広告・マーケティング 医療・医薬・福祉

株式会社バンラボ、医療従事者限定の「ネット誹謗中傷対策オンラインセミナー&成功事例説明会」受講者を募集、先着200名限定の冊子無料プレゼントも実施

株式会社バンラボ
クリニック向けマーケティング・集患対策のエキスパートで「行列のできるクリニック」(みらいパブリッシング発行)の著者・坂東大樹がネット誹謗中傷対策のノウハウを全て公開します

成功率90%以上の医療機関向け総合ネット集患支援を行っている株式会社バンラボ(所在地:神奈川県横浜市、代表取締役:坂東大樹)は本日、医科・歯科クリニックを対象とした医療従事者限定の「ネット誹謗中傷対策オンラインセミナー&成功事例説明会」の開催に伴い受講者を募集します。 またネット上の誹謗中傷に悩むクリニック経営者向け冊子「クリニックの集患・増患はGoogleの口コミで9割決まる!」をセミナー参加者先着200名に限定でプレゼントいたします。


■発表の骨子

・株式会社バンラボは医科・歯科クリニック対象の「ネット誹謗中傷対策オンラインセミナー&成功事例説明会」の開催を発表するとともに医療従事者限定で受講者を募集する。

・個別相談を希望する受講者に対しては「オンライン個別相談&成功事例説明会」も実施する。

・またネット上の誹謗中傷に悩むクリニック経営者向け冊子「クリニックの集患・増患はGoogleの口コミで9割決まる!」をセミナー受講者先着200名限定でプレゼントする。

■ネット誹謗中傷オンラインセミナー&成功事例説明会 実施概要


ネガティブな口コミに悩まされているクリニック開業医様や病院関係者が増加しています。

多くの患者様が病院を探すのに利用しているグーグルでネガティブな口コミが書き込まれているケースをご覧になった方も多いでしょう。

グーグルマップに悪質な口コミを書かれ悩んでいる医療機関様を対象とする今回のセミナーでは、

「なぜ事実無根の誹謗中傷をされてしまうのか?一生懸命患者さんと向き合っているのに悪質な口コミを書かれてしまうクリニックの共通点」

について、クリニック向けマーケティング・集患対策を支援してきた専門家である坂東大樹と専門スタッフがわかりやすく解説します。

【こんな悩みはありませんか?】

下記のような悩みを持っている医療機関関係者の方はぜひご参加ください。

1.ネットで悪口を書かれて困っている
2.弁護士に口コミ削除を依頼した方がいのだろか?
3.GoogleMap 口コミで集患することは出来ないか?
4.もっと良い口コミを増やすにはどうすれば良いの?
5.GoogleMAP で自院の情報を目立つ場所に記載したい

【本セミナー&説明会で学べる5つのこと】

1.ネガティブクチコミが発生した場合の効果的対処法
2.戦略的に自院の良いクチコミを増やす方法
3.他院成功事例から見る誹謗中傷対策
4.グーグルマップを活用した自院の認知度UP方法とは
5.Google口コミを活用した集患・増患方法

【セミナー実施詳細】

タイトル:開業医の為のネット誹謗中傷対策 オンラインセミナー&成功事例説明会

内容:<第一部> オンラインセミナー&説明会
         ●ネット誹謗中傷対策の概要
         ●他院の成功事例のご紹介
         ※弊社支援サービスの紹介内容も含まれます。

   <第二部> 個別相談
         ネット誹謗中傷のお悩み・課題などに対しての助言

対象  :●全国のクリニック開業医
     ●全国の病院における医療関係者
     ●医科、歯科の医療関係者

開催日時:
11/25(木) 13時~15時 定員3名
12/1 (水) 13時~15時  定員3名
12/10(金) 13時~15時  定員3名
12/22(水) 13時~15時 定員3名
※2022年1月以降の開催日時についてはお問い合わせください。
※セミナー日程が合わない場合、個別相談での対応が可能です。

開催場所:オンライン(Google Meet)
※通常のネット環境(ウェブブラウザのみ)のご用意で参加できます。
 アプリのインストールなどの必要はございません。

参加費用:通常価格5,000円 → 特別価格2,000円(税込)

