出版・アート・カルチャー 医療・医薬・福祉

資金調達と書籍出版をトータルで支援する株式会社イースマイリー、第一弾の書籍が本日発売開始!

株式会社イースマイリー | eSmiley,Inc.
クラウドファンディングを活用した資金調達から書籍の製本・販売までをトータルサポート!オリジナル書籍の出版を目指している方を、これからも積極的に支援して参ります!

この度、 絵本をはじめとする書籍の企画・編集・出版事業を行う「キッズチューブ出版」を運営する株式会社イースマイリー(本社:東京都渋谷区、代表取締役:矢澤 修 以下「イースマイリー」)より、難病「一次性ネフローゼ症候群」の当事者である沖縄の大学生 安部弘祐(あべこうすけ)氏の書籍『どん底1日目ー難病当事者が綴る37通の手紙ー』(以下「本書籍」)を本日11月29日(月)に発売することをお知らせいたします。 本書籍の制作にあたっては、クラウドファンディングによる資金調達からサポートを行い、目標支援額100万円に対して120万円以上の支援獲得を達成。本日、書籍の出版を実現いたしました。





【TOPIC】

1. 書籍『どん底1日目ー難病当事者が綴る37通の手紙ー』について
2. 資金調達×書籍出版の伴走支援について
3. 運営会社について


1. 書籍『どん底1日目ー難病当事者が綴る37通の手紙ー』について



~あらすじ~
大学受験が終わり、合格結果がわかったと同時に国の指定難病であるネフローゼ症候群を発症。不安や孤独に苛まれる日々を送る筆者が、難病当事者たちのメッセージに救われた経験から、“難病と診断された1日目の人”に将来の不安を和らげるために難病当事者37通の手紙を通して、メッセージを届ける。

どん底1日目ー難病当事者が綴る37通の手紙ー
定価:1,650円(税込) ※送料無料

書籍の購入はこちら(※Amazonにリンクします)
https://www.amazon.co.jp/dp/4991203503/

~安部弘祐(あべこうすけ)氏 コメント~


「これはネフローゼ症候群という"難病"です。今すぐ入院してください。」

高校を卒業直後、突然の体調不良をきっかけに病院を受診し、原因不明のまま3つの病院を渡り、大きな病院の医師から言われたのが上の言葉です。それからの入院生活は、とても辛かった。
先の見えない治療、薬の副作用で見違えるほどに変わっていく身体。当時、沢山の将来に対する不安が僕を襲い、病院のベッドの上でひたすらに泣いていました。
そんなどん底にいた私を引き上げてくれたのは、同じ難病の方々でした。当時たまたま書いていたブログに励ましのコメントが来たのです。それから、私は変わりました。
ブログ以外にもTwitterを含めたSNSで難病の方と繋がり、時に励まされ励まし合うような人達に出会いました。この経験から、今回出版する「どん底1日目ー難病当事者が綴る37通の手紙ー」が生まれました。

この本は難病と診断され、将来に対する不安を難病当事者同士の繋がりを作ることで解決する本です。本の中には、難病と付き合いながら生活している方々からのメッセージが37通綴られ、SNSのIDが載っています。この本を通じて、少しでも多くの難病当事者の孤独を無くし、将来に対する不安を和らげることができる。と私は信じています。


2. 資金調達×書籍出版の伴走支援について

イースマイリーは、国内大手クラウドファンディングサービス「CAMPFIRE」「READYFOR」の公式クラウドファンディングキュレーターとして、様々なプロジェクトを成功へ導くサポートを行っています。



過去の伴走支援プロジェクト実績はこちら
https://www.esmiley.co.jp/support

その中でも、絵本をはじめとする書籍などの製作・出版されたい方におかれましては、弊社「キッズチューブ出版」による書籍出版のサポートも併せて活用いただくことが可能です。
「自身の本を出版したい!」「どうやって資金調達をしたらいいかわからない。」とお悩みの方は、是非イースマイリーWEBサイトよりお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから
https://www.esmiley.co.jp/


3. 運営会社について



株式会社イースマイリー
URL: https://www.esmiley.co.jp/
所在地:〒151-0072 東京都渋谷区幡ヶ谷1-11-9-307
創業:2016年3月2日
代表者:代表取締役 矢澤 修
事業内容:
・障害・難病に関わるコミュニティ事業
・こども向け知育動画制作配信事業
・出版事業
・事業創出・改善コンサルティング事業
・デジタルマーケティング事業
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)