でも多くのかたの腰の不安にお応えできる製品を。”と、性能や生地にもこだわり、装着したときの高い快適性を実現することができました。


■共同開発パートナー


プロサッカー選手
長友佑都

大学時代に、腰のトラブルで苦しむ。
自身の身体を徹底的に見直し、本格的に体幹や姿勢を意識したトレーニングに
取り組み改善。負傷の減少にもつながった。
プロに至った現在も合理的なコンディショニングを実践し、世界の舞台で活躍を続ける。


「Style BX Lumbarは小さい力でしっかりサポートしてくれるので、どんな人でも簡単に装着できます。腰の負担が軽くなるだけでなく、体幹を支えてくれるなどの効果も期待できます。」


■監修



セントラルカイロプラクティック
カイロプラクター
大藤 武治




人間工学に基づいた姿勢ケア設計
姿勢のくずれによる腰まわりのトラブルは、姿勢の悪さや、同じ動作の繰り返しが原因であることが多いと言われています。生活の中で腰に不安がつきまとうような状態にならないためにも、日頃から骨盤や腰椎を安定させて、腰にかかる負担を減らしてあげることが大切です。


■歪んだ骨盤の例




■開発ポイント




Point 1  しっかり固定
1.自分の力以上の締め付けを発揮するために、小さい力で大きな力の作用が得られる“倍力機構”に
着目し「滑車」を採用。

※「倍力機構」…モーメント(力×距離)が釣り合うことを応用し、小さな力で大きな力の作用が得られる機構

<滑車の動作原理>
滑車の数が増えるほど、引く力が小さくなる。

<独自の滑車設計>
滑車の数は多くしつつ、サイズをコンパクトに調整


2.Lumbar Core しっかり支える4層構造パッド


Point 2  圧迫・固定しすぎない



1.柔らかくフィット感のあるベルト部
・シームレス(縫い目無し)
・しっかり高密度に編みながらも肌当たりの柔らかい生地



2.締め付けを簡単に調整できる


Point 3  誰でも簡単



1.滑車機構のため、力も不要。右手でコードを引っ張るだけ


2.ワンサイズでさまざまな体型や装着位置に対応
付属のアタッチメントを使用することで、ベルトの長さは手軽に調節可能。
人によって異なるウエストサイズに柔軟に対応します。




■商品特長


商 品 名:Style BX Lumbar(スタイルビーエックスランバー)
価   格:税込8,800円(税抜8,000円)
発 売 日:2021年11月19日
サ イ ズ:60~110cm(ウエスト)
材   質:[ベルト本体]ポリエステル、ナイロン、その他
      [樹脂ケース]ABS樹脂+ポリカーボネート
同 梱 品:本体、アタッチメント、(付属品:取扱説明書)


■歪んだ姿勢は身体に負荷を与える
頸椎への負担



頭が前に傾くごとに頸椎への負担は大きくなります。
大人の頭の重さは5kg前後ですが、例えば60度傾くと
首に27kgもの負荷がかかると言われています。
これは平均的な8歳の子供の重さと同じです。
スマホ等の普及により、前かがみの姿勢をとる方が多く
なってきたかと思います。
歪んだ姿勢は見た目だけでなく、ご自身の身体に大きな
負荷がかかることがあります。


出典元:
※Hansraj, K.K. (2014) Assessment of Stresses in the Cervical Spine caused by Posture and Position of the Head.


腰痛はもはや国民病である



腰痛は国民病と言われるほど有訴者が多く、男性では1番目、女性でも肩こりに次いで2番目に訴えの多い症状で、その数は増加傾向にあります。
腰痛症の原因はさまざまですが、日本では約3000万人が腰痛で悩んでおり、また経済損失は年間3兆円と試算されております。


出典元:
※厚生労働省国民生活基礎調査(平成28年)
※腰痛に関する全国調査2003年より推測
※財界(2020年)東京大学:松平浩特任教授の調査
※Alf Nachemson.「The Lumbar Spine An Orthopaedic Challenge」.Spaine,1976


■Styleについて
『Style』は、「正しい姿勢は、人をつくる」をコンセプトに、その人が本来もっている正しい姿勢へ導く
ために、カイロプラクティックの視点で開発した“姿勢サポートブランド”です。
2014年の発売開始から、子供から大人までライフスタイルに合わせて選んでいただけるようラインナップ
を拡充してきました。
さまざまな骨格や体型のかたにも使用しやすく効果を感じていただけるよう人間工学に基づいたたくさんの
製品を開発。現在は、国内外で展開しており、シリーズ累計出荷台数は300万台※を突破。姿勢サポート市場
を牽引するブランドに成長いたしました。
今後も"正しい姿勢"がもたらす効果を多角的に検証するとともに、お客様から頂く声を製品開発に活かし、
たくさんの方に支持をしていただけるウェルネスブランドを目指していきます。

※『Style』ブランド累計出荷台数(2014年5月~2021年2月末実績)


■Style BXシリーズ実績
「Style BX」シリーズは、姿勢サポート市場2年連続売上げ金額No.1を獲得。※


※2019年度姿勢サポートベルト(肩や背筋等をサポートすることによって正しい姿勢を意識づけるベルト型商品)市場におけるメーカー出荷金額ベース
OEMを除くシリーズ製品合算地
株式会社矢野経済所調べ2020年11月現在
※本調査結果は、定性的な調査・分析手法による推計である。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)