医療・医薬・福祉 その他

【オンラインイベント】コロナ禍における企業との協働は、どんな社会的インパクトを生み出したのか

ピースウィンズ・ジャパン
認定NPO法人ピースウィンズ・ジャパン(本部:広島県神石高原町 代表理事:大西健丞)は、コロナ禍において企業と協働で様々な支援を実施して参りました。

緊急事態宣言の解除から2ヶ月が経とうとする今、医療現場の様子や、これまでの活動について、 【企業との協働は、どのような社会インパクトを生み出したか】 との観点も含めて、"ARROWS"所属医師より報告させていただきます。




私どもの活動を支援いただいた企業の社員の皆さまをはじめ、企業とNGOとの協働、 企業の社会貢献活動に関心をお持ちの多くの皆さまのご参加をお待ちしています。

<空飛ぶ捜索医療団"ARROWS" 2021年新型コロナウイルス支援活動報告会>
日時:2021年12月14日(火) 12:00~13:00
参加費:無料
開催方式:Zoomによるオンライン会議
登壇者:特定非営利活動法人ピースウィンズ・ジャパン/空飛ぶ捜索医療団"ARROWS"医師
稲葉基高・坂田大三
※どなたでも参加いただけます。

内容:
・新型コロナウイルス緊急支援活動の最新状況報告
・2020年~2021年の活動を振り返って
・空飛ぶ捜索医療団"ARROWS"のこれから
※最後に、寄付型ふるさと納税の制度を通じて活動をご支援いただく方法についてもご紹介いたします。
(ゲスト:株式会社ファンドレックス代表取締役 イノウエヨシオ様)

【申込方法】
下記URLより参加登録をお願いいたします。
日程が近づきましたら、参加用URLをお送りいたします。

https://forms.gle/3AmqEwmaeJzNRANt6
Peatixからもお申込いただけます。

https://arrows-202112.peatix.com/view
どうぞよろしくお願いいたします。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)