医療・医薬・福祉

自立支援プログラム×ハウステンボス 世界初のリゾート滞在型ヘルスケアツーリズム

株式会社ポラリス
【販売開始】2021年12月1日(水)~

ハウステンボス株式会社(本社:長崎県佐世保市、代表取締役:坂口克彦、以下ハウステンボス)と株式会社ポラリス(本社:兵庫県宝塚市、代表取締役:森剛士、以下ポラリス)は、ハウステンボス内のホテルヨーロッパで2021年12月1日(水)から世界初の「リゾート滞在型ヘルスケアツーリズム」におけるシニア自立支援のためのサービス提供を開始いたします。


「歩く力」に特化したリハビリ施設を全国で展開するポラリスは、歩行機能改善に特化した滞在型のリハビリ施設「ポラリス ステイ Premium」を2021年10月に大阪にてサービス運用開始。宿泊滞在で集中的なトレーニング効果が得られることに加え、四季の花、イルミネーション、歌劇やショーのエンターテインメントにアートやグルメなど、五感を満たす感動体験で一層の改善が期待できるリゾート滞在ならではのヘルスケアツーリズムを世界で初めてハウステンボスにて展開いたします。
<トレーニングイメージ> 
<ホテルヨーロッパ>

ハウステンボスの感動体験と環境が自立支援プログラムに寄与
ハウステンボスでは、来場されたお客様が非日常の空間を通してリフレッシュいただける感動体験を提供することを目指しています。健康を取り戻したい方への自立支援プログラムの環境を充実させることで、健康寿命の延伸に寄与できると考えます。

ハウステンボス年間パスポートのプレゼント
最短利用期間の3か月はもちろん、プラン終了後もご利用いただけるように年間パスポートを対象者とお連れの方の2名様へプレゼントいたします。定期的なご来場で今後の健康促進にご活用ください。

ポラリスの自立支援力
「ポラリスで"人生を歩く"」をコンセプトとし、高齢者が住み慣れた家でいつまでも元気に暮らしていただけるよう、歩行に特化した自立支援型デイサービスを全国で展開しています。
日常生活でもっとも重要となる「歩行」を中心に、車いすから自分の足で歩けるように独自開発された歩行改善プログラムを提供しています。
また、水分や栄養などの基本的な要素をケアしながら、高齢者の意欲、モチベーションの向上に取り組んでいます。

【リゾート滞在型ヘルスケアツーリズム概要】
【販売開始】2021年12月1日(水)から
【日数】 3か月間
【宿泊施設】ハウステンボス内ホテルヨーロッパ
【内容】荘厳な雰囲気のあるホテルの客室を使用したリハビリ施設で専任のスタッフがマンツーマンでケアする自立支援プログラム。滞在期間中のハウステンボスへの入場はもちろん、対象者とお付きの方2名分の年間パスポートをプレゼントいたします。
【お問合せ】0120-976-242(総合案内)

プライベートプラン
【料金】11,000,000円~(税込) ※宿泊費、食費、現地までの交通費は含まれません。
【内容】リハビリ施設を貸し切りで使用いただけます。
【プログラム】1回2時間×週5日の歩行に特化したリハビリ
神経・筋肉を活性化するパワーリハビリテーションと、安全装置付きトレッドミルによる歩行訓練に加え、テーマパーク内観光もトレーニングに組み込んだ完全オーダーメイドリハビリプログラム。

スタンダードプラン
【料金】3,300,000円~(税込) ※宿泊費、食費、現地までの交通費は含まれません。
【内容】客室を使用したリハビリ施設は、同時期に滞在されている方との少人数利用です。
【プログラム】1回2時間×週5日の歩行に特化したリハビリ神経・筋肉を活性化するパワーリハビリテーションと、安全装置付きトレッドミルによる歩行訓練に加え、テーマパーク内観光もトレーニングに組み込んだ完全オーダーメイドリハビリプログラム。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)