医療・医薬・福祉 美容・健康

擬人化されたコンタクトの不快感から、小芝風花さんが解放される!コンタクトレンズのストレス=“Mr. ストレス”にグッバイできる1日使い捨てコンタクト「プレシジョン ワン(R)」新CM 11月22日公開

日本アルコン株式会社
・夕方以降に感じやすい乾燥感やゴロゴロ感といった、地味につらい「コンタクトのストレス※」を “Mr. ストレス” として擬人化。生活のさまざまな場面で小芝風花さん演じる会社員に忍び寄る ・プレシジョン ワン(R)を装用することで“Mr. ストレス”から解放され、イキイキとした日常生活を取り戻す20代女性を小芝風花さんが好演




眼科領域で世界No.1を誇る1アルコンの日本法人である日本アルコン株式会社(本社: 東京都港区、代表取締役社長:リック・コズロスキー、以下「日本アルコン」)は、人気若手女優 小芝 風花さんが出演する、1日の終わりまでうるおいが続く2※、新世代1日使い捨てコンタクトレンズ「プレシジョン ワン(R)」の新CMを11月22日(月)に放映開始しました。

本CMでは、夕方になると感じやすい、ゴロゴロ感や乾燥感、目のかすみといった「コンタクトレンズ装用時の不快感3=コンタクトのストレス」を“Mr. ストレス”として擬人化。小芝風花さん演じる会社員の女性が、日常生活の邪魔をするMr. ストレスに悩まされる様子をリアルに表現します。最後には、アルコンの新世代1日使い捨てコンタクトレンズ「プレシジョン ワン(R)」がMr. ストレスから小芝さんをレスキュー。小芝さんは「コンタクトのストレス3」にグッバイして、イキイキとした日常生活を取り戻します。

プレシジョン ワン(R)は「品質も大事だけど、価格も重視したい2」というコンタクトユーザーに向け、2021年3月に発売した1日使い捨てコンタクトレンズです。レンズ表面を1日中覆う「うるおいクッション」が、コンタクト装用中の瞬きによりに生じる摩擦や圧力が原因となって感じる「コンタクトのストレス3」からユーザーを守ります4。本製品を実際に試したユーザーへの調査によると、88%が「つけてから外すまで快適2」、85%が「1日中鮮明な見え方が続いた2」、94%がプレシジョン ワン(R)に「満足している」と回答しています5。

プレシジョン ワン(R)は全国のコンタクトレンズ販売店で取り扱い中です。取扱施設はアルコンの製品ウェブサイト(https://alcon-contact.jp/shop/search/prod/precision1/)にてご確認ください。







CMストーリー(30秒版)
小芝さん演じる会社員の女性。夕方会社で仕事をしていると、コンタクトレンズ装用による不快感から瞼をパチパチし始めます。そこに忍び寄るのは、このコンタクトレンズの不快感を擬人化した“Mr. ストレス”。しつこく付きまとう“Mr. ストレス”に悩まされながらも、彼氏とのデートに向かう小芝さん。しかし今度は、視界のかすみによって、彼氏の顔がよく見えません。よく見ると、彼氏と小芝さんの間には、すりガラスを持って立ちはだかる“Mr. ストレス”が。帰宅後お部屋でくつろぎながらタブレットを見ていると、“Mr. ストレス“が今度は扇子で仰いで小芝さんの目を乾燥させようとします。
 
毎日をアクティブに楽しみたい小芝さんの邪魔する“Mr. ストレス”にイライラし、小芝さんはコンタクトレンズ販売店へ。店員から「コンタクトのストレス」にグッバイできるプレシジョン ワン(R)を勧められます。レンズ表面を1日中覆う「うるおいクッション」により、「コンタクトのストレス」から解放された小芝さんは、“Mr. ストレス”に別れを告げ、親しい友人とのひと時を目いっぱい楽しみます。


新CM概要
・タイトル:プレシジョン ワン(R)「グッバイ コンタクトのストレス」(15秒、30秒)
・放送地域:全国
・放送開始:2021年11月22日(月)

撮影エピソード
1. “Mr. ストレス”が可愛すぎる?
「コンタクトのストレス」を擬人化した“Mr. ストレス”。役を演じたジェイ・Rさんの185cmという長身と、逆三角形型の巨大なカツラも相まって、撮影現場ですさまじい存在感を放っていました。終日、“Mr. ストレス”と撮影を共にした小芝さんは、「撮影前に、コンタクトユーザーにストレスを与えるキャラクターと聞いていたんですけど、実際お会いしたら本当にかわいくて、めちゃくちゃ愛着を感じました」と、“Mr. ストレス”のキャラクターを大変気に入って下さり、最後は小芝さんのご希望により、お二人で記念撮影もされていました。

2. 小芝さんの人柄が垣間見られる、穏やかな現場風景
日々のさまざまな「コンタクトのストレス」シーンを撮影するため、当日はスタジオでの撮影後、4カ所でロケを敢行。小芝さんは早朝に現場入りをされ、たくさんの移動も伴うハードな撮影スケジュールにもかかわらず、終始笑顔を絶やさず、小芝さんを前に緊張する役者さんに積極的に声をかける場面も。長丁場でありながらも、笑い声の絶えない、和やかな撮影現場となりました。

