美容・健康 ネットサービス・アプリ

【緊急事態宣言解除以降のライフスタイルと美容に関する調査】人前でマスクを外して全顔を見せることに抵抗を感じる人は全体の約7割

株式会社トリビュー
~人前でマスクを外して気になる顔の箇所は「肌荒れ」が最多~

美容医療の口コミ・予約アプリ「トリビュー」を運営する株式会社トリビュー(本社:東京都渋谷区、代表取締役:⽑迪)は、このたび「緊急事態宣言解除以降のライフスタイルと美容に関する調査」を実施いたしました。約1,000人へインターネット調査を行った結果、緊急事態宣言以降の美容に関する意識の変化や人前でマスクを外して全顔を見せることへの意識の変化が生じていることがわかりました。


【調査概要】
調査対象 :10代~60代の男女
対象人数 :962人
調査対象地域:全国
調査期間 :2021年11月5日~11月9日
調査方法 :インターネット調査「Surveroid」にて実施
※本リリースの調査結果をご利用いただく際は、必ず【トリビュー調べ】と明記ください。

問1.緊急事態宣言解除以降、身だしなみを整えるために美容への意識は高まりましたか?
◆「高まった」「どちらかというと高まった」と回答した方が全体の約半数を占めた。緊急事態宣言解除以降、身だしなみを整えるために美容の意識が高まる方が多い傾向にある。


問2.緊急事態宣言中と後で、身だしなみに関して意識に変化が生じた理由を教えてください。
◆「自粛期間中は美容や身だしなみにあまり気を使っていなかったから」と回答した方が全体の約4割を占めた。続いて、「会う相手に好意的な印象を持ってほしいから」(26%)、「会食時にマスクを外すことがあるから」(22%)の順に回答が多い結果となった。自粛中の気のゆるみや、コロナ禍においてマスクをすることが必須となったことが美容の意識への変化にも繋がっていることが伺えた。


問3.1年半以上に及ぶマスク生活を経て、人前でマスクを外して全顔を見せることに抵抗は感じますか?
◆「非常に感じる」「感じる」「どちらかというと感じる」と回答した方が全体の67%を占めた。コロナ禍前はマスクをしない全顔の状態が普通であったのに対して、コロナ禍以降マスクをすることが日常となった今、全顔を見せることに対して意識の変化があったっことが伺えた。


◆性別ごとの結果では、男性は「感じない」(23%)、「どちらかというと感じる」(22%)、 「どちらかというと感じない」(21%)、女性は「感じる」(26%)、「どちらかというと感じる」(25%)、「非常に感じる」(21%)の順となり、性別によって全顔を見せることへの意識が異なることもわかった。



問4.1年半以上に及ぶマスク生活を経て、人前でマスクを外して気になる顔の箇所を教えてください。
◆「肌荒れ」(32%)、「毛穴の開き」(27%)、ニキビ・ニキビ跡」(26%)が上位の結果となった。


◆年代ごとの結果では、10代は「ニキビ・ニキビ跡」、20代・30代は「肌荒れ」、40代以上は「ほうれい線」が最も気になる結果となり、年代別に悩みが異なることがわかった。



■トリビューについて
国内最大級の美容医療の口コミ・予約アプリです。トリビューでは、今回の調査結果にあった上位の悩み、例えば「ニキビ・ニキビ跡」「肌荒れ」「ほうれい線」などを解決できる施術や美容クリニックを、体験者の感想など参考にしながら選ぶことができます。更に、トリビュー限定の特別メニューが豊富にあり、お得に施術を受けることができます。選び方は美容整形・美容⽪膚科・審美⻭科の分野から「口コミ検索」「施術検索」「クリニック検索」「オンライン相談・予約」がアプリ1つで完結。累計60万ダウンロードを突破し、10代~30代を中心に多くのユーザーにご利用いただいております。

トリビュー(IOS): https://tribeau.jp/r/ios
トリビュー(Android):https://tribeau.jp/r/android
トリビュー(WEB):https://tribeau.jp

■株式会社トリビュー
所在地:東京都渋谷区渋谷3-2-3 帝都⻘山ビル5F
代表者:代表取締役 ⽑ 迪(モウ デイ)
設立日: 2017年7月26日
事業内容:美容医療・整形の口コミ予約アプリ「トリビュー」の開発・運営
コーポレートサイト:http://corp.tribeau.jp/

■本リリースに関する問合せ
株式会社トリビュー 広報担当:本田
MAIL:info@tribeau.jp
TEL:070-1551-0726
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)