美容・健康

2021年11月22日、athletia<アスレティア>英セルフリッジ百貨店オックスフォード店に初出店

株式会社エキップ

株式会社エキップ(本社:東京都品川区 代表取締役:前澤洋介)が展開するクリーンビューティブランド「athletia<アスレティア>」は2021年11月22日、UKのセルフリッジ百貨店に初出店します。athletiaはこれに先駆けてEC機能を持つathletia UK版の自社ウェブサイトを2021年10月28日にオープンしUK進出を果たしておりましたが、同国へのリアル店の出店は今回が初めてとなります。





athletiaは、株式会社エキップから、アクティブなライフスタイルを応援するスキンケアブランドとして2020年2月に誕生しました。国内では阪急梅田本店、JR名古屋高島屋、ルミネ有楽町店の他、旗艦店として表参道に路面店を展開しております。日本発のクリーンビューティブランドとして、ものづくりへの姿勢やコンセプト、また高い技術力や製品力が好評を得て、現在、ブランド認知も急速に広がっており、さらなる出店計画も進行中です。
athletiaがセルフリッジ百貨店をパートナーとして選んだのは、彼らがProject Ocean、 Project EarthといったESG活動を先頭に立って行っており、ESG×Luxuryというスタイルを作り上げた先端を行くリテイラーであるためです。

今回はセルフリッジ百貨店1FのBeauty Workshopエリアでの出店となります。これを受けて、UKにおいては国内のみならず世界的にも有名な高級老舗百貨店セルフリッジの知名度を最大限に活かし、ブランドの信頼性とお客さまへの認知を増やしていくと同時に、積極的な出店交渉にも繋げていきます。特に植物性天然精油を用いた香りに定評のあるathletiaは、ECを中心としたビジネス展開の中でも今回の出店により商品の試用機会を作り、また同国におけるPR拠点としても活用していく予定です。
欧州、UKはクリーンビューティの本場です。サステナビリティ、社会貢献、企業姿勢の透明性と、消費者がクリーンビューティに求める基準が高い欧州において、Jビューティの高度な技術力と製品品質をベースにしたクリーンビューティブランドとして、athletiaを広く欧州のビューティコミュニティへ訴求したいと考えております。

またUK進出を足掛かりに、3年以内に欧州主要国での展開を計画。クリーンビューティの本場、欧州での展開により得られる知見から、athletiaのクリーンビューティブランドとしてのさらなる成長と進歩を図ってまいります。


【セルフリッジ百貨店について】
1909年に米国人起業家のハリー・ゴードン・セルフリッジが創業した高級百貨店チェーン。ファッションや高級品を求める人々が訪れる英国でほかに類のない店舗となり、世界的水準を持ちながらもあらゆるお客さまを大切にする小売店となりました。セルフリッジはIGDS(大陸百貨店連盟)から2010年以来4度にわたり、「世界最高の百貨店」に選ばれました。また、2009年より海洋汚染や地球環境をきれいにするプロジェクトを継続して行っており、ラグジュアリー×ESGの先端を行く百貨店としてのポジショニングを確立しています。セルフリッジはロンドン、バーミンガム、マンチェスター(トラフォード、エクスチェンジ・スクエア)に4つの店舗を有し、オンラインストアを運営しています。


【ご掲載クレジット・お客様相談窓口】
athletia フリーダイヤル 0120-220-415
オフィシャルサイト:www.athletia-beauty.com
オンラインショップ:onlineshop.athletia-beauty.com
Instagram:@athletiabeauty
#athletia
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)