医療・医薬・福祉 教育・資格・人材

「大学生」が考案!「人間ドック食 冬味(ふゆみ)」完成お披露目会

社会福祉法人 聖隷福祉事業団
SGE(ハート)プロジェクト×聖隷予防検診センター

聖隷予防検診センター(浜松市北区 所長/森厚嘉)は、聖隷クリストファー大学およびその看護学部を中心とした学生とコラボし、12月から新たに提供する人間ドックの食事を開発しました。 大学生が考案した食事を人間ドックの食事に採用する取り組みは、全国的にも非常に珍しい事例です。この度、考案した大学生と一緒に完成お披露目会を行います。



完成お披露目会

日時:2021年12月3日(金) 16時30分~(30分程度)
場所:聖隷予防検診センター 5階 食堂(浜松市北区三方原町3453-1)
参加:SGE(ハート)プロジェクト(※1)メンバーおよび管理栄養士

(※1)SGE(ハート)プロジェクトとは
S:Seirei(聖隷)、G:Gynecology(婦人科)、E:Enlightenment(啓発)に対して、愛((ハート))を持って活動する、社会福祉法人 聖隷福祉事業団 保健事業部と聖隷クリストファー大学の連携プロジェクト


今回の冬味(ふゆみ)のテーマは【フレイル予防(※2)】



旬の冬野菜をふんだんに使用し、フレイル予防に特化してスマートミール(※3)基準も満たした大変美味しい食事になりました。
学生のメニュー考案をサポートした、聖隷クリストファー大学 看護学部 若杉 早苗 准教授より「人間ドック食のメニュー考案は、今まで数回行っていますが、以前よりも学生の考えるメニューのクオリティが上がっています。自らが学び自らが発信していく、大変有意義な取り組みとなっていることを実感しています。」との感想をいただきました。
こちらは、聖隷予防検診センターで人間ドックを受診いただいた方へ、12 月より提供予定です。


(※2)フレイルとは
加齢により心身の活力(筋力・認知機能・社会とのつながり)が低下した状態
(※3)スマートミールとは
健康に資する要素を含む栄養バランスのとれた食事のこと(https://smartmeal.jp/index.html
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)