支払方法:クレジットカード決済(PayPal)、銀行振込

参加方法:以下のURLよりお申し込みください。
https://netclinic119.net/seminar2


【個別相談をご希望の方へ】
株式会社バンラボではオンラインセミナーとともに「オンライン個別相談&成功事例説明会」も同時開催します。セミナー形式ではなく個別相談をご希望の方は以下のURLよりお申し込みください。

参加費用:通常価格5,000円 → 特別価格2,000円(税込)

参加方法: 以下のURLよりお申し込みください。
https://docs.google.com/forms/d/1MkDDpKyY43fWWImJI6ZwtSWiiymCqwV7jbGKCKY5YEw/viewform?edit_requested=true

■冊子「クリニックの集患・増患はGoogleの口コミで9割決まる!」先着200名プレゼントについて

株式会社バンラボではオンラインセミナーの開催を記念して、冊子「クリニックの集患・増患はGoogleの口コミで9割決まる!」(全26ページ)をセミナー参加者先着200名限定でプレゼントします。

【冊子概要】医療機関専門のITコンサルタントがネガティブ書き込みをされた後の対処方法について詳しく解説。以下のことに1つでも当てはまる方はお読みください。

1.ネガティブ・事実無根の口コミが多い
2.嘘の口コミが原因で明らかに経営が傾いている
3.口コミの事前・事後対策が知りたい
4.ある日を境に嘘の口コミを立て続けに書かれている
5.消したいなと思う口コミが1つでもある

【応募方法】セミナー受講後にお知らせするURLよりお申し込みください。

■坂東大樹と「バンドウ式集患対策法」について

医療機関に特化したマーケティングのスペシャリストとして活躍中。

自身が患者としての経験から「目を見て話さない」「感情が感じられない冷たい口調」など、患者さんとのコミュニケーション力の少ない医師が多いことに気付き、医療サービスに疑問を持つようになったのがきっかけ。

以後、患者さんと医師をつなげる役割を担うため、医療に特化したマーケティング支援業を行っています。

2003年より、年間300本以上の広告物の作成で、反響広告の法則性を習得しました。

その法則性を医療機関のマーケティングに活用し、これまで400医院のマーケティング、集患対策を支援。常に第一線で、クライアントのサポートを行っています。

医療業界のインターネットマーケティング黎明期からいち早く、ネットとリアルを組み合わせたブランディング構築、患者さんが問い合わせるまでの導線づくり、集患対策などに取り組み、成功法則を導き出して経営改革を行っています。

その独自手法は「バンドウ式集患対策法」と言われ、全国の病院・クリニック(保険・自費)、美容外科クリニックのマーケティング支援に取り組み、開業医にとって「頼りになる参謀」として日々活動しています。

坂東大樹著書「行列のできるクリニック」

著者 :坂東 大樹
発行 :みらいパブリッシング
出版日:2018年3月
売上 :Amazonランキング マーケティング関連本で6位達成
販売 :大手書店を始め、全国の書店にて取り扱い中
https://www.amazon.co.jp/dp/4434243322/

■株式会社バンラボの事業内容

株式会社バンラボは医療に特化したマーケティングサービスを提供しています。

ホームページ制作から集患対策まで一括して対応できることが強みであり、医療広告ガイドラインなど医療業界に求められる特殊なノウハウにも長けているのが特徴です。

またオンライン診療システムやオンライン問診票、オンライン予約システムの導入などこれからの医療機関に求められるDX推進の支援も行っています。

株式会社バンラボの医療系支援実績

・実績サイト制作数 403件
・SEO対策数 223件
・開院チラシ制作数 851件
・マッチング案件成立 39件
・コンサルティング件数 332件
・Google広告 運用代行数 136件
・Yahoo!広告 運用代行数 125件
・Facebook広告 運用代行数 42件

■本件に関するお問合せ先

社名    :株式会社バンラボ

郵便番号  :231-0028
所在地   :神奈川県横浜市中区翁町2-8-5 関内エメラルドビル3F
TEL     :050-6861-7166

代表取締役 :坂東 大樹
設立    :2003年12月

URL    :https://netclinic119.net/
お問い合わせ:https://netclinic119.net/contact

事業内容  :1. Webコンサルティング事業
       2.集患用ホームページ制作事業
       3.リスティング広告運用事業
       4.医療機関DX推進支援事業
       5.人材紹介業
       6.広告代理事業
       7.口コミ・誹謗中傷対策支援事業
       8.チラシ・看板広告制作事業
       9.化粧品販売事業
       10.通信販売事業
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)