美容・健康 ネットサービス・アプリ

健診当日から『特定保健指導』を開始できる仕組みを構築~株式会社LSIメディエンスと株式会社オクタウェルによる共同事業~

株式会社オクタウェル
2020年4月から業界初のワンストップサービスをスタート

大手臨床検査の株式会社LSIメディエンス(東京都千代田区、代表取締役社長:渡部晴夫、以下「LSIメディエンス」)と、ヘルスケアサービスを提供する株式会社オクタウェル(東京都渋谷区、代表取締役:高木鈴子 以下「オクタウェル」)は、業務提携し、今後一層推進される生活習慣病予防対策「特定保健指導」において、医療保険者、健診機関、保健指導機関の3者がスムーズに業務やデータ授受等の連携ができ、健診当日から特定保健指導を開始できる仕組みを備えた新サービスを、オクタウェルが開発した「ウェルエット」を利用して、2020年4月より提供を開始します。



「特定保健指導」は、医療費抑制対策の一貫で、2008年より健康保険組合などの医療保険者に対して義務化された生活習慣病予防施策です。特定保健指導によって、約3割の医療費削減効果も報告されており(*1)、2023年には現状の約3~4倍となる目標実施率の達成に向けて、医療保険者による一層の推進が期待されている取り組みです。
 (*1) 厚生労働省:第13回保険者による健診・保健指導等に関する検討会(平成26年11月21日)資料より

厚生労働省は、特定保健指導の実施率をさらに向上させることを目的に、2018年からはじまった「第三期 特定健康診査・特定保健指導(手引き)(*2)」において、健診当日に初回面接を行う場合のルールや、健診当日に特定保健指導を実施できる健診機関との「集合契約」の設定などを行い、健診当日に特定保健指導が実施できる環境づくりを推進しました。しかしながら、まず健診機関側では、本業の健診業務とはまったく異なる「特定保健指導」のサービスを構築、運用することは、初期投資や運用負荷が発生することにより容易ではなく、ごく一部の健診機関だけが実施するにとどまっていました。また、医療保険者側でも、健診機関との間に新たな契約・実施・精算が発生することから、その業務負荷および運用体制構築に伴う初期投資が大きな課題となっていました。
 (*2) 厚生労働省:特定健康診査・特定保健指導の円滑な実施に向けた手引き(第3版)

この解決策として、医療保険者単独では構築が難しいサービスを、オクタウェルの特定保健指導の業務効率化システムと全国の管理栄養士ネットワークによる個別カウンセリングサービス、およびLSIメディエンスの健診機関ネットワークと健診代行サービスのノウハウを組み合わせることで解消し、健診機関と連携した特定保健指導をワンストップで、かつ健診当日から開始できるサービスを提供することが可能となりました。これにより、医療保険者および健診機関の業務負荷が大幅に軽減されるだけでなく、高い品質の特定保健指導の提供、さらには特定保健指導の実施率の上昇にもつながると期待しています。


プレマーケティングでは全国137の健診機関から当サービスへの支持を頂いており(2019年12月末現在)、2020年4月よりサービス提供を開始します。多くの医療保険者、健診機関に利用いただくことで、一層便利な特定保健指導サービスとなっていくため、LSIメディエンスとオクタウェルは、2023年までに500健診機関での利用を目指し、全国でスムーズな特定保健指導が実施できる仕組みを提供していく計画です。

「ウェルエット」を利用した特定保健指導サービスの仕組み



システムが介在しない従来の方法では、医療保険者は個々に全国の健診機関、保健指導者と契約し、健診データ、指導データのやり取り、請求・精算業務を行わないとならず、膨大な業務量となり、個人情報の管理も脆弱になる。これらの課題をシステムで解決し、スムーズな推進が可能となる。
「ウェルエット」を利用した特定保健指導サービスの仕組みシステムが介在しない従来の方法では、医療保険者は個々に全国の健診機関、保健指導者と契約し、健診データ、指導データのやり取り、請求・精算業務を行わないとならず、膨大な業務量となり、個人情報の管理も脆弱になる。これらの課題をシステムで解決し、スムーズな推進が可能となる。


<ウェルエットの特徴>


健診当日に生活習慣病リスクを判定し、健診機関と連携した特定保健指導が開始可能となり、実施率のアップにつながる
医療保険者、健診機関、保健指導者が連携できるシステムで、業務負荷を大幅に軽減し、スムーズな保健指導の運用を実現
対象者には、栄養指導に特化したアプリを提供し、保健指導者と密なコミュニケーションが可能
保健指導者は全国の管理栄養士。オクタウェルによる指導サービスの研修、システムによる品質管理で、改善成果が期待できる
多くの医療保険者、健診機関、保健指導者が参加することで、より便利なサービスとなっていく


LSIメディエンスについて
LSIメディエンスは、1975年に設立され、「臨床検査事業」、「診断薬事業」、「創薬支援事業」 を主要事業に、長年培ってきた検査・分析力をコア・コンピタンスとし、検査結果に解析力を加えた新たなソリューションの創出を目指しています。病気の予防・早期発見、治療に貢献し、個別化医療などの次世代医療を支える取り組みも積極的に行っております。2018年度の売上収益は887億円で従業員数は約3,500名です。





株式会社オクタウェルについて
オクタウェルは生涯、肉体的にも精神的にも幸福感に満たされた人生を送っていただくために、ITを通じて広く専門家のサービスを提供することを実現し、「健康のサポート」をミッションに企業や自治体、スポーツチームなどのサポートをしております。オクタウェルでは、個々の健康状態に合った個別栄養指導サービスを提供し、個人や企業の健康をサポートしております。

株式会社オクタウェル概要


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会