食品・飲料

「プラズマ乳酸菌」シリーズ、販売好調 1月~10月の国内外累計販売金額は前年比約2倍! ~プロテイン商品も機能性表示食品のラインアップに追加!さらに幅広いシーンで「免疫ケア」※2を推進~

キリンホールディングス株式会社
~「キリン 午後の紅茶 ミルクティープラス」「キリン 生茶 ライフプラス 免疫アシスト」は、発売から6週間※1で合計2,000万本を突破し、「プラズマ乳酸菌」シリーズの好調をけん引~

 キリンホールディングス株式会社(社長 磯崎功典)の独自素材「プラズマ乳酸菌」を使用した商品シリーズは、10月12日(火)に発売した免疫機能の機能性表示食品「キリン 午後の紅茶 ミルクティープラス」、「キリン 生茶 ライフプラス 免疫アシスト」が発売から6週間で合計販売数量2,000万本を突破し、国内外における「プラズマ乳酸菌」関連事業の2021年1月~10月累計販売金額は前年比約2倍と大きく伸長しました。 ※1 2021年10月12日(火)~2021年11月22日(月)の販売数量 ※2 健康な人の免疫機能の維持をサポート<プラズマ乳酸菌の研究報告>


 商品ラインアップは、パートナー企業とのコラボレーションでさらに拡大しています。免疫機能での機能性表示食品として、9月6日(月)にはオリヒロプランデュ株式会社(社長 鶴田織寛)から「オリヒロ ぷるんと蒟蒻ゼリー パウチ プラズマ乳酸菌(巨峰味)」を、10月4日(月)にはカンロ株式会社(社長 三須和泰)から「ピュレグミiMUSEプラズマ乳酸菌」を発売しました。

※イメージ
 森永製菓株式会社(社長 太田栄二郎)からは11月30日(火)に「免疫ケア プラズマ乳酸菌ココア」「免疫ケア プラズマ乳酸菌チョコレート」「inのど飴<りんご味>」の3商品に加え、「inバープロテイン ブラウニー」「おいしい大豆プロテインプラズマ乳酸菌入り」の発売も決定しました。お客様の健康意識の高まりとともにプロテインへの注目も集まっており、当商品の発売により、新たな顧客層の開拓を目指します。
  さらに10月より、「プラズマ乳酸菌」の幅広いラインアップが陳列できる専用什器をドラッグストアや、スーパーマーケットなどの量販店を中心に展開中です。お客様のライフスタイル・好みに対応できる幅広いラインアップ展開をお伝えすることで、「免疫ケア」をさらに推進し、大きな社会課題の一つである「人々の健康維持」に貢献することを目指します。

■カテゴリー別販売動向・好調要因
【飲料】




・「プラズマ乳酸菌」入り飲料の2021年1月~10月の国内累計販売数量は、前年比約2倍となりました。
・10月12日(火)に発売した「キリン 午後の紅茶 ミルクティープラス」「キリン 生茶 ライフプラス 免疫アシスト」は、発売後6週間の販売数量が2商品合計2,000万本を突破しました。免疫に関心が高いお客様だけでなく、新テレビCMの効果や、お客様認知の高い「午後の紅茶」ブランド・「生茶」※3ブランドから発売したことで、幅広い方のトライアル購入が増えていることが好調の要因です。
・「キリン 午後の紅茶 ミルクティープラス」では、「キリン 午後の紅茶 ミルクティー」など従来のミルクティー商品と比較して特に50~60代女性から好評※4いただいています。
・「キリン 生茶 ライフプラス 免疫アシスト」では、お茶カテゴリーでの主要購買層である男性層の購入を獲得したことに加え、50~60代女性において高いトライアルを獲得※5しています。また、販売構成比は50~60代女性で全体の約5割を占めており、「キリン 生茶」、iMUSEブランドの商品とは異なるお客様に手に取っていただいています※6。
・「キリン 午後の紅茶 ミルクティープラス」「キリン 生茶 ライフプラス 免疫アシスト」は、「キリン iMUSE レモン」「キリンiMUSE 水」「キリン iMUSE ヨーグルトテイスト」と比較し、免疫ヘビー層※7だけではなく、免疫ライト層※8の間口も獲得※9しています。
※3 まる搾り生茶葉抽出物 加熱処理
※4 キリンビバレッジ調べ
※5 キリンビバレッジ調べ
※6 キリンビバレッジ調べ
※7 免疫に関心があり、具体的な行動(食品やサプリメントの摂取、情報収集など)を積極的に行っている層
※8 免疫に関心はあるが、特に具体的な行動は積極的に行っていない層
※9 キリンビバレッジ調べ

【サプリメント】


・通販広告の積極展開や新テレビCMによって9月にはトライアル購入が大きく伸びました。10月も継続的な広告投入によるブランド認知向上でリピート率が大きく向上し、同時に「キリン iMUSE プラズマ乳酸菌 サプリメント28日分」発売によって、「iMUSE」サプリメント合計の2021年1月~10月累計販売金額は、前年比約2.1倍と好調に推移しました。
・「免疫サポート」を販売する株式会社ファンケル(社長 島田和幸)では、今年 4 月に「免疫サポート社会貢献プロジェクト」を開始し、医師や学識経験者などで構成された評議会を設けて「免疫サポート」を通じた社会貢献活動を行っています。
・「免疫サポート」は、「噛むと発泡するレモンヨーグルト風味で『プラズマ乳酸菌』が気軽にとれる」とお客様から好評です。


