医療・医薬・福祉 暮らし

【株式会社はあとふるあたご】「猫との暮らしをあきらめない」をかなえます!新潟市秋葉区でペット可有料老人ホーム2021年11月1日開設

NSGグループ
日本海側最大級の動物系総合専門学校の学生とのワンウェルフェアの取り組み

NSGグループの株式会社はあとふるあたごが運営する「はあとふるあたご住宅型有料老人ホームおぎかわ」は、地域における高齢者福祉と動物福祉に取り組みます。その取り組みのひとつとして、学校法人国際総合学園国際ペットワールド専門学校と連携します。



■ワンウェルフェアへの取組
当該施設は、介護施設などを利用することを理由にペットを手放さざるを得ない「高齢者・ペット」のための施設です。捨て猫や殺処分といった悲しい結果を生まないために、高齢者とペットの変わらない生活をサポートいたします。

■学校法人国際総合学園 国際ペットワールド専門学校について
【動物福祉】
『動物福祉』とは、動物が精神的・肉体的に十分健康で幸せであり、環境とも調和していることです。 具体的には、動物福祉の国際的な基準『5 つの自由』の考え方を基に動物が求めるニーズ(生理的な面、環 境面、行動面、心理面、社会面)を満たすことです。
飼育下あるいは人間によって制限された環境にいる動物たちは上記のニーズを自身で充たすことはできません。そのため、そのような動物ができる限り快適に、できる限り苦痛をうけずに生活できるよう、私たち人間は環境を整えていかなければなりません。
≪5 つの自由≫
「飢えと渇きからの自由」、「不快からの自由、痛み・傷害・病気からの自由」、「恐怖 や抑圧からの自由」、「正常な行動を表現する自由」を指します。

■学校法人国際総合学園国際ペットワールド専門学校での取り組み
国際ペットワールド専門学校では、「動物福祉の考え方をもった人材を輩出し、動物業界全体の動物福祉向 上を目指す」人材育成、「一般向け特別講演会やわんちゃんのしつけ方教室を開催し、地域の方々へ『ワンウェ ルフェア(人も動物も幸せな世界)』への理解を深める」ための情報発信を行っています。 学校飼育動物も、「健康管理」「動物にとって快適な環境を整える」「適度な運動」等に加えて、動物福祉の考 え方を基に適切な飼育管理を行っています。
国際ペットワールド専門学校 詳しくはこちら   https://www.wan-c.jp/ 

■開所してからの反響
ペットを飼っていらっしゃる方や動物愛護団体などの活動をされている方から見学依頼があるなど、お問合わせをいただいております。特に、新潟動物ネットワーク様やりんりん様は、実際に見学し、「このような施設を待っていた」「もう少し早くできていれば」「ペットに配慮されている施設だ」などと、お声をいただいております。

■連携について
株式会社はあとふるあたごは、新潟県内において、デイサービス等の介護事業をメインに行っていますが、動物のお世話についてのノウハウがありません。国際ペットワールドの学生と連携し、入居者とペット両方の福祉を実現する生活環境の整備をはじめ、ペットを介しての交流活動を行うことで入居者のQOL向上を目指します。

■名称:はあとふるあたご住宅型有料老人ホームおぎかわ
■内容:自分らしい生活ができる高齢者住宅です。生活支援等の自費サービスや地域の介護保険サービスを必要に応じて選択することもできます。
■場所:新潟市秋葉区車場897番地1
■時間:9:00~18:00(日曜定休) 電話受付時間
■居室料金:175,000円(17.70平方メートル )~235,000円(22.65平方メートル )
■ペット可居室について
・入居可能動物:猫
・生活環境:入居者居室(22.65平方メートル )のみ
・ペット用浴室等有り
・動物が苦手な方への配慮として、エレベーターにペット「搭乗中」のボタンあり
・臭いや爪でキズがつきにくい「床・壁紙」使用


【はあとふるあたご住宅型有料老人ホームおぎかわ】
新潟県でデイサービスをはじめ、訪問介護、福祉用具販売・貸与、小規模多機能型居宅介護、グループホーム等を展開する株式会社はあとふるあたごが運営する日本海側初のペット入居可の有料老人ホーム。

営業日/365日(年中無休)
受付時間/9:00~18:00
住所/新潟市秋葉区車場897番地1
フリータ゛イヤル/0120-910-818
Mail/info@heartfullogikawa.jp
URL/https://heartfull.jp/ogikawa_lp/

株式会社はあとふるあたご
所在地:新潟市中央区下大川前通四ノ町2186番地
代表者名:代表取締役 柳澤 敏郎
URL:https://heartfull.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)