パソコン 医療・医薬・福祉

医療系団体向け学習管理システム「manaable(マナブル)」の利用者数が30万人を突破

ITRA株式会社
ITRA株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:大岡 和雄)は、提供している医療系団体向け学習管理システム『manaable(マナブル)』の利用者数が30万人を突破しました。『manaable(マナブル)』は、医療系団体向けに、研修の配信から決済、受講、アンケートや課題提出まで、研修に関わる業務の一元管理を実現した学習管理システムです。



■『manaable(マナブル)』とは
『manaable(マナブル)』は、職能団体を中心とした専門スキル研修を一元管理することを可能とした学習管理システムです。新型コロナウイルス対策に日々当たられている医療従事者の業界団体でも、新人向けの研修や、専門スキル向上のためのセミナーなどが、毎日のように実施されています。manaable では、研修の運営をスムーズに行えるように、研修情報の登録、受講者募集、申し込み、支払い、受講管理までを一貫して行えます。また会場研修の実施ができなかったり、感染症対策のために会場での参加者数を限定している場合には、オンライン研修やオンデマンド研修などと組み合わせたハイブリッド型の研修提供を可能としています。
https://manaable.com/

2021年4月、医療系の職能団体を中心にご利用を開始いただき、現在は学会や専門医認定の協会など学術団体にもご利用をいただき、manaableの利用者数は30万人を突破しました。

■『manaable(マナブル)』の特長
『manaable(マナブル)』は非接触型の研修を実現するために、下記のような特長を備えています。


ライブ配信やe-ラーニングに加え、会場研修との組み合わせでのハイブリッド研修にも対応
決済システムを標準プランで利用でき、支払状況のリアルタイム反映が可能
オンライン研修の出席状況の自動判定
課題やアンケートのオンラインでの提出


■経済産業省主催の『IT導入補助金2021』の対象ツールに認定
manaableは先述の功績が認められ、経済産業省が主催する『IT導入補助金2021』において、補助率の最も高い『低感染リスク型ビジネス枠(特別枠:C・D類型)』の対象として認定されています。この枠を利用すると対象のツールの導入時に、経費の2/3の補助率で、最大300万円の補助金が交付されます
https://www.itra.co.jp/company/it-hojo-2021.html

■ITRA株式会社について
ITRA株式会社は、UI/UXデザインから大規模システム開発までを手がけるIT開発会社です。東京大学や気象庁をはじめとする公的機関やGEグループ、銀座コージーコーナーなどの民間企業と組織形態、業種の幅広く、そしてグローバルに、最高品質の実績を続々と重ねています。また、最先端のプログラミング言語、AI、仮想化、セキュリティといった技術を追い続け、常に進化するITへの対応においてクライアントの頼れるパートナーであり続けています。
https://www.itra.co.jp/

※ この文章内に記載されている企業名、サービス名、製品名は一般に各企業の登録商標または商標です。なお、本文および図表中に「™」、「(R)」は明記しておりません。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)