【ヨーグルト】


・「iMUSE」ヨーグルト群の10月単月の販売金額は前年比2倍以上、1月~10月累計の販売金額も前年比で約1.5倍と大変好調です。10月以降、スーパーマーケットでの取り扱いも増加し、コンビニエンスストアやドラッグストアでの取り扱いも決まりました。9月28日(火)に新発売した低脂肪タイプも含め、幅広いラインアップでお客様ニーズに応えます。
・10月下旬に二子玉川 蔦屋家電で実施した「プラズマ乳酸菌」のセミナーは、予約開始直後に現地・オンラインともに定員が満席となりました。参加されたお客様は講師の話に熱心に耳を傾けており、「プラズマ乳酸菌」や「iMUSE」ヨーグルト群への高い関心がみられました。


【パートナー企業 新商品】
・11月30日(火)に、森永製菓株式会社から機能性表示食品として「inバープロテイン ブラウニー」「おいしい大豆プロテインプラズマ乳酸菌入り」2商品の発売が決定しました。プロテイン商品への「プラズマ乳酸菌」配合は初となります。
・カンロ社、オリヒロ社から発売した「iMUSE」ブランド商品も、商品自体のおいしさと、手軽に「プラズマ乳酸菌」を摂取できることから好評いただいています。

■関連トピックス
【「18th Global Water Drinks Congress」での講演】
・英国の飲食コンサルティング会社である「Zenith Global」が開催する、世界の水・飲料業界で最も影響力のあるフォーラムの一つである「18th Global Water Drinks Congress」が10月19日(火)~21日(木)にオンラインで開催されました。キリンホールディングス株式会社からもヘルスサイエンス事業部 藤原大介が「健康なライフスタイルへ新しい機能性飲料を」というタイトルで「プラズマ乳酸菌」入り飲料について講演しました。講演後、世界の飲料関係者から質問が多数寄せられ、「プラズマ乳酸菌」への関心の高さが見て取れました。
【18th Global Water Drinks Congressホームページ】
https://www.zenithglobal.com/events/gwdc2021#about-the-event

 キリングループは、長期経営構想「キリングループ・ビジョン2027」を策定し、「食から医にわたる領域で価値を創造し、世界のCSV※10先進企業となる」ことを目指しています。その実現に向けて、人々の健康に貢献していく「ヘルスサイエンス事業」の育成を進めています。その一つとして、キリングループの35年の研究から生まれた「プラズマ乳酸菌」を使用した商品をグループ横断で展開し、「免疫ケア」をしながら生活する一人ひとりの健康を支援し、明るく健康で生き生きと過ごせる社会の実現を目指します。
※10 Creating Shared Valueの略。お客様や社会と共有できる価値の創造

■キリンの独自素材「プラズマ乳酸菌」について

プラズマ乳酸菌
「プラズマ乳酸菌」は、健康な人の免疫の維持をサポートする乳酸菌です。世界で初めて※免疫の司令塔pDC(プラズマサイトイド樹状細胞)に働きかけることが論文で報告されています。キリンホールディングス、小岩井乳業、協和発酵バイオが共同で研究を進め、国内外の大学・研究機関の協力のもと、これまで多数の論文・学会発表を行っています。
※ ヒトでpDCに働きかけることが世界で初めて論文報告された乳酸菌(PubMed及び医学中央雑誌Webの掲載情報に基づく)

■外部パートナー企業 新商品概要


【inバープロテイン ブラウニー】
商品特長:1本あたりタンパク質を10g、プラズマ乳酸菌を1,000億個配合しています。
機能性だけでなくおいしさにもこだわり、しっとり食感の生地のセンターにチョコを入れた、ブラウニーを
イメージした品質に仕上げた機能性表示食品です。
1.発売地域      全国
2.発売日       11月30日(火)
3. 販売チャネル    全国のコンビニエンスストア・駅売店
4.内容量       1本
5.一日摂取目安量   1本
6.価格        198円(消費税抜き希望小売価格)
7.ターゲット     健康維持を目的にタンパク質を摂取したい30~60代男女
8.届出番号      G193


【おいしい大豆プロテインプラズマ乳酸菌入り】
商品特長:鉄分、カルシウム、ビタミンDを配合し、1杯(20g)あたり大豆たんぱく10g、プラズマ乳酸菌を1,000億個配合しています。森永製菓の技術を生かした「森永ココア味」に仕上げた、機能性表示食品です。
1.発売地域      全国
2.発売日       11月30日(火)
3. 販売チャネル    全国のドラッグストア、ECチャネル
4.内容量       660g
5.一日摂取目安量   1杯(20g)
6.価格        4,500円(消費税抜き希望小売価格)
7. ターゲット     健康なカラダでこれからも元気に人生を楽しみたい50~70代男女
8.届出番号      G224

1. 届出表示:
本品には、プラズマ乳酸菌(L. lactis strain Plasma)が含まれます。プラズマ乳酸菌はpDC(プラズマサイトイド樹状細胞)に働きかけ、健康な人の免疫機能の維持に役立つことが報告されています。
2. 機能性関与成分:
プラズマ乳酸菌(L. lactis strain Plasma)(1,000億個)

【機能性表示食品】
・食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。
・本品は国の許可を受けたものではありません。
・本品は、疾病の診断、治療、予防を目的としたものではありません。

(参考)外部パートナー企業とのコラボレーション商品詳細については、こちらのリリースをご確認ください。
キリンの独自素材「プラズマ乳酸菌」シリーズ 免疫機能の機能性表示食品、9月以降続々発売(2021年9月9日(木)発信)https://www.kirinholdings.com/jp/newsroom/release/2021/0909_01.html
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)