自動車・バイク 医療・医薬・福祉

有楽町マルイで近距離モビリティWHILLでの快適な館内移動サービス開始

WHILL株式会社
~年齢や障害の有無に関わらず、誰もが買い物しやすい店づくりを推進~


WHILL株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長 CEO:杉江理、以下「WHILL社」)と 有楽町マルイ(株式会社丸井、本社:東京都中野区、代表取締役社長:青野 真博、以下「丸井」)は、2021年12月4日(土)より、有楽町マルイ館内を近距離モビリティWHILLで自由に移動しながら買い物できるサービス「Marui Mobility Service」の提供を開始することを発表いたします。免許不要で誰もが利用できるWHILLを、広い館内の移動手段として活用することで、すべての人にとってより居心地の良い店づくりを進めてまいります。

丸井は、年齢や性別、障害の有無に関係なくすべての方に楽しく安心してお買い物いただけるよう、設備環境と接客の両面から“インクルーシブ”な店づくりに取り組んでいます。

特に有楽町マルイでは、「みんなのフィッティングルーム」(注1)の設置など、誰もが使いやすい空間の整備を積極的に進めており、今回、その一環として、広い館内を誰もが快適に移動し自由に買い物をしていただけるよう、WHILLを活用した館内移動サービスを開始いたします。「疲れを気にせず存分に買い物を楽しみたい」「自分のペースでお店を回りたい」「友達とお喋りしながら服を選びたい」といったお客様の声に応え、疲れや身体状況などを気にせず、お一人で、またご家族やお友達と一緒に買い物を楽しんでいただける環境を整えるとともに、年齢など属性の垣根を超えた“新しい買い物体験”を提供します。

今後については、WHILLでの移動サービスを館内だけでなく屋外にも広げ、周辺エリアでの買い物や散策を楽しんでいただけるよう検討してまいります。



注1:有楽町マルイ7階にある、多様な方々の声を反映したすべての人が使いやすいフィッティングルーム

■Marui Mobility Service 概要
◇導入開始日:2021年12月4日(土)~
◇利用可能範囲:有楽町マルイ館内全域
◇利用方法:7階 「Sustainable Think.」にてお申込み。スタッフより機体操作説明を受け、試乗同意書に必要事項をご記入ください。
◇条件:18歳以上、妊娠中でない、体重115kg以下、など
◇料金:無料
◇運用機体:WHILL Model C2 2台、WHILL Model F 1台

■WHILL Model C2とWHILL Model Fについて
WHILL Model C2は高いデザイン性と、5cmの段差乗り越え、回転半径76cmの小回り能力、リアサスペンションを採用した滑らかな乗り心地などを特長とした近距離用のモビリティです。一方のWHILL Model Fは、高いデザイン性や操作性はそのままに、軽量化を実現した折りたためるタイプのモビリティです。お客様のお身体の状況や移動ニーズに合わせてお選びいただけます。CES2022では日本企業として唯一、最優秀賞である「Best of Innovation Award」を受賞しました。
製品について:https://whill.inc/jp/


WHILL Model C2(左)とWHILL Model F

<WHILL社について>
WHILL社は、「すべての人の移動を楽しくスマートにする」をミッションとして、世界中で、近距離移動のプラットフォームを作っていきます。2012年5月に日本で創業し、2013年4月に米国、2018年8月にオランダ、2019年12月には中国に拠点を設立しました。パーソナルモビリティとMaaSの二つを事業の柱とし、パーソナルモビリティ事業では、デザインとテクノロジーの力を生かした、近距離用のモビリティとして、WHILL Model FとWHILL Model C2などの製品群を、20以上の国と地域で販売しています。またMaaS事業においては、障害の有無や年齢に関わらず、だれもが楽しく安全に乗れる一人乗りのモビリティによる移動サービス・システムの提供により、既存の交通機関を降りてから目的地までの「ラストワンマイル」の移動の最適化を行います。

〈本件に関する報道関係者のお問合せ先〉
WHILL株式会社 担当:新免(シンメン)
070-4456-9991 / E-mail:jp.pr@whill.inc
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)