美容・健康 インテリア・雑貨

Makuakeでの先行販売で目標金額3016%を達成!「BeauR Wスカルプケアブラシ」を12月1日発売

株式会社コジット
株式会社コジット(本社:大阪府大阪市、代表取締役:久保慎一郎)は、約75㎛の超極細毛を約25万本使用した濃密ブラシをトゲトゲシリコンで囲った「洗浄」と「ほぐし」を同時に行こえるハイブリッドタイプのシャンプーブラシ「BeauR Wスカルプケアブラシ」を2021年12月1日(水)より全国発売します。



https://www.cogit.co.jp/news/9247

Makuakeでの先行販売で目標金額3016%を達成した
いま話題のアイテムの詳細はこちらです!

とげとげシリコン×やわらか濃密極細毛ブラシのハイブリッドケアブラシ!
シリコンブラシで頭皮をほどよく刺激!極細毛ブラシで毛穴洗浄!
サロン・ド・リジュー共同開発!自宅のお風呂で簡単サロン級セルフケアを実現!





約75㎛の超極細毛を約25万本使用した濃密ブラシをトゲトゲシリコンで囲った「洗浄」と「ほぐし」を同時に行こえるハイブリッドタイプのシャンプーブラシ。

メディカルで頭皮と髪をケアし、美しい髪へと導く「サロン・ド・リジュー」の代表・毛髪診断士・永本羚映子氏監修の新しいスカルプケアブラシが誕生しました。


頭皮ケアが大切な理由                                     




美しい髪は健康な頭皮から生まれます。頭皮はお顔と違ってケアが遅れがち。
頭には体の10倍の皮脂腺があります。
毛穴に酸化した脂が詰まっていますと、抜け毛や薄毛、頭臭の原因になります。だからしっかりとケアしていきましょう。

頭皮ケアの基本はまずシャンプー!
地肌をしっかり洗い、健やかに保つことが美髪を育てる第一歩になります。
『頭皮もスキンケア時代』だから、お顔と同じようにクレンジングと保湿が大切です。
いつまでも健やかな頭皮と美しい髪を保って行きましょう。


男性も女性も、美髪への第一歩は頭皮のケア!しかし、毛穴の汚れはなかなか手洗いだけでは落ちません。 



定期的なサロンでのケアがおすすめですが日常的にサロン通いができない…という人に「BeauR Wスカルプケアブラシ」があれば、自宅でサロンのような頭皮ケアが可能に!



シャンプー時のヘアブラシとして!
普段の入浴中の頭皮洗浄時に「BeauR Wスカルプケアブラシ」を使用するだけ。
いつものケアがワンランクアップします!

W」の特徴で、頭皮ほぐしと洗浄を可能に!
とげとげシリコン×やわから濃密極細毛ブラシのハイブリッド構造で、頭皮をほぐしながら、極細毛で毛穴をスッキリさせてくれます。

とげとげシリコン
ほどよい硬さで頭皮を刺激し、頭皮のコリをほぐします。硬すぎないから頭皮を傷つけず、柔らかすぎないから物足りない…ということもありません!



75㎛・約25万本のやわらか濃密極細毛ブラシ
細かい毛が地肌を傷つけずに、しっかり泡立て毛穴の汚れを洗浄します。
ちくちくしない、やさしい肌触りで触れているだけで癒されます。




↑※ふつうのティッシュオフと、水無しで極細ブラシを使用した比較になります

手のひらサイズで軽くて持ちやすい形状




ち手はスタンドとしても使用可能
使用後は立てて干すことができます。
水気を切って、浴室から持ち出して乾かしてください。


使用方法
頭髪をシャンプーで泡立てた後、「BeauR Wスカルプケアブラシ」を頭皮にくるくる小さな円を描くようにやさしく動かし、頭皮ほぐしと洗浄を行います。
ブラシは、生え際→頭頂部、襟足→頭頂部に向かって髪をとかします。
これだけでもとても気持ちいいです。
そのあとはジグザグに洗っていきます。
前髪や襟足は優しく洗い、ハチウエは脂が詰まりやすく頭皮も凝りやすいので
少し強めにジグザグで洗っていくのがおすすめです。
縦ジグザグと横ジグザグをすることで、頭皮全体をほぐしながら洗うことができます。



シャンプー時以外にも、頭皮用美容液をなじませる際や
アウトバスでの頭皮ケアにもお使いいただけます!

頭皮ほぐしと毛穴洗浄を同時に解決!
とげとげシリコン×やわらか濃密極細毛ブラシのハイブリットケアブラシで
ひと手間加えたおうちケア。
日々の積み重ねで、美髪を目指しましょう。




【商品情報】



BeauR Wスカルプケアブラシ
価格:2,200円(税込)
商品詳細:https://www.cogit.co.jp/goods/9235
販売先:全国のバラエティショップ・ドラッグストアなど


【お問い合わせ先】
会社名:株式会社コジット
所在地:大阪府大阪市西区西本町1–12−20
担当者:安藤
TEL:06-6532-8140
e-mail:service@cogit.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)