美容・健康

サンシャインジュースの“循環”が形になったジュースが完成

株式会社サンシャインジュース
『コスミックパパイヤ』11月25日恵比寿店にて販売スタート!

『コスミックパパイヤ』はサンシャインジュースが取り組んでいる、ジュースを絞る際に出るジュースパルプ(残渣)を再利用して堆肥化(コンポスト)する、できた堆肥を利用し野菜を育てる、育った野菜をジュースとして使う、この“循環”プロジェクト「コスミックコンポスト」で育った青パパイヤを使用したジュースです。


コスミックパパイヤ ¥1,490

使用している青パパイヤは、三重県津市白山町で耕作放棄地を開墾しフィリピン料理に使う野菜を中心に栽培しているイロンゴファームで育てたもので、11月に収穫されたフレッシュなもの。青パパイヤにはパパインという酵素が含まれ、これから注目のスーパーフードランキングでも上位にランクインしています。『コスミックパパイヤ』は、この青パパイヤの他、高知県産ケール、広島県産レモン、佐賀県産みかん、長野県産りんごをブレンドした、栄養抜群の美味しいジュースに仕上がっています。


生産者 インゴロファーム
“循環”プロジェクト「コスミックコンポスト」とは。
現在サンシャインジュースはサスティナブルな未来をつくる活動としてゼロウェイストを目指しており、恵比寿店から出る生ゴミはゼロです。それが実現できたのは、千葉県一宮市の「the farmers」と東京都青梅市の「ome farm」のご協力のもと、生ゴミを廃棄せず堆肥化(コンポスト)できているからです。サンシャインジュースはじめ、レストラン「eatripsoil」、花屋「The Little Shop of Flowers」、コーヒー屋「atlantic coffee standk」から出る生ごみもすべて堆肥にしています。できた堆肥で野菜を育てていく、育てた野菜がジュースになる、出た生ゴミがまた堆肥となる。この“無限循環”こそが「コスミックコンポスト」。今後、徐々にこの堆肥で育った素材がまたサンシャインジュースに戻ってきてジュースとなる“循環”を行っていく予定です。
コンポスト

サンシャインジュースは2014年にスタートした日本初のコールドプレスジュース専門店です。生きた自然のエネルギーを味わって頂くため、100%自然由来・100%植物由来にこだわり、日本全国の生産者の方々と繋がって選りすぐりの良質な国産野菜を取り寄せています。形が理由で市場で売りにくい野菜を積極的に使用し、ジュースをつくる過程で出る残渣を堆肥や野菜ダシ、染料として利用する取り組みも行っています。 https://sunshinejuice.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)