美容・健康 スポーツ・アウトドア

ウェルビーイングライフをつくるZEN PLACE | 【zen place xアスリート】プロ・アメフト選手ジミー・ロックレイさんが語る「ピラティスで楽しむ自分の変化」

株式会社ZEN PLACE
- 2021年11月22日(月) スペシャルインタビュー動画を公開 -

豊かなライフスタイルとウェルビーイングの創造を目指し、全国に100店舗以上のピラティス・ヨガ専門スタジオ「zen place」を運営する株式会社ZEN PLACE(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:尾崎成彦)は、2021年11月22日(月) にプロ・アスリート最新インタビュー動画「プロ・アメフト選手ジミー・ロックレイさんが語る‘ピラティスで楽しむ自分の変化’」を公開いたしました。



インタビュー動画公開ページ:
https://www.zenplace.co.jp/column/report/interview/10793.html



【zen place x アスリート Interview】
プロ・アメリカンフットボール選手 Jimmy Laughrea(ジミー・ロックレイ)さん  

日本に住んで4年、zen place でピラティスを始めて2年のプロ・アメリカンフットボール選手Jimmy Laughrea(ジミー・ロックレイ)さんにzen place pilates エデュケーターYoko.Mがインタビュー。
ピラティスをやったことがない人に「とにかく一度やってみてほしい」と語るジミーさんにピラティスを始める前と後でのピラティスに対する印象やプレーの違い、こころと身体の変化についてうかがいました。

Q: まずは自己紹介をお願いします。
みなさん、こんにちは。Jimmy Laughrea(ジミー・ロックレイ)です。
カリフォルニア・サクラメント出身で日本に来て4年目になり、千葉県習志野市のプロ・アメフトチームで昨年の優勝チームである「オービックシーガルズ」で、クォーターバックとしてプレイしています。
− 2020年はMVPにも選出されたそうですね
2020年はコロナもあって短いシーズンでしたが、4勝して上位2チームに勝つことができました。
今シーズンもこの調子で行けるといいなと思っています。


聞いたことはあったけど、詳しくは知らなかったピラティス

Q: セッションを始める前からピラティスを知っていましたか?
言葉では聞いたことがありましたが、やったことはありませんでしたし、具体的にどんなエクササイズかは知りませんでした。
− ピラティスという言葉だけは知っていたってことですね?
そうです、言葉だけは知っていました。




自分自身を向上させるものは取り入れてやっていきたいと思い始めたピラティス

Q: ピラティスを始めたきっかけは?
自分自身を向上できるものには常にオープンでいます。
ヨガを大学で少しやりましたが、グループで強制だったからか、あまり楽しめませんでした。
でも、1on1や2on1でピラティスセッションをやった時に、グループでやるよりもずっと簡単に思えたし、キュー(エデュケーターの声かけ)にもより集中することができました。
プライベートレッスンは、より自分に合っていたように思います。
私自身の体のタイプに合わせてできるので、よりわかりやすかったし、上達することができました。


毎週自分自身が変わっていく、この変化の過程が楽しい

Q: ピラティスを続けてみてどう思いますか?
ピラティスがすごく好きです。
自分自身が変わっていく過程をとても楽しんでいます。
始めたばかりの頃はひどかった。本当にひどかったですね。
マインドと身体は全然つながっていなかったし、柔軟性もありませんでした。
継続することで、毎週良くなっていく変化を感じていて、身体が良くなっていくことを感じています。





ピラティスによるコアの強化やコントロール術でプレイ中の感覚にも変化

Q: ピラティスを継続することで変化はありましたか?
もっとも大きな変化は、コアの使い方や強さ、柔軟性です。
特にアメフトでは、ボールを投げる時やターンをする時があります。
ピラティスを始める前は強いコアではありませんでしたが、ピラティスを続けていくうちに通常のトレーニングでは使っていなかった小さな筋肉をコントロールして使えるようになりました。
プレイ中ボールを投げる時の感覚や投げやすさの変化を感じました。






