医療・医薬・福祉

1時間の日帰り手術で「ぢ」を治療!オクノクリニックが痔のカテーテル治療を提供開始

医療法人社団祐優会
切らない・患部に触れない・痛くない 傷口は絆創膏を貼るだけで目立たない

運動器へのカテーテル治療を国内で提供する、痛みの専門クリニック「OKUNO CLINIC」(所在地:東京都文京区 院長:奥野 祐次)は、2020年1月29日(水)より当院が誇るカテーテル治療技術を痔疾に応用する「痔のカテーテル治療」を開始したことをお知らせします。当院で提供を開始する痔のカテーテル治療は1時間~1時間半ほどの治療を行う日帰り手術で、傷口に触れないため患部の痛みがなく、患部を切除したりすることもないため、出血量も少なく絆創膏を貼るだけで帰宅できる治療法です。


カテーテル 極めて細く柔らかい細径チューブ(直径0.6mm)
■ 「ぢ」の症状と治療

「ぢ」と一般的に言われる痔疾は、いぼ(痔核)ができる「いぼ痔」、肛門に傷が生じる「裂肛」、細菌が入り込み中で膿んでしまう「痔瘻」に大きく分けられます。日本人で特に多いのが「いぼ痔」で、45~65歳の男女に多く、有病率は4~13%と言われています(臨床雑誌外科 77巻6号)。便秘や硬い便、激しい下痢や重い物を持ち上げた時に肛門に負担がかかり、痔核という「いぼ」ができてしまいます。そこから排便時に出血したり、残便感や外側に出てきたりすることが、いぼ痔の具体的な症状です。日本で3人に1人の方が悩んでいる「いぼ痔」は今までライフスタイルの改善による保存療法や薬物療法、注射や結紮による治療法の他に、外科的に手術を行う方法などがありました。
OKUNO CLINICでは、当院で3,000人以上に治療実績のある運動器カテーテル治療を「いぼ痔」に応用。1時間~1時間半という短い時間で、日帰り可能な手術ができるようになりました。この痔に対するカテーテル治療はフランスで始まり、今やアメリカやイギリスなどの欧米諸国や中東、ブラジルや南アフリカでも実施されています。


■ 痔のカテーテル治療について

傷跡は絆創膏で止血

当院で実施する痔のカテーテル治療は、細いカテーテル(チューブ)を太ももの付け根である鼠径部から動脈内部に挿入。そのため、手術を受けている患者さんは痛みを感じることもなく、手術時に患部を切ることもないため、肛門括約筋の機能を損なう心配もありません。鼠径部から内痔核の近くまでチューブを入れていき、チューブの先端から血液の流れを遅くするデバイス(医療機器)を用いて、内痔核への異常な血液の流れを部分的に遮断します。
これにより、内痔核でできている異常な血管に流れ込む血液を減少させることができ、内痔核の腫れを軽減させることができます。治療にかかる時間は1時間から1時間半。日帰りが可能な手術です。「ぢ」のカテーテル治療は、痛みによるダメージも少なく、傷口も絆創膏を貼るだけの簡単な処置なので治療後は普段通りの生活を送ることができます。

治療後、1か月後および3か月後に患部の状態を診るために通院していただく必要はありますが、それ以外のタイミングは生活指導が中心のため、オンライン診療で対応が可能です。

治療費用(自由診療)は345,000円(税別)。再発の心配や痛みもない本治療法は患者さんのQOL(クオリティ・オブ・ライフ)を大きく上げることができる治療法です。当院では本日より、痔のカテーテル治療についてのWebページを公開(https://okuno-y-clinic.com/hemorrhoid)。本ページで受付を開始いたしました。

■ OKUNO CLINICについて

オクノクリニック 六本木ミッドタウン前院

OKUNO CLINICは慢性的な痛みに悩む患者さんのために効果的な治療法を提案する、痛みの専門クリニックです。
東京、横浜、神戸に計4医院を展開。痛みに悩む多くの患者さんと日々向き合っています。最も多い症例は「へバーデン結節」で、40代~70代の女性に多く認められています。当院では月に約200人の患者さんがヘバーデン結節を始め肩こり、四十肩、腰痛、ひじ痛、膝痛の注射治療やカテーテルによる治療を行っています。
カテーテルによる治療は、モヤモヤ血管が認められる痛みに効果的で、当院では今までに3,000人以上の患者さんがカテーテル治療を受診しています。この運動器カテーテル治療は現在国内外で注目されており、当院にも海外からの多くの視察や受診依頼が来ています。


■ 院長紹介
院長:奥野 祐次


院長 奥野祐次

2006年3月、慶応義塾大学医学部卒業。放射線科医として血管内治療に従事したのち、大学院にて「病的血管新生」の研究を行い、博士号を取得。その後、江戸川病院で運動器疾患に対する血管内治療を専門とし、2014年4月に運動器カテーテルセンター センター長に就任。2017年10月に横浜にてOKUNO CLINICを開院。国内外で多くの学会に登壇し、運動器カテーテルの技術を広めている。


■ 治療説明会情報
痔の治療説明会を下記日程にて行います。
2/7(金)【東京 丸ノ内】切らない痔のカテーテル治療&相談会のご案内
申込フォーム
https://forms.gle/D84AA9fBGDi5JBkh9
場所:東京国際フォーラム G405

直近の治療説明会日
1/16(木)【東京 丸ノ内】へバーデン結節(手・指の痛み)治療説明会&相談会
1/23(木)【神戸 三宮】へバーデン結節(手・指の痛み)治療説明会&相談会
1/30(木)【東京 三田】治療説明会&相談会のご案内

詳細はこちら
https://okuno-y-clinic.com/forum
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会