医療・医薬・福祉

医薬品・検体の損失リスクを回避!超低温フリーザーVitalシリーズ発売のお知らせ

フクシマガリレイ株式会社
デュアル冷却方式で損失リスクを回避する、超低温フリーザーVitalシリーズを発売します。

フクシマガリレイ株式会社(本社:大阪市西淀川区、代表取締役 福島 裕)は、この度、超低温フリーザーの新機種Vitalシリーズを新たに発売致します。Vitalシリーズとは、生命に関わる検体や試料、医薬品などを保管するフリーザーであることから、生命を意味するVitalという名称を付けております。



〈主な特徴〉
〇ラインナップ
温度設定範囲が-80℃~-60℃仕様の内容積350Lタイプと520Lタイプ、温度設定範囲が-90℃~-50℃仕様の内容積330Lタイプと600Lタイプと700Lタイプの合計5機種。

〇デュアル冷却方式
冷凍回路が二つあるので、もしも片側の冷凍回路にトラブルが発生しても、もう一方の冷凍回路が運転し、保管物の損失リスクを回避できます(330Lタイプ除く)。

〇ノンフロン冷媒採用
環境負荷の少ないノンフロン冷媒を採用。
フロン排出抑制法の管理対象外製品です(600Lタイプと700Lタイプ除く)。

〇各種警報機能
高温異常・低温異常等の各警報および外部警報機能を標準装備しており、トラブルにつながる異常状態を早期に発見できるようサポートします。

〇真空断熱材採用
全機種に真空断熱材を採用し、高い断熱性能を実現。

【主なターゲット】
研究所や大学の研究室、病院などで、検体や試料、医薬品等の保管に最適。

【発売日】
2021年12月1日(水)より発売。

【目標台数】
年間目標販売台数は500台。


超低温フリーザーVitalシリーズ 代表機種(デュアル冷却方式・ノンフロン冷媒採用)
●機種名:FMD-D350ESH
●標準価格:1,650,000円(税抜)
●外形寸法:幅741×奥行980×高さ1,850mm
●有効内容積:350L
●製品質量:250kg
●冷却性能:-80℃~-60℃
●電源:単相100V
●消費電力(50/60Hz):710W/777W

<フクシマガリレイ株式会社 会社概要>
代表者:代表取締役社長 福島 裕
本社所在地:大阪府大阪市西淀川区竹島2-6-18
設立:1951年12月
資本金:27億6千万円
売上高:連結 824億円(2021年3月)
事業内容:業務用冷凍冷蔵庫、冷凍冷蔵ショーケース、その他冷凍機応用機器の製造・販売・メンテナンス、店舗システム、厨房総合システムの設計・施工
URL:https://www.galilei.co.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)