広告・マーケティング 流通

ランドリーボックス、過多月経向けナプキン「エリス クリニクス」と#お願いクリニクス #生理のサイン見過ごさないでプロジェクト開始

ランドリーボックス株式会社
ランドリーボックス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:西本美沙)は、女性が抱えるカラダやココロの悩みに特化したコミュニティプラットフォーム「ランドリーボックス」( https://laundrybox.jp )にて、大王製紙株式会社協賛のもと、同社が販売する過多月経向け生理ナプキン「エリス クリニクス」との合同プロジェクト「#お願いクリニクス #生理のサイン見過ごさないで」を2021年11月25日(木)より開始します。


同プロジェクトでは、過多月経に悩む声を可視化しながら、新しい選択肢の提案、そして自分のカラダを知るための婦人科検診の啓発に取り組んでまいります。


#お願いクリニクス #生理のサイン見過ごさないで 特設サイトU R L: https://laundrybox.jp/clinics

#お願いクリニクス #生理のサイン見過ごさないで プロジェクト 概要

過多月経の症状をお持ちの方や医療従事者へのヒアリングを重ね、2005年に大王製紙より発売された過多月経専用の生理ナプキン「エリス クリニクス」。過多月経特有の「大量の経血」「どろっと粘度が高い経血」「ドバッと一気にでる経血」による漏れや不快感の軽減に特化したナプキンです。

過多月経とは、通常より経血量が非常に多くなる症状です。その要因には、子宮筋腫や子宮内膜症などの婦人科疾患やホルモン異常があるとされています。

子宮筋腫は30歳以上の女性の20~30%にみられる*と言われているほか、生涯月経回数が増えている*ことにより、過去と比べ子宮内膜症なども増加していると考えられています。結果的に、過多月経で悩む女性も増加傾向にあります。

過多月経の方の経血漏れは、粘度が高く大量に出る経血を吸収するうちにナプキンの吸収スピードが落ち、表面に経血がたまってしまうことが原因です。クリニクスは、大量の経血を素早く繰り返し受け止めることができるスピード吸収体と夜用ナプキン5枚分*の吸収量で、過多月経の不快感を軽減します。

しかし、特化型のアイテムということもあり、ドラッグストアでの取り扱いも少なく、認知度は決して高くありません。一方で、過多月経にお悩みの方からは「クリニクスじゃないと無理」と数多くの声が寄せられおり、エリスブランドの中でもリピート率が高い商品となっています。

今回の「#お願いクリニクス #生理のサイン見過ごさないで」プロジェクトでは、ランドリーボックス内に本プロジェクトページを開設し、SNSでの声や生理の悩みに寄り添いながら、エリス クリニクスについて発信するほか、経血量の多さを見過ごさず婦人科受診をする重要性についても発信してまいります。

*https://www.jsog.or.jp/modules/diseases/index.php?content_id=8
*昔と比べ、出産回数の低下や初潮年齢の早期化により生涯月経回数は増えており約10倍になっていると言われている
*「新・素肌感29cm」との比較(2020年7月時点)


エリス クリニクスを抽選で50名様にプレゼント

プロジェクト開始にあたり、エリス クリニクスプレゼントキャンペーンを実施します。ハッシュタグ「#お願いクリニクス」または「#生理のサイン見過ごさないで」をつけて、エリス クリニクスや記事の感想などをTwitterで投稿、または該当ツイートをリツイート、引用リツイートいただき、該当アンケートにご回答いただいた方の中から抽選で50名様にエリス クリニクスをプレゼントします。

■キャンペーン詳細:https://laundrybox.jp/magazine/clinics_present

■応募方法
1.ランドリーボックス公式Twitterアカウント(@laundryboxjp)をフォロー
2.「#お願いクリニクス」または「#生理のサイン見過ごさないで」のハッシュタグをつけてエリス クリニクスや記事の感想などをTwitterで投稿、または該当ツイートをリツイート、引用リツイート
3.「エリス クリニクス・過多月経アンケート」にご回答
4.抽選で50名様にエリス クリニクス(6枚入り)をプレゼント

■応募期間
2021年11月25日(木)12:00~2022年1月31日(月)23:59
※キャンペーンの期間は予告なく変更させていただく場合がございます。

■当選賞品
エリス クリニクス(6枚入り)1個 50名


医療関係者の方へクリニクスをサンプリング

本プロジェクトでは、過多月経で悩む方に対して医療機関での検診を促すとともに、「エリス クリニクス」が過多月経の悩みを抱えてご来院される患者様への一つの選択肢になれたらと考えています。医療機関の方に向けて、まずは商品をご覧いただく機会を創出すべく、プロジェクトページより商品サンプルの申し込みを受け付けます。

コミュニティプラットフォーム「ランドリーボックス」
ランドリーボックス株式会社は、「あらゆるワタシに選択肢を」をテーマに、現代女性のカラダやココロの悩みに特化したコミュニティプラットフォームを開発運営します。
生理、更年期、婦人科疾患など女性が抱える多様な悩みを可視化し、ヒト・モノ・コトと繋ぎ合わせることでQOL向上を目指します。また、企業向けにユーザーコミュニケーションを起点としたコンテンツ制作やワークショップ開催などマーケティング支援事業も展開しています。https://laundrybox.jp/

企業概要
会社名:ランドリーボックス株式会社
代表:代表取締役 西本美沙
所在地:東京都渋谷区神南1-11-5-403
設立:2019年2月14日
URL:https://laundrybox.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)