広告・マーケティング 美容・健康

株式会社RARECREWの主力事業シニアマーケティングサービスを活用し、サポーター専用メーカー「ヘルスポイント」に情報提供開始

株式会社RARECREW
同時に介護施設内小売販売サービス「いきいきらいふマルシェ」でがサポーター全種類取り扱いを開始

株式会社RARECREWは、弊社が展開している高齢者対象のマーケティングサービスをヘルスポイント有限会社(本社:東京都台東区・代表取締役 作田龍一)に提供開始いたしました。また弊社通所介護施設内での小売販売事業「いきいきらいふマルシェ」にて、が製作している、日本製手作りサポーターの取り扱いを開始いたしました。  弊社が提供しているシニアマーケティングサービスは、弊社介護施設利用の高齢者の参加者を募り、商品の開発に向けた使用感の調査や、高齢者のトレンドに響くネーミングの調査など、一般的なマーケティング調査の対象になりづらい層に特化したマーケティング情報を提供しています。ヘルスポイントと協業開始したことにより、開発中のサポーターの使用感の提供などを中心とした情報やヘルスポイントが希望する調査を実施し、それらの情報を提供いたします。


弊社が提供しているシニアマーケティングサービスは、弊社介護施設利用の高齢者の参加者を募り、商品の開発に向けた使用感の調査や、高齢者のトレンドに響くネーミングの調査など、一般的なマーケティング調査の対象になりづらい層に特化したマーケティング情報を提供しています。ヘルスポイントと協業開始したことにより、開発中のサポーターの使用感の提供などを中心とした情報やヘルスポイントが希望する調査を実施し、それらの情報を提供いたします。

同時に弊社介護サービス利用者向け小売販売事業「いきいきらいふマルシェ」にて、ヘルスポイントの日本製手作りサポーターの販売を開始いたします。通所介護サービスを利用する高齢者の多くは関節に問題を抱えている方が多いですが、筋力保持を可能とするサポーターの利用率は少なく、歩行に困難を伴ったり転倒の危険性が高まっている状況です。ただ付けているだけのサポーターからの脱却を、ヘルスポイントとともに目指します。


そこで弊社は、ヘルスポイントが製作しているサポーターの特徴である「保温」と「筋力補強」に着目し、高齢者向けに適していると判断、販売を開始することになりました。弊社に所属する理学療法士の専門性を活用し、購入希望者へのアドバイスやフィッティングを行い、より効果的に使用できるようなサービスを構築いたします。そしてヘルスポイント社の最大の強みは、サポーターのオーダーメイドが可能なことにあるので、他社既製品を使用し、サイズや痛みなどで問題を抱えている方へのオーダーメードサービスの積極的な推奨を行い、歩行の安全性と機能維持のためのガジェットとして浸透するように、PRもおこないます。



今後、マーケティングサービスによって採取したデータを双方で活用し、高齢社の安全安心な生活「転倒しづらい」「疼痛」が可能になるように、様々な取り組みを予定しております。

● 社名:ヘルスポイント有限会社
住所:東京都台東区浅草4-7-8
設立:平成15年4月23日
代表者:代表取締役 作田 龍一
事業:サポーター専門企画開発販売
URL : http://www.hpoint.co.jp/index.html


●会社概要
社名:株式会社RARECREW
住所:東京都台東区東上野6-1-1 高長ビル3階
設立:2002年4月
代表者:代表取締役 日下部 竜太
事業:企業向けシニアマーケティング事業、通所介護事業、居宅介護支援事業、訪問介護事業、
福祉用具貸与販売事業、流通・卸・小売事業
URL : https://www.rare-c.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)