食品・飲料 美容・健康

罪悪感のないパンで、健康な暮らしを提案します。糖質50%カットなのに【驚くほどおいしさそのまま】糖質オフパンPan&から新発売。

スタイルブレッド
冷凍パンブランド「Pan&(パンド)」は、新シリーズ・糖質オフパンを2021年11月30日(火)より公式オンライストアで(https://pand.jp/)発売。人気商品「ハニーソイ/はちみつ豆乳パン」、「至福のクロワッサン」、「パン・オ・レ」の3種を、糖質オフのラインナップとして展開いたします。



■健康・美容の悩みが気になりはじめる世代へ
Pan&公式オンラインストアをご利用いただくユーザーのうち、最も多いF2層(35~49歳)は、 「健康面のリスクの高まり」や「体形面の悩み」といった体のゆらぎを感じ始める世代。こうした自覚から、食生活の意識は高まりはじめる一方、運動不足に悩む女性は多く、「時間をかけない」「ラク」に健康的な生活を求める傾向。Pan&新シリーズの糖質オフパンは、こうした悩みを持つ世代の皆様に、パンから始める糖質管理で健康な暮らしをご提案します。

■コロナ禍で健康意識への変化、運動不足にも拍車が
さらに、健康への意識はコロナ禍においてより一層高まりました。全国20代ー60代の男女、合計500名を対象にした「コロナ禍の健康意識に関する実態調査」(※アキタフーズ調べ)では、コロナ禍で健康意識に変化があった人は全体の約7割という結果に。また食事・栄養に気を配るようになった人も約7割にのぼります。一方で、約7割がコロナ禍での運動不足を感じており、3人に1人が体重が増加したと回答しました。(※アキタフーズ調べ)

・「健康のために食事メニューを見直したいけど、ごはんやパンは好き。太りにくくて罪悪感のないおいしいものがあったらいいのに」
・「健康診断で夫が糖尿病予備軍に。食事で何を用意すすればいいのかわからない。一人分だけ違うメニューを作るのは面倒」

日々の悩みを少しでも解消できるよう、手軽にはじめられる糖質制限で健康的な生活をめざすための、糖質オフパンを開発いたしました。

■「いつものパンと置き換えても、変わらず、おいしい食生活が送れる」を目指した糖質オフパン
Pan&が目指したのは、当社従来品との違いがわからないほどの、おいしい糖質オフパン。糖質量50%以上カットを実現いたしました。糖質オフはおいしくないというイメージを払拭する、感動のおいしさをぜひご体験ください。
【商品概要】


「糖質オフ 至福のクロワッサン」(2個入)
 糖質量:6.6g(当社従来品より54.8%カット)
販売価格:420円

「糖質オフ ハニーソイ/はちみつ豆乳パン」(2個入)
糖質量:10.3g(当社従来品より51.4%カット)
販売価格:280円

「糖質オフ パン・オ・レ」(4個入)
糖質量:6.6g(当社従来品より53.2%カット)
販売価格:480円

【発売日】
2021年11月30日(火)

■ダイエットアプリ「カロミル」運営専属栄養士が紹介、正しい糖質オフ制限をサポート


Pan&公式オンラインストア内では、会員数120万人超え(※2021年11月現在)食事・運動・ 体重管理できるヘルスケアアプリ「カロミル」を運営するライフログテクノロジー株式会社の専属栄養士による糖質に関するコメントを紹介しています。おいしい糖質オフパンの提供だけでなく、正しく健康的な糖質制限をPan&がサポートいたします。

■冷凍パンブランド「Pan&(パンド)」について
「Pan&(パンド)」は、焼きたての最高の状態を−45℃の急速冷凍庫で一瞬にして凍らせることで、鮮度を閉じ込めています。急速冷凍をかけることで「最大氷結晶生成温度帯」という、食品の水分が水から氷に変化する温度帯(-1℃~-5℃)をすばやく突破し、食品の構造を損なうことなく冷凍保存することができます。買ってきたパンをご自宅の冷凍庫で冷凍するものと、工場で急速冷凍したPan&の冷凍パンとの違いはここにあるのです。再び焼き戻せば、焼きたてのあの薄いパリっとした皮と、みずみずしい、もっちりとした食感が、そのままの味わいで蘇ります。出来立ての料理と温かいパン。淹れたてのコーヒーと焼きたてのパン・・・。Pan&には、パンと一緒に楽しむものすべてを届けたいという意味が込められています。

【株式会社スタイルブレッド会社概要】
設立    2006年5月
代表者   代表取締役 田中 知
資本金    5,000万円
事業内容 パンの製造・販売
公式オンラインストア:https://pand.jp/
Pan&取扱い店舗:https://stylebread.com/pand/stores.html

■株式会社スタイルブレッドとは
本格冷凍パン「Pan&(パンド)」を製造・販売する株式会社スタイルブレッドは、群馬県桐生市の大正時代から続くベーカリーが母体の会社です。今から約20年前、現在の代表・田中知が、まだベーカリー職人時代に、アメリカの冷凍パン工場へ視察に行った際、冷凍パンのおいしさと、「おいしいパンを冷凍するからおいしい」という言葉に感銘を受け、2006年から株式会社スタイルブレッドとして冷凍パンの販売をスタートいたしました。
自家製の発酵種<桐生酵母>や厳選素材を使用し、生地作りから焼き上がりまで2日間の低温長時間熟成を採用したこだわりのパンを、毎日群馬県桐生市にある自社工場で製造しています。


主にホテル・レストランを中心とする外食産業への業務用販売、現在までの取引実績は3,500以上に上ります。そしてスタイルブレッドの企業理念「パンを通じて上質な時間を創り、パンを通じて心の贅沢を創る。」のもと、2018年3月にコンシューマー向けブランド「Pan&」をスタートいたしました。忙しい毎日だからこそ、上質と節約を兼ね備えた、パンのある新しいライフスタイルを提案していきます。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)