ネットサービス・アプリ 医療・医薬・福祉

就労困難者特化型プラットフォーム事業のヴァルトジャパン株式会社、「IVS2021 LAUNCHPAD NASU」3位入賞

VALT JAPAN(株)
国内最大級の就労困難者特化型プラットフォーム事業を展開するVALT JAPAN株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:小野 貴也、以下「当社」 )は、2021年11月19日(金)に開催されたスタートアップの登竜門「IVS2021 LAUNCHPAD NASU」にて、約150社の応募者の中から選考を勝ち抜き決勝に進出した全14社の中から第3位を獲得しました。




■IVS LAUNCHPADについて
株式会社インフィニティベンチャーズサミット主催のスタートアップの登竜門といわれるピッチコンテストです。厳しい選考を経て選ばれた決勝進出者は投資家・経営者・起業家など審査員の前でプレゼンテーションを行い、順位を競います。
過去登壇企業は、大型の資金調達・事業提携に繋がるなど、その後大きく成長し活躍しています。

「IVS2021 LAUNCHPAD NASU」出場企業:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000049.000059319.html

■就労困難者特化型DXプラットフォーム「NEXT HERO」を通じて、就労困難者の大活躍時代をつくる



1,500事業所以上の就労継続支援事業所(全国に15,000事業所以上)や事業所を利用している障がい者のデータ(得意な仕事・チャレンジしたい仕事等)から高い需要のある市場に対しサービス開発及び営業活動を実施し、民間企業や自治体等から受注した仕事を就労継続支援事業所に最適に分配するプラットフォームサービスです。

今後は、収集した障がい者等のデータに基づき、障がいや難病のある事業所の利用者が行える業務範囲やレベルを定義して業務を細分化し、仕事を全国の就労継続支援事業所へ自動発注できるシステムを開発予定です。

当サービスを通じて新たな仕事の流通を生み、就労困難者(障がいや難病のある方々)が仕事で大活躍できる時代をつくってまいります。

「NEXT HERO」サービスサイト: https://www.valt-japan.com/next-hero

■ヴァルトジャパンではエンジニアを中心に各職種で採用を強化中!
当社ビジョンである「就労困難者の大活躍時代をつくる」の達成のため、私たちは現在提供している「NEXT HERO」をアップデートし、新たな社会的インフラをつくります。そのためには多くの仲間が必要です。就労困難者が大活躍する社会的インフラを一緒につくり上げていく仲間を、私たちは探しています。

採用に関しての詳細はこちら:https://www.wantedly.com/companies/valt-japan

■「IVS2021 LAUNCHPAD NASU」アーカイブ動画
ヴァルトジャパン代表・小野のスピーチは1:27:00付近からです。






■VALT JAPAN株式会社についてhttps://www.valt-japan.com/
民間企業や自治体等から受注した仕事を就労継続支援事業所に最適に分配する、プラットフォームの役割を担う会社です。「就労困難者の大活躍時代をつくる」をビジョンに掲げ、就労困難者特化型DXプラットフォーム「NEXT HERO」を通じて、潜在的な労働人材(障がいのある方々等)がビジネスの市場で大活躍できる仕組みづくりに取り組んでいます。当サービスにより新たな仕事の流通が生まれ、障がいや難病のある方々のキャリア及び賃金の向上が期待できます。さらには、民間企業や自治体等と就労継続支援事業所・就労困難者に、仕事を通じた「新たな繋がり」を生みだしています。
2021年5月には、Z Venture Capital、みずほキャピタル、SMBCベンチャーキャピタル、三井住友海上キャピタルから約2億円を調達しており、業界初のIPOを目指して就労困難者が大活躍する社会的インフラの実現に挑戦しております。

【VALT JAPAN株式会社 概要】
代表取締役:小野 貴也
事業内容:就労困難者特化型DXプラットフォーム「NEXT HERO」事業、カスタマイズ・ロジセンター「EC HERO」事業、官民連携事業、障がい者雇用支援事業
設立:2014年8月1日
資本金:119,873,786円(資本準備金含む)
所在地:東京都千代田区霞が関1-4-1 日土地ビル2F
企業URL:https://www.valt-japan.com/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)