医療・医薬・福祉

マイキャン・テクノロジーズ 令和3年度 京都中小企業優秀技術賞を受賞

マイキャン・テクノロジーズ株式会社
マイキャン・テクノロジーズ株式会社 (本社:京都府京都市、代表取締役:宮崎 和雄) は、京都府と公益財団法人京都産業21 (注1) が主催する「令和3年度 京都中小企業技術大賞」(注2) において「iPS細胞由来未成熟樹状細胞」が評価され、京都中小企業優秀技術賞を受賞しました。




■受賞概要
当社は、再生医療技術を用いてヒトiPS細胞などから誘導した不死化ミエロイド系細胞(Mylc細胞:免疫細胞の一つ、単球・樹状細胞などが含まれる)を作製・供給する技術を有します。大量製造できるため、安定的・継続的な供給が可能です。そのため研究用細胞として、デングウイルスや新型コロナウイルスなどの感染症や、免疫の研究などに使用されています。
この度、iPS細胞由来未成熟樹状細胞に関わる技術・製品が評価され、「令和3年度 京都中小企業技術大賞」にて京都中小企業優秀技術賞を受賞しました。


■ 当社について
当社は2016年の設立以来、再生医療の技術を使用した研究用血球細胞の提供を通じ、治療薬・ワクチン開発を支援してきました。今後は、今まで以上により患者に近い製品も開発・提供したいと考えております。弊社の独自技術を用いて重症化を予測する検査薬事業を展開することで「感染症に怯えず暮らせる社会」実現にむけてさらに一層貢献をしていきます。


(注1) 所在地:京都市下京区中堂寺南町134、理事長:上田 輝久
https://www.ki21.jp/

(注2) 京都中小企業技術大賞等について
公益財団法人京都産業21にて平成5年から行われている取り組みです。
新製品・新技術の開発に成果を上げ、京都産業に貢献した府内の中小企業及びその技術者の功績を表彰しています。
https://www.ki21.jp/technology/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)