出演者プロフィール


小芝 風花 (Fuka Koshiba)
1997年4月生まれ A型 大阪府出身
2011年「ガールズオーディション2011」グランプリ受賞。2012年 「息もできない」 (フジテレビ) でドラマデビューし、2016年 連続テレビ小説「あさが来た」 (NHK) など多くの話題作に出演。ドラマだけでなく、映画、ラジオ、舞台、CMなど幅広く活躍。
2021年 「彼女はキレイだった」 (カンテレ・フジテレビ系) でW主演。
2022年春に鹿児島地域発ドラマ NHK BSプレミアム「この花咲くや」(主演)が放送予定。
小芝風花さんオフィシャルサイト:https://www.oscarpro.co.jp/talent/fuka_koshiba/profile.html


小芝 風花さん コメント


毎日感じている何気ないコンタクトのストレスを表現するのは難しかったのですが、“Mr. ストレス”とグッバイして、毎日を思いきり楽しめるといった変化をとっても楽しんで演じることができました。今回のCMを通じて、『コンタクトのストレス』は仕方がないものと思っていた方々に、プレシジョン ワン(R)を使っていただいて、コンタクトのストレスから解放されて、毎日を楽しめる、そんな後押しができれば幸いです。とっても素敵なCMに仕上がっていると、自信を持っていますので、是非チェックしてみてください。

クリエイティブディレクター 長島 慎 氏(博報堂) コメント
一般的なコンタクトレンズには、乾き、かすみなど、いろいろなストレスが付きまといます。そんなストレスを擬人化できないか?ここから生まれたのがコンタクトのストレスの化身「Mr. ストレス」。彼はコンタクトユーザーに一日中付きまとい、さまざまな悪さをします。けれども、ちょっと切なげで、どこか憎めない存在。主人公を演じる小芝さんが、プレシジョン ワン(R)を購入した後のお別れのシーンでは、Mr. ストレスのシュールな表情に撮影現場は笑いに包まれました。みなさんも是非、今お使いのコンタクトレンズからプレシジョン ワン(R)に変えて、ストレスとグッバイしてください。

キャスト/制作スタッフ
主な出演者:小芝 風花
      ジェイ・R(Mr. ストレス)
      佐々木 三恵(コンタクトレンズショップ 店員)
広告主:日本アルコン株式会社
広告代理店:株式会社 博報堂
制作会社:AOI Pro.
クリエイティブディレクター:長島 慎(株式会社 博報堂)
ディレクター:川西 純(TRAVOLTA)


1日中、コンタクトの表面を包み込む「うるおいクッション」により、長時間続く快適性と鮮明な見え方を提供する「プレシジョン ワン(R)」



・保水性の高い成分を含む「親水性ポリマー」でレンズ表面を覆うことで、レンズ表面の含水率を80%以上まで高めることに成功6。この親水性ポリマーベールにより、長く続くうるおいや、涙液層の安定化のサポート、レンズ表面の滑らかさを実現し、長時間続く快適性2と、鮮明な見え方2を提供しています※。

・コンタクトレンズ装用時に発生する、乾燥感や異物感などの不快感3は、「シェアストレス(Shear Stress)」と呼ばれる、瞬きによる眼球表面への摩擦や圧力が原因の一つとなっていると考えられています。プレシジョン ワン(R)は、レンズ表面の高い柔軟性と潤滑性(なめらかさ)により、「シェアストレス」をほぼ裸眼と同等のレベルまで低減することで、コンタクトレンズ装用時の不快感を軽減します4。


製品概要




※ 装用感には個人差があります

コンタクトレンズは高度管理医療機器ですので、以下の項目を必ず守った上で装用してください。

眼科医の検査・処方を受けてお求めください。また、必ず定期的に検査をお受けください
製品の添付文書を必ずお読みください
装用時間は正しく守ってください(装用時間には個人差があります。眼科医の指示に必ず従ってください)
取り扱い方法を守り、正しくご使用ください
少しでも異常を感じたら、直ちに眼科医の検査を受けてください
使用期間を必ずお守りください
破損等の不具合のあるレンズは絶対に使用しないでください


About Alcon
アルコンは、人々に素晴らしい視界がもたらされるよう貢献します。アイケアのグローバルリーダーであるアルコンは世界で約75年、最も広範な製品を提供し、より良い視界・視力と人々の生活の質の向上に寄与してきました。当社のサージカル製品とビジョンケア製品は、世界中140カ国で、年間合計2億6千万人以上もの白内障、緑内障、網膜疾患や屈折異常に悩む人々の治療に役立てられています。世界で2万3千人以上の従業員が、革新的な製品、アイケア専門家とのパートナーシップ、質の高い眼科治療へのアクセスを高めるためのプログラムを通じて、人々の生活の質の向上に努めています。アルコンの日本法人である日本アルコンは、1973年の設立以来45年以上にわたり、日本のお客様や患者様にアイケア製品を提供してきました。詳細はhttps://www.alcon.co.jp/をご覧ください。

References


2018年アルコン調べ。眼科手術用医療機器市場、および、コンタクトレンズ、大衆向けアイケア製品市場における合計売上額
Miller J, Giedd B, Subbaraman L. Clinical Comparison of a Silicone Hydrogel and a Conventional Hydrogel Daily Disposable Contact Lens. Clin Ophthalmol. 2021; 15: 4339-4345.
Dumbleton K, Caffery B, Dogru M, et al. The TFOS International Workshop on Contact Lens Discomfort: Report of the Subcommittee on Epidemiology. IOVS 2013
Hart SM, McGhee EO, Uruena JM, et al. Surface Gel Layers Reduce Shear Stress and Damage of Corneal Epithelial Cells. Tribology Letters 2020; 68: 106
プレシジョン ワン(R) ユーザー満足度アンケート調査 (日本アルコン2020年12月22日 ~ 2021年4月7日)(n=293)
PRECISION1 (DDT2) Lens wih Smart Surface study; Alcon data on file, 2019.

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)