医療・医薬・福祉

過度の潔癖で紙の本に触れられない方々のために、電子書籍版『強迫性障害と共に生きる』(marie著) を、2021年11月19日(金)発売。

強迫性障害相談ダイヤル
「強迫性障害」を抱える著者から、「強迫性障害」に悩む方々やそのご家族へ贈る、強迫を改善しながら、強迫の中を生き延びるためのアドバイス。

『強迫性障害相談ダイヤル』にて、強迫性障害に悩む方々からのご相談を受け、自身も強迫性障害を抱える著者、marie。この度、強迫性障害の過度な潔癖のため、紙の本に触れることができない方々より、多数のご要望をいただき、『強迫性障害と共に生きる』(marie著) を、電子書籍化いたしました。




【配信書店】

・Amazon Kindle
 https://www.amazon.co.jp/%E5%BC%B7%E8%BF%AB%E6%80%A7%E9%9A%9C%E5%AE%B3%E3%81%A8%E5%85%B1%E3%81%AB%E7%94%9F%E3%81%8D%E3%82%8B-%EF%BD%8D%EF%BD%81%EF%BD%92%EF%BD%89%EF%BD%85-ebook/dp/B09LXFSD2D/ref=mp_s_a_1_4?keywords=%E5%BC%B7%E8%BF%AB%E6%80%A7%E9%9A%9C%E5%AE%B3%E3%81%A8%E5%85%B1%E3%81%AB%E7%94%9F%E3%81%8D%E3%82%8B&qid=1637256378&sr=8-4

・Apple Books
 https://books.apple.com/jp/book/%E5%BC%B7%E8%BF%AB%E6%80%A7%E9%9A%9C%E5%AE%B3%E3%81%A8%E5%85%B1%E3%81%AB%E7%94%9F%E3%81%8D%E3%82%8B/id1595688810

・楽天Kobo
https://books.rakuten.co.jp/rk/e97a2c427d96327283588478e20ab8c4/?l-id=search-c-item-img-01

・紀伊國屋書店
 https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-08-EK-1089682

・honto
 https://honto.jp/ebook/pd_31345187.html

・理想書店
 https://store.voyager.co.jp/publication/9784866891644


● 書籍について 

 コロナ禍で、患者数が増えたと言われている「強迫性障害」。過度な潔癖で手洗いがやめられない、また、鍵を閉めたかどうかの確認が止まらないなど、その症状は多岐にわたり、生活に支障をきたす程の疾患です。

 著者、marieは、かなりの改善はみられたものの、いまだ自身も強迫性障害を抱えており、本書を通し、同じく、強迫性障害を抱えている方々やそのご家族のお役に立ちたいと願っております。一方、強迫性障害というものを全くご存じない方々にも、興味深い内容ですので、ぜひ本書をお読みいただきたく、世の中の、強迫性障害に対する認知度を上げたい、という思いもあります。

 本書では、著者が強迫性障害を発症してから現在に至るまでの、苦しい日々がありのままに語られています。また、精神科や精神薬についての考え、体と心へのアプローチ、一人の人間として生きることの尊厳、強迫のしくみ、そして自分とのつき合い方などが綴られています。

 強迫性障害はその性質をよく知ること、そしてスタートは、強迫性障害をすぐ治そうとせず、強迫性障害と共存し、強迫性障害と共に生きることが重要です。著者の経験に基づいた独自の観点から、強迫性障害改善への対処法を説いています。

★ 書籍情報

 書籍 : 強迫性障害と共に生きる (電子版)
 著者 : marie (マリエ)
 発売日: 2021年11月19日
 定価 : 880円 (本体800円+10%税)


■ 著者 marieプロフィール

 marieは、『強迫性障害相談ダイヤル』にて、強迫性障害の方々やそのご家族からのご相談に乗っています。強迫性障害特有の感覚は、実際に、強迫性障害を経験しないとわかりません。医師にもご家族にも、本当の理解は困難です。marieは、その感覚が理解でき、現在も強迫性障害を抱えているという、稀な立場で、皆様のお悩みをお聞きしています。理解・共感をされることは、強迫性障害改善への第一歩なのです。また、『強迫性障害相談ダイヤルのブログ』も執筆しています。

☆ 相談概要
 
名称 : 強迫性障害相談ダイヤル
時間 : 12時~曜日による/水木定休
価格 : 30分 4,000円 (期間限定50%オフクーポンあり)
H P : https://soudan.base.shop
BLOG: https://kyouhakusoudan.com
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)