美容・健康

ランナーから専門家に悩み相談ができるランニングクリニック付き!プロ・フィッツ(R)主催のマラソン大会「プロ・フィッツ杯 Presented by KYUMIN打破」を開催

ピップ株式会社
2021年11月21日(日) 舎人公園にて実施しました

ピップ株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:松浦由治)のスポーツケア用品ブランド「プロ・フィッツ」は、2021年11月21日(日)に走力に自信のないランナーでも安心して参加できるマラソン大会「プロ・フィッツ杯 Presented by KYUMIN打破」を開催しました。当日参加した29名のランナー達は、それぞれの目標に向かって完走を目指しました。また、本大会ではランニングの専門家から走力向上のためのアドバイスがもらえるランニングクリニックやテーピング体験ブースを用意するなど、ランナー達の今後の練習に役立つ情報も提供されました。






「プロ・フィッツ杯 Presented by KYUMIN打破」について

「プロ・フィッツ杯 Presented by KYUMIN打破」は、ランナーのモチベーションの向上や、はじめてランニングに挑戦する方の背中を押したい、という想いからプロ・フィッツが企画したマラソン大会です。本大会はペースメーカー※の上限ペース設定を緩やかにしたことや、走力向上に向けたアドバイスが貰えるランニングクリニックを用意するなど、初めて大会に挑戦する方や、自己ベスト更新を目指すランナーに優しい点が特徴です。種目も3,000m/5,000m/10,000mの3つの距離を目標ペースごとに分けたレースを設け、自分の目指しているタイムに向けて調整がしやすくなっています。また本大会では「プロ・フィッツ キネシオロジーテープ しっかり粘着」のサンプルを参加者全員にお渡しするほか、プロ・フィッツのサポーターやコンプレッションウェアをマラソン時に試着できる場を用意しました。

※ペースメーカーとは均等なペースでレースや特定の選手を引っ張る役目の走者のこと。


大会の様子

本大会には総勢29名のランナーが参加し、参加ランナーの多くは今回が初めての大会出場になりました。完走後には「自分が目標としているペースでしっかりと走れた」「周りに気負うことなく伸び伸び走れた」などの声が聞かれ、初出場のランナーにとってよい経験となる大会になりました。
また当日行われたランニングクリニックやテーピングを体験できるブースでは、ランナーが日頃抱える怪我に関する悩みや、ランニングフォームについてのアドバイスなどを専門家に聞く時間となり、今後の練習にも活かせるような機会となりました。当日は少し肌寒い気温だったこともあり、レース前の合同アップに多くのランナーが参加し、ランナー同士の交流も深まりました。

<大会の様子>







「プロ・フィッツ」の今後の展




「プロ・フィッツ」は2019年2月に誕生したピップのスポーツケア用品ブランドです。「スポーツを楽しむすべての人からケガや疲労の不安を取り除き、“スポやか※”に生きる未来に寄り添う」ことをブランドコンセプトに定め、トラブルが起きてからだけでなく、“トラブルを起こさないためのスポーツケア用品の開発”を目指し、従来のケア用品発想を超え、新たな視点で製品開発を行っています。
引き続き健康意識と向上心を併せ持ち、スポーツを楽しむ人々のニーズに対応した製品カテゴリーの拡大、怪我予防に繋がる情報発信を通じて、お客様が安心してスポーツを楽しめる環境を創り出していきます。

※スポやかとは「スポーツ」と「健やか」を組み合わせた造語


製品概要






※「プロ・フィッツ(R)」はピップ株式会社の登録商標です

ピップ製品情報ホームページ:https://www.pipjapan.co.jp/products/
プロ・フィッツブランドサイト:https://pip-profits.com/
プロ・フィッツTwitter公式アカウント:https://twitter.com/ProFits_PIP

【商品についてのお問い合わせ】
ピップ株式会社 お客様相談室 TEL:06-6945-4427
【本大会に関するお問い合わせ】
プロ・フィッツ杯実行委員会 事務局 Mail:genjodaha@gmail.com
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)