美容・健康 デジタル製品・家電

パワープレートがSPORTEC 2021に出展! パワープレート公式ブランドアンバサダー、五郎丸歩氏が登壇!「パワープレート×ピラティス」グループセッションも開催

プロティアジャパン
2021年12月1日(水)~12月3日(金)

プロティア・ジャパン(本社:東京都港区、代表取締役社長:マーク C. ミンター)は、特許取得済みの3次元ハーモニック振動マシン「パワープレート」の日本販売代理店として、2021年12月1日(水)~3日(金)まで東京ビックサイトで開催される日本最大のスポーツ・フィットネス・健康産業総合展「SPORTEC(スポルテック) 2021」に出展いたします。



当ブースでは、パワープレートのマシン各種、パワープレートパルスを展示し、実際に体験いただける他、今年8月に日本でローンチしたパワープレートMOVEを使い、インストラクターを招いたピラティスグループセッションのデモンストレーション等も実施いたします。さらに12月2日(木)には、元ラグビー日本代表でありパワープレート公式ブランドアンバサダーの五郎丸歩氏によるトークイベントも開催。元アスリートとしてのパワープレート活用法や、現在のおすすめの使い方など、実機を用いたレクチャーを交えながらお話いただきます。


「SPORTEC 2021」イベント情報:
場所:東京ビッグサイト南展示棟1~4ホール
(〒135-0063 東京都江東区有明3-11-1)
ブース番号:南2ホール1階「3-55」
日程:12月1日(水)~12月3日(金)10:00~17:00
URL: https://power-plate.co.jp/powerplate-sportec-tokyobigsight2021/

■五郎丸歩氏スペシャルトークイベント:


日時:12月2日(木)13:00~/15:00~ 各回約30分
場所:パワープレートブース(南2ホール1階 3-55)
テーマ:アスリート&ビジネスマンの両視点から教えるコンディショニング法
※こちらのイベントについて取材をご希望の方はプレスまでご連絡ください。

■「パワープレート×ピラティス」デモンストレーション 概要:


2021年8月に発売した「パワープレートMOVE」は、従来の施設用パワープレートに比べるとコンパクトながら、パフォーマンスを落とすことなく、サイズと機能の完璧な組み合わせを実現した一台です。今回ブースでは、パワープレートと相性抜群のピラティスを組み合わせた特別プログラムを体験いただけます。パワープレートを使ってピラティスを行うことで、深層部や細かい筋肉など意識しづらい部位を無意識的に刺激し、効率的にトレーニング効果が得られます。

<セッション日程>
12月1日 13:00、16:00/12月2日 11:00、16:00/12月3日 11:00、14:00

■ショートセッションスケジュール:


イベント期間中は上記セッションに加え、コンディショニングトレーニング施設の“R-body project”によるパワープレートおよびパワープレートパルスに関するショートセッションを開催いたします。
R-body projectは、500名以上のトップアスリート、約10,000名の一般のお客様に対して25万回以上のパーソナルセッションを実施してきたトレーナーカンパニーで、国内3か所にある施設ではパワープレートをご活用いただいております。
※各回、短時間のセッションになり、内容は変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。
※パワープレートの体験、およびデモンストレーションご参加の際はマスク着用、手指消毒等の感染症対策にご協力をお願い致します。

■パワープレートとは:


パワープレートは、1990年代にヨーロッパでプロアスリート向けのトレーニングマシンとして開発されました。健康的な身体の維持から、より高度な運動目標のためのトレーニングまで、さまざまな目的に合わせて使用することができます。特許取得済みの3次元ハーモニック振動は1秒間に25~50回の高速振動を発生させ、全身に正確な振動を与えます。身体のバランスが崩れると、多くの筋肉が刺激されます。この急激な反射反応を利用することで、短時間で効果を得ることができます。

■WEB/SNS:
・パワープレート HP:https://power-plate.co.jp/
・パワープレート Facebook:@PowerPlateJapan
・パワープレート Instagram:@power_plate_japan
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)