食品・飲料 美容・健康

ジワジワ広がる昆虫食!日本国内の需要拡大に伴い、(株)エコロギーがコオロギ原料の国内在庫の拡大を発表

株式会社エコロギー

【製造量の拡大と国内在庫の増強に関して】
エコロギーは2021年10月15日に、独自開発のコオロギ粉末“エコロギーパウダー“の販売を開始いたしました。販売開始以降、食品メーカー様やレストラン様等からのご注文を多数いただくなど、想定を上回る反響がありました。
上記を踏まえ、2021年12月と翌年2022年1月に初回ロットの約10倍の規模での再製造を進めてまいります。
さらに、これまでエコロギーは生産拠点のあるカンボジアに在庫を保有してまいりましたが、需要拡大に迅速に対応するため数百キロ~数トンの粉末原料の国内在庫の保有を予定しております。なお、カンボジアにおいても継続して中間在庫を保有いたします。

【独自開発の ”エコロギーパウダー” に関して】
近年注目の集まる昆虫食の中でも、コオロギ粉末は高たんぱく質・低脂質というベース栄養素に加え、鉄分、亜鉛といった微量栄養素も豊富に含む、うま味が強い食品原料です。一方で、風味上のクセや、衛生規格、物性(原料利用するうえでの扱いやすさ)等、産業利用における課題もありました。


弊社が提供する ”エコロギーパウダー”は、独自の熱加水分解技術により、風味・品質・物性ともに従来品と比べ、大幅に改善することに成功しました。ラインナップとして、左記の「エコロギーパウダーSH」と「エコロギーパウダーW」の2種類の原料をご用意し、幅広い食品に活用いただけます。


【”エコロギーパウダー”に対するお客様の声】
実際に食品メーカー様や調理師様から既存流通品のコオロギ粉末と比較し、以下のようなフィードバックをいただいています。

既存流通品よりもクセがない、口当たりがよく食べやすい。実際に原料を活用して、試作すると旨味を感じることができる。また粉末がサラサラしておりダマになりにくいため、製造ラインに入れやすい。
食品の種類によって、2種類あるエコロギーパウダーを使い分けすることができて扱いやすい。
衛生規格が改善され、あらゆる食品への展開を検討でき、賞味期限の長い商品にも使用できる。
エコロギー社自身が原料であるコオロギの生産を行なっているため、原料の安全性が確認できる。(=どのような餌を食べているのか?などの安全性のトレースができる。



【本件に関するお問い合わせ先】
e-mail:info@ecologgie.com

■会社概要
株式会社エコロギー(ecologgie Inc.)は、早稲田大学での昆虫コオロギの研究成果により創業した早稲田大学発ベンチャー企業です。“地球と生命が、食を通じて健やかになる持続可能な生態系を創る”というビジョンの実現のために、未利用資源である昆虫の用途開発を行います。現在はカンボジアでコオロギを量産し、それを食品や飼料としてグローバルに販売しています。

会社名:株式会社エコロギー(ecologgie Inc.)
URL:https://ecologgie.com/
本社所在地:東京都新宿区西早稲田 1-22-3 早稲田大学インキュベーションセンター12室
代表取締役:葦苅 晟矢
設立:2017年12月1日
事業内容:昆虫コオロギの養殖生産および昆虫コオロギを活用した食品、飼料の開発・製造・販売

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)