医療・医薬・福祉 美容・健康

フェムテックを取り入れた、女性のライフイベントに寄り添う婦人科 「W Femina Clinic(ダブル フェミナ クリニック)」2021年12月4日(土)大阪・梅田に開院

医療法人涼葵会
「LIFE TIME JOURNEY MAP」という考え方を提案

医療法人 涼葵会(所在地:大阪市中央区、代表者:足立真由美)は、女性のライフイベントに寄り添う婦人科「W Femina Clinic (ダブル フェミナ クリニック)」を2021年12月4日(土)に、大阪・梅田に開院いたします。






「W Femina Clinic」は、10代の思春期から性成熟期、更年期/老年期に渡り、女性のライフステージに応じた身体の変化や悩みに応じたケア及び診療等を行うことを目的としています。
大阪・福岡に拠点を構える「W CLINIC」(美容皮膚科・美容外科・美容内科・婦人科)との連携による診療で、女性の内側からも外側からも叶えられる健康と美しさを提案してまいります。

保険適用となる婦人科診療のほかに、完全着衣のまま利用できる磁気施術機等、婦人科の診療に精神的負担を感じる方でも安心して訪れていただけるよう、フェムテックの観点から女性に寄り添った製品を備えました。さらに月経に関する悩み改善や子宮頸がん検診、性感染症検査、ピル処方などに加え、尿もれや外陰部、デリケートゾーンの症状が気になる方への治療など、多岐に渡り女性の身体に関する悩みをサポートします。









■「LIFE TIME JOURNEY MAP」という考え方

当院では女性のライフステージによる身体の変化やサポートを「LIFE TIME JOURNEY MAP」と位置づけ、年齢やステージに応じたケアや診療、治療等を行います。
医師やコメディカル、ウィメンズヘルスに関わるあらゆるステークホルダーと対話を重ね、身体の成長や月経に関する悩み、妊娠・出産、産後のケア、病気予防、検診、更年期/老年期のサポートなど女性の一生に寄り添えるクリニックを目指してまいります。

■ 個別のお悩みに応じた検査メニュー

「少し気になるけどどう相談したらいいかわからない…」といった身体の細かな悩みを気軽に医師にご相談いただけるよう、女性特有の悩みに応じた検査メニューをクリニックにご用意しました。
それぞれのお悩みが書かれた裏面には、必要な検査項目リストが記載されており、具体的なご相談をしていただきやすくなっております。
女性診療をもっと身近に感じていただき、女性のトータルビューティーを追求するため、今後もこのようなオリジナル施策でフェムテックの導入やオンライン診療など、商品・サービス開発を積極的に進め、今後もより一層の社会貢献につなげたいと考えています。

※フェムテックとは
フェムテックとは、フィンテックやエドテックなどの、X-Tech(クロステック)のひとつで、Female(女性)とTechnology(技術)の造語です。これは女性がかかえる特有の課題をテクノロジーで解決するサービスやプロダクトを指します。フェムテックが医療と連携することでさらに女性たちの健康的な人生が実現すると私たちは考えています。


■理事長 ご挨拶(医療法人 涼葵会 理事長 /W CLINIC総院長/W Femina Clinic総院長)
〈身近に美容医療を〉との想いから開院したW CLINICの7周年の記念の節目に婦人科クリニック【W Femina Clinic】を立ち上げることになりました。
女性が自分の身体の状態を知っておく事は凄く大切なこと。
これまでの婦人科のような病気や妊娠というきっかけで足を運ぶだけの場所としてではなく、女性なら誰もが自分と向き合い自分を深く知り、日々の不調により添い本質的な美しさを手に入れる事が出来るそんな身近なクリニックとしてW Femina Clinicが誕生します。新しい発想の女性医療をここから創りたいと思います。

■婦人科医長 ご挨拶 (産婦人科専門医 宮崎綾子)
「いつまでも生き生きと、健康で美しくありたい」
誰もがそう願うと思います。
それぞれのライフイベントに応じて女性の人生を内側からも外側からも、まるごとサポートしていくことが「W Femina Clinic 」のコンセプトです。
産婦人科を受診するのはハードルが高い方がまだまだ多く、婦人科の必要性を広くお届けできていない…。
産婦人科医師として、この課題をずっと持ち続けてきた私にとって、"より身近で新しい女性医療"を皆さまに提供できることを、本当に嬉しく思っております。
私もひとりの女性として患者様に寄り添い、その方に合う最善の方法を見つけるお手伝いをさせていただきたいと思っております。
どんな些細なお悩みも一緒に解決していきましょう!


<W Femina Clinic概要>
■正式名称:W Femina Clinic(ダブルフェミナクリニック)
■診療科目:婦人科
■所在地:〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田2-1-21 LEI'S UMEDA2階
■電話番号:06-4708-3666
■診療時間:10時~19時
■参考URL
・HP:https://wclinic-osaka.jp/femina/
・Instagram:https://www.instagram.com/w_femina_clinic/

<涼葵会概要>
■正式名称:医療法人涼葵会
■代表者名:理事長 足立真由美
■設立:2017年7月14日
■所在地:〒542-0081 大阪府大阪市中央区南船場4-5-8
ラスターオン心斎橋9階
■電話番号:06-6244-3030
■役員:
理事長 足立真由美
理事 足立久雄
理事 下田優作
理事 ⽷原久美子
監事 坂田康文

■沿革:
2014年7月1日 Wクリニック開設
2016年8月8日 Wクリニックアネックス開設
2017年7月14日 医療法人涼葵会設立

■事業所:
W CLINIC 心斎橋本院
大阪市中央区南船場4-5-8ラスターオン心斎橋9階
https://wclinic-osaka.jp/shinsaibashi/

W CLINIC 梅田院
大阪市北区梅田2-1-21 LEI'S UMEDA4階
https://wclinic-osaka.jp/

W CLINIC 福岡院
福岡県福岡市博多駅前3-26-5 Mビル1号館8階
https://wclinic-osaka.jp/fukuoka/


<理事長 足立真由美 経歴>


2001年 和歌山県立医科大学卒業 同年、大阪医科大学形成外科教室入局
2003年~ 医療法人東和会第一東和会病院形成外科に6年間勤務。同院、美容⽪膚科・美容外科の設立に携わり、管理責任医師を担当。
2010年 美容⽪膚科・美容外科MAクリニック院長に就任
2014年 大阪心斎橋に「W CLINIC」を立ち上げる。
2017年 医療法人涼葵会を設立し、理事長に就任。
開院7年目にして新規患者数35,000人を超えるクリニックであり、関西一円を始め、全国各地、海外からもご来院されるグローバルな美容クリニックに成長させる。
開院当初から、今までの美容クリニックにはなかった美容内科を設け、インナービューティー、ホリスティック医療をスタート。
「外見だけでなく内面から美しく」の考えが、数多くの女性から男性まで支持を得ている。
2020年 福岡・博多駅前に3院目となる、W CLINIC FUKUOKAを開院。


<婦人科医長 宮崎綾子 経歴>


2005年3月 近畿大学医学部卒業
2007年3月 近畿大学医学部附属病院臨床研修終了
2007年4月 近畿大学医学部産科婦人科学教室入局
2012年8月 医療法人ゆうあい会しんやしき産婦人科勤務
2014年7月 吹田徳洲会病院産婦人科勤務
2018年3月 医療法人涼葵会Wクリニック 婦人科非常勤勤務

所属学会
日本産婦人科学会 産婦人科専門医
日本産婦人科内視鏡学会 内視鏡技術認定医
日本女性医学会認定女性ヘルスケア専門医
日本性感染症学会
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)