医療・医薬・福祉 教育・資格・人材

共生型放課後等デイサービス「みんなはなまる」 石巻市向陽町にオープン

株式会社はなまる
株式会社はなまる(本社:宮城県石巻市、代表取締役:青砥麻里子)は、共生型放課後等デイサービス「みんなはなまる」を石巻市向陽町に2021年12月1日よりオープンいたします。


 既存のがん対応型デイサービス「はなまる健康院」に加え、障害児を受け入れることで、幼老複合施設として生まれ変わります。介護と福祉が一体となる共生型は、石巻市では初めてとなる施設です。

■共生型放課後等デイサービス「みんなはなまる」について
厚生労働省は、「高齢者・障害者・子どもなど全ての人々が、一人ひとりの暮らしと生きがいをともに創り、高め合う社会(地域共生社会)」の実現と地域における包括的支援体制の構築を目指すと宣言しています。子供から高齢者まで様々な利用者が同じフロアで過ごすことにより、利用者相互の助け合いが生まれやすくなります。はなまるでは、高齢者が子供を守り育てようとする役割意識と、人のために役立てる存在価値を再認識し、生きがいが持てるように促します。子供は、学校では教えてもらえない、お年寄りが持つ知恵や知識を学び、自分の存在が誰かの助けになるということで、自己肯定感が育まれるように支援します。子供の気持ちが安定し、自信が持てるような施設を目指します。

■「みんなはなまる」の名前ついて
「みんなはなまる」の名前の由来について。人は人生において様々なライフステージや状態の変化があります。それは幼年期だったり、壮年期だったり、老年期だったり。また、障害を持っていたり、病気を持っていたりと人それぞれです。私たちはどんなライフステージや状態にある方でも、「みんなはなまるだよ」というメッセージをこめて施設名を決めました。その信念のもと、本人の気持ちに寄り添い、自己選択や自己決定を支援することで、自己肯定感が育まれるように支援します。



■「みんなはなまる」のプログラム、特徴について
1.寺子屋
みんなはなまるでは、通所をされている高齢者に「寺子屋」を開いていただき、子供たちに知識や技能を教えていただきます。「絵画」や「手話」「紙芝居」など、多彩なプログラムを予定しております。高齢者に教えてもらううちに、人間関係が広がり、思いやりや感謝の心を持つようになり、人間性が育まれます。

2.集団レクリエーション
子供たちは、高齢者と一緒におやつを食べたり、レクリエーションしたりと、共同で作業をします。お誕生日会や季節の行事なども合同で行事を行います。子どもが自然と高齢者をサポートしたり、思いやりを持って接することを学びます。高齢者も子供たちの姿を見て、元気をもらえるような相互協力の関係性を目指します。

■店舗概要
店名:みんなはなまる
所在地:石巻市向陽町4丁目1−3
TEL:0225-98-5351
営業時間:月曜~金曜日 14:00~17:00(9:00~17:00)
定休日:土・日曜日
U R L:http://www.hanamal.me/

■会社概要
会社名:株式会社はなまる
所在地:石巻市向陽町4丁目1−3
代表者:青砥麻里子
設立:2021年2月
事業内容:介護事業

■お客様からのお問い合わせ先
みんなはなまる 担当:青砥
TEL:080-7198-4180(9:00~18:00)
e-mail:info@hanamal.me
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)