広告・マーケティング 医療・医薬・福祉

前立腺肥大症(BPH)治療市場、2021年から2026年の間に5.6%のCAGRで成長見込み

株式会社グローバルインフォメーション
株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「前立腺肥大症(BPH)治療の世界市場:業界動向、シェア、規模、成長、機会、予測(2021年~2026年)」(IMARC Services Private Limited)の販売を11月29日より開始いたしました。 【 当レポートの詳細目次 】 https://www.gii.co.jp/report/imarc1037005-benign-prostatic-hyperplasia-treatment-market.html




市場の概要
世界の前立腺肥大症治療市場は、2020年に105億米ドル規模に達しました。今後、市場は2021年から2026年の間に5.6%のCAGRで成長すると予想されています。

前立腺肥大症(BPH)または良性前立腺肥大症は、尿道の閉塞を引き起こす前立腺の非がん性肥大を指します。この状態では、尿閉、膀胱結石、過量尿による失禁、膀胱の知覚過敏、尿路の感染症などの問題が発生します。BPHの治療には、処方薬、積極的な経過観察、単剤療法、併用療法、植物療法、低侵襲手術、侵襲手術などがあります。これらの手術は、通常、レゼクトスコープ、ラジオ波焼灼装置、泌尿器科用レーザー、前立腺ステント、インプラントなどの機器を用いて行われます。

市場の成長要因
世界的に泌尿器系疾患が増加していることは、市場の見通しを良くする重要な要因の一つです。さらに、このような重篤な疾患にかかりやすい高齢者人口の増加も、市場の成長を後押ししています。医療機関では、α遮断薬を用いて前立腺の筋肉を弛緩させ、患者の血圧をコントロールすることでBPHを管理しています。また、健康志向の高まりや、治療法に関する個人の意識の向上も、市場の成長に寄与しています。さらに、効果的な治療法として経尿道的前立腺切除術(TURP)が開発されるなど、さまざまな進歩も市場の成長を促す要因となっています。TURPは、前立腺の異常な成長による障害を軽減するために、前立腺の一部を切除する内視鏡的電気外科手術です。その他の要因としては、個人の医療費支出が増加していることや、特に発展途上国における医療インフラの大幅な改善などがあり、市場のさらなる拡大が期待されています。

主要な市場区分
世界の前立腺肥大症治療市場は、治療タイプ別に分類されています。

治療タイプ別の市場区分
薬剤クラス
・α-ブロッカー
・5αリダクターゼ阻害剤(5-ARI)
・ホスホジエステラーゼ-5酵素阻害剤
・その他
低侵襲手術
・経尿道的前立腺切除術(TURP)
・経尿道的前立腺切開術(TUIP)
・経尿道的マイクロ波温熱療法(TUMT)
・ロボット手術
・前立腺尿道リフト
・その他
レーザー治療
その他

市場の競合状況
世界の前立腺肥大症治療市場における主要な企業としては、アボット・ラボラトリーズ、アラガン(アッヴィ・インク)、旭化成株式会社、アステラス製薬株式会社、ベーリンガー・インゲルハイム(C.H. Boehringer Sohn AG & Ko. KG)、ボストン・サイエンティフィック・コーポレーション、グラクソ・スミスクライン、ファイザー・インク、サノフィ、テバ・ファーマシューティカル・インダストリーズなどが挙げられます。


【 無料サンプル 】
当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
https://www.gii.co.jp/report/imarc1037005-benign-prostatic-hyperplasia-treatment-market.html

【本件に関するお問合せ先】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
E-mail:dbm@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp

【株式会社グローバルインフォメーション 会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界6カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社250社以上が発行する調査資料約10万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託、国際会議/展示会の代理販売
市場調査レポート/年間契約型情報サービス:https://www.gii.co.jp
委託調査:https://www.gii.co.jp/custom_research/
国際会議/展示会:https://www.giievent.jp/partnering.shtml
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)