外食・中食 流通

<管理栄養士監修の栄養バランスに優れたオリジナルブレンド米が全国発送可能に>「東京アスリート食堂」がキヌアや押麦など雑穀をいれたブレンド米『アス米』の販売を12月1日よりスタート

株式会社バルニバービ
株式会社バルニバービ(本社:大阪市西区、代表取締役会長:佐藤裕久)の事業子会社 株式会社アスリート食堂が運営する東京アスリート食堂本店(所在地:東京都千代田区神田錦町3-21 10 OVER 9 1F)は、キヌアや押麦など4種類の胚芽米に鹿児島県産イクヒカリをブレンドした、栄養バランスに優れるオリジナル米「アス米」を2021年12月1日より公式サイト(https://asushoku.com/asumai/)にて販売いたします。



東京アスリート食堂が提案する一汁一飯三主菜の「アスリート食堂定食」で人気のオリジナルブレンド米「アス米」を通販でお買い求めいただけるようになりました。アス米はキヌアや押麦など4種類の胚芽米に鹿児島県産イクヒカリをブレンドした、管理栄養士監修の栄養バランスに優れるオリジナル米です。


商品概要



■アス米(2kg) 1,760円(税込)
鹿児島県産イクヒカリ、胚芽押麦、黒米、キヌア、もちきび
ご購入は公式サイトよりご注文いただけます。
https://asushoku.com/asumai/

※お届けまで通常5日間程いただきます。
※着払いでの発送となり、送料はお受け取り時にお支払いいただきます。贈答での対応ご希望の場合は別途ご相談ください。
※お支払いは「銀行振込」となります。

――東京アスリート食堂について――


「東京アスリート食堂」の前身である「鹿屋アスリート食堂」は、株式会社バルニバービ・国立大学法人 鹿屋体育大学・鹿児島県鹿屋市からなる「産学官連携プロジェクト」。食材の宝庫と評される鹿屋の良質な食材を用いて、鹿屋体育大学長島講師監修の「スポーツ栄養学」に基づいたメニューにより、これまでになかったバランス食を提供する食堂として鹿屋市に「研究開発本部」が誕生したのが始まりです。同年には、東京に1号店となる本店をオープン。以来「アスショク」の愛称で親しまれ、多くの方々へバランス食を提供しています。2019年6月、広く国内外においてアスリート食堂を知ってもらうことを目的として鹿屋市の「研究開発本部」を除く東京店舗を「鹿屋アスリート食堂」から「東京アスリート食堂」へと名称変更しました。

――SHOP INFORMATION――


■店名:東京アスリート食堂 本店
■住所:〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-21 10 OVER 9 1F
■アクセス:東京メトロ東西線「竹橋駅」3b出口より徒歩3分/東京メトロ東西線「大手町駅」C2b出口より徒歩7分
■電話番号:03-3233-1555
■営業時間:平日 11:00~23:00 [22:00 ラストオーダー]/土日祝 10:00~21:00 [20:00 ラストオーダー]
■URL:http://asushoku.com/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)