美容・健康 ビジネス・コンサルティング

メンタルヘルス特化型シンクタンク "Mental-Fit Research Platform" 始動

株式会社SEN
早稲田大学と共同実証研究中の法人向けセルフメンタルケア事業「Mental-Fit」を運営する株式会社SENは、メンタルヘルスケア関連の研究と情報発信を専門に行うシンクタンクを設立。


Mental-Fit Research Platform
■メンタルヘルス特化型シンクタンクの設立背景
早稲田大学と共同実証研究中の法人向けセルフメンタルケア事業「Mental-Fit」を運営する株式会社SEN(本社:東京都中央区、代表取締役:各務太郎)は、2021年8月よりサービスのβ版の提供を開始(https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000014.000038471.html)。2022年の初めに正式なサービスローンチを控え、2021年10月末、現在の企業のメンタルヘルスケア対策に関する実態調査(https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000017.000038471.html)を実施しました。
人事7割以上が「マインドフルネスの科学的効果」に興味
調査の結果、従業員のメンタルヘルスに関して問題を抱える企業の内「マインドフルネスの科学的効果や導入事例」に対して30.6%が「とても興味がある」、43.8%が「やや興味がある」と回答。一方で、マインドフルネスに対して「非科学的」という印象を持つ割合も同様に高いという現状も浮き彫りになりました。そこで株式会社SENは、日本のメンタルヘルスに関する認知度の底上げを目指し、正しく、科学的な情報発信をするためのシンクタンク「Mental-Fit Research Platform(メンタルフィット・リサーチ・プラットフォーム)」を設立しました。

※調査データの引用・転載の際は、必ず「出典:Mental-Fit リサーチ(株式会社SEN)」と明記いただけますようお願いいたします。引用・転載先がWebページ(メディア/ブログ等)である場合には、該当ブログ記事のURLをリンクしてご掲載ください。報道関係者様による引用の場合、利用・掲載状況の把握のため、下記お問い合わせ用フォームまでご連絡いただけると幸いです。
お問い合わせ:https://forms.gle/rSUzdNadexQ9bBcU7

■オウンドメディアからの発信
Mental-Fit Research Platformでは、早稲田大学熊野宏昭研究室との共同研究を進めるだけでなく、メンタルヘルスに関する国内外の最先端の論文や学術書を記事化、そして発信するためのオウンドメディアを起ち上げました。ここではメンタルヘルスやマインドフルネスに関する科学的な新常識をシェアすることで、メンタルヘルスケア市場自体の拡大に貢献していくことを目指しています。

Mental-Fit Research Platformのオウンドメディア:
https://www.mental-fit.co.jp/research
Mental-Fit Research PlatformのNOTE:
https://note.com/mental_fit/

■代表からのコメント
近年のフィットネスブームでフィジカルな情報に対する感度は飛躍的に上がりましたが、メンタルヘルスに関して日本は世界の中でも遅れを取っています。科学的・定量的なデータをもとにした最先端の情報がシェアされていくことで、日本のメンタルヘルスケア市場の醸成・拡大ができればと強く思っております。

関連URL
Mental-Fit 公式サイト:
https://www.mental-fit.co.jp/
株式会社SEN公式サイト:
https://www.sen.inc/

株式会社SENについて
会社名:株式会社SEN
所在地:東京都中央区日本橋人形町1-5-8 5F
代表取締役:各務太郎
設立:2018年1月

株式会社SEN代表 各務太郎について
1987年東京都生まれ。建築家。2011年早稲田大学理工学部建築学科卒業後、株式会社電通に入社。コピーライターとして主にCM企画を担当。2014年東京五輪開催決定を機に、建築家として都市の問題に向き合いたいという強い想いから同社を退社。2017年ハーバード大学デザイン大学院(都市デザイン学修士過程)修了。2018年株式会社SEN設立。2019年3月日本橋人形町に「泊まれる茶室」をコンセプトにしたカプセルホテル「hotel zen tokyo」をオープン(コロナ禍で既に閉業)。2021年より法人向けセルフメンタルケア事業「Mental-Fit」を開始。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)