医療・医薬・福祉 ネットサービス・アプリ

老人ホーム紹介業の株式会社あいらいふ、会社分割(吸収分割)による株式会社メディカルリソースの「探しっくす」事業承継に関するお知らせ

株式会社あいらいふ
 株式会社あいらいふ(本社:東京千代田区、代表取締役:藤田敦史、以下「あいらいふ」)は、日本調剤株式会社の子会社である株式会社メディカルリソース(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小林信幸)が営む有料老人ホーム、高齢者住宅検索サイト「探しっくす」(以下、「探しっくす」)を2021年12月1日付で、吸収分割により承継いたしましたので、お知らせいたします。


1. 事業承継の理由
 国内における高齢者人口の増加は近年顕著であり、介護市場に関する注目やその市場規模は今後も拡大が予想されております。特に2025年には全人口の2 割弱が75歳以上という超高齢化社会(いわゆる「2025年問題」)となる見込みであり、また絶対数では、65歳以上の人口は2040年には4,000万人に迫る規模となることが見込まれています。

 一方、あいらいふが運営する老人ホーム紹介センター「あいらいふ入居相談室」は、「ご自宅で過ごしたいけど難しい。ならば、この方のこれまでの人生を尊重していただけるホームを探して差し上げたい」との想いから、2000 年にあいらいふの前身である株式会社ザップにより開設。それ以降21年にわたり、お客様の入居相談から施設選定、手続きにいたるまで、包括的なサービスを提供しています。

 今回、承継した事業は、インターネットを通じ、有料老人ホーム入居をお考えの方を支援するポータルサイト「探しっくす」の企画、運営を行っています。「探しっくす」は、Yahoo!・Google等の主要な検索エンジンの「老人ホーム」関連キーワードで常に上位に表示され、月間平均PV数として1,200,000~1,300,000、月間平均セッション数900,000~950,000回を誇る国内有数の有料老人ホーム検索ポータルサイトです。

 この度、あいらいふが「探しっくす」を承継することによって、これまでのあいらいふの強みであった対面型のご相談(リアル)に加え、Webからのご相談をいただくことが可能となります。これにより、あいらいふの強みである対面型とデジタル集客を融合させ、Web(デジタル)上からの「資料請求」に対して、総勢50名を超える経験豊富な「入居相談員」が対面形式でフォロー(リアル)、多種多様な選択肢の中から、お客様にとってふさわしい施設選びを専門的な見地から徹底的にサポートしていく、という新たな付加価値サービスの提供が可能となります。



「探しっくす」URL https://www.sagasix.jp/


2. 日程
吸収分割効力発生日 2021年12月1日

以 上


【株式会社あいらいふ(旧 株式会社ザップ)】
2000年に老人ホーム紹介センターを開設、入居相談から施設選定、手続きにいたるまで、包括的なサービスを提供する「あいらいふ入居相談室」として、現在は提携ホーム6300件施設、月約200件の紹介実績をあげています。さらに毎号60,000部を発行する介護無料情報誌『あいらいふ』の発行、老後や相続へ備えができる「家族信託」サポートサービス等の事業を展開しています。

2020年6月よりキャピタルメディカグループ
2021年1月より「株式会社あいらいふ」に社名変更

所在地 : 東京都千代田区岩本町三丁目2番4号 岩本町ビル8階
事業内容 : 老人ホーム紹介事業/出版事業/家族信託・不動産サービス事業
相談室 : 秋葉原相談室/五反田相談室/大宮相談室/船橋相談室(開設順)
資本金 : 3000万円(2021年2月現在)
ホームページ: https://i-life.net/

(親会社)
【株式会社キャピタルメディカ】

所在地 : 東京都港区虎ノ門 1 丁目 2-3 虎ノ門清和ビル
事業内容 : 病院の経営・運営支援/医療周辺サービス事業/介護施設の運営
資本金 : 1355.5 百万円(2021 年2月現在)
ホームページ: https://capimedi.com/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)