想像以上にハードだったピラティスで、何事にも前向きなマインドに

Q: ピラティスのイメージは変わりましたか?
ピラティスをやるまでは、主婦や女性がピラティスやヨガをやっているイメージでした。
特にカリフォルニアでは、主婦や女性がやるもので、アスリートがやるってイメージはなかった。
でもまわりの人と話していて、アスリートがトレーニングやルーティンに取り入れていると知りました。
やってみて感じたのは、ピラティスは想像以上にハードということ。

柔軟性は良くなりそうだなとは思っていたけど、コアをここまで強化できるとまでは思っていませんでした。
この2年間ピラティスを続けることで、自分で見て感じてきた変化は、私のマインドをも完全に変えました。

より広い視野でオープンに物事を捉え、やってみようとより前向きに思えるようになりました。
フットボールにとって必要なこと、効果的なことだけでなく、アスリートとして全般的に向上できるものをやってみようと思うようになりましたね。


Q: ピラティスを今後も続けたいと思いますか?
もちろん!続けられる限り、zen placeで絶対続けていきたいですね。




固定概念を捨てて、とにかく一度やってみて欲しい、
ピラティスは言葉で言い尽くせないほど素晴らしいもの

Q: ピラティスをやったことのない方にメッセージをお願いします。
やってみてほしい。きっと大変と思うことも、恥ずかしいと感じることもあると思います。私のように女性がやるもの、男性がやるもの、というイメージもあるかもしれない。
でも、とにかく一度やってみてほしい。

ピラティスがもたらす効果は短期間でも感じることができます。
とにかくピラティスは、言葉では言い尽くせないほど素晴らしいんです。

私は、家族にも友達にもチームメイトにもみんなにピラティスをすすめています。
いろんな人からやってみたいとメッセージをもらいますが、まずはやってみることをすすめています。
本当に!

■プロフィール




プロ・アメリカンフットボール
Jimmy Laughrea(ジミー ロックレイ)選手

カリフォルニア サクラメント出身
千葉県習志野市「オービックシーガルズ」所属(2020年日本選手権優勝)
ポジション:クオーターバック (2020年MVP選出)
Instagram: https://www.instagram.com/jd_laughrea11/




zen place ピラティス エデュケーター
Yoko.M

BASI Comprehensive Instructor
所属スタジオ zen place pilates 恵比寿
出身地: 大阪府
プロフィール:https://www.zenplace.co.jp/instructors/99420802



zen place とは


こころが変わる。こころとカラダをひらくマインドフルムーブメント
zen placeピラティス・ヨガは、ウェルビーイング、ホリスティックウェルネス、
こころの変容を促すマインドフルムーブメント。
深く集中した状態をつくり、自分自身のこころと身体に向き合い、
癖に気づき、学び、整えていくメソッドです。
脳と全身の神経と内側の筋肉をすべて意識的に動かすことで、
全身のつながりを感じ、脳全体がバランスよく機能します。
これにより、人間に本来備わっているこころと身体のバランスを取り戻し、
生きるための活力を最大限に引き出すことができます。
zen placeピラティス・ヨガで心身ともに豊かに、オープンマインドで前向きに
自分らしく自由にいまを生きるウェルビーライフを。






株式会社ZEN PLACE

私たちZEN PLACEは、「心も身体も満たされる、豊かな日本社会を創る」という企業ビジョンのもと、最新の研究結果やテクノロジーを活かし、マインドフルムーブメントで人を豊かにするスタジオ事業、心や身体をより深く学ぶアカデミー事業、一生を豊かに生きることをサポートする訪問看護・リハビリデイサービス事業、単に病気を治すだけではなく、豊かな人生、ウェルビーイングを目指すためのクリニックやアプリ事業などを展開しています。


商号  :株式会社 ZEN PLACE
代表者 :尾崎 成彦
所在地 :東京都渋谷区広尾3丁目12−36ワイマッツ広尾4階
業種  :ヘルスケア

■ZEN PLACE関連サイト
コーポレートWebsite: https://corporate.zenplace.co.jp/
スタジオWebsite: https://www.zenplace.co.jp/
公式 Instagram: https://www.instagram.com/zenplace_official/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)