広告・マーケティング 医療・医薬・福祉

形成外科用器具市場、2021年から2026年にかけて約8%のCAGRで成長見込み

株式会社グローバルインフォメーション
株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「形成外科用器具の世界市場:業界動向、シェア、規模、成長、機会、予測(2021年~2026年)」(IMARC Services Private Limited)の販売を12月1日より開始いたしました。 【 当レポートの詳細目次 】 https://www.gii.co.jp/report/imarc1036987-plastic-surgery-instruments-market-global-industry.html




市場の概要
世界の形成外科用器具市場は、2015年から2020年にかけて力強い成長を示しました。今後、市場は、2021年から2026年にかけて約8%のCAGRで成長すると予測されています。

形成外科用器具は、繊維や金属などさまざまな素材を使って製造されています。これらの器具は、非腐食性、非アレルギー性、滅菌性を有し、頭蓋顎顔面や筋骨格など、身体のさまざまな部位の外科的処置を行うのに役立ちます。現在、個人の復元手術や美容整形手術への意欲が高まっていることから、世界的に形成外科用機器の需要が高まっています。

市場の動向
高齢化に伴い、たるんだ肌を元に戻したい、若々しく見られたいなど、消費者の外見に対する美意識が高まっていることが、市場の成長要因の一つとなっています。また、これらの手術は血管を維持し、創傷を治癒し、身体の美しさや機能性を高め、それによって個人の自己信頼の向上につながるため、市場はさらに成長しています。また、低侵襲手術への関心が高まっていることも、市場の成長を促しています。さらに、組織工学、遺伝子治療、アロプラスティック材料、コンピュータ支援画像処理技術などの進歩により、形成外科手術の技術革新が促進されています。しかし、コロナウイルス(COVID-19)感染症が急増し、多くの国の政府が予防措置としてロックダウンを実施しているため、市場の成長に悪影響を及ぼしています。また、政府は不要不急の活動を制限しているため、世界的に形成外科手術が減少しています。しかし、コロナパンデミックが沈静化すれば、市場は回復に向かうと予想されます。

主要な市場区分
世界の形成外科用器具市場は、タイプ、手術、エンドユーザーに基づいて分類されています。

タイプ別の市場構成
ハンドヘルド機器
・鉗子
・ハサミ
・ニードルホルダー
・レトラクター
・その他
電気外科用機器
・バイポーラ機器
・モノポーラ機器
・その他

手術別の市場構成
美容整形手術
・乳房の美容整形
・顔と頭の美容整形
・体と四肢の美容整形
復元手術
・乳房再建手術
・先天性奇形矯正手術
・腫瘍の除去
・その他

エンドユーザー別の市場構成
・病院
・皮膚科医院
・その他

市場の競合状況
世界の形成外科用器具市場における主要な企業としては、Anthony Products Inc.、B. Braun Melsungen Aktiengesellschaft (B. Braun Holding GmbH & Co. KG)、Blink Medical、BMT Medizintechnik GmbH、Bolton Surgical Ltd.、Integra Lifesciences Holdings Corporation、Karl Storz SE & Co. KG、Skrar Corporation、Tekno-Medical Optik-Chirurgie GmbH、Zimmer Biomet Holdings Inc.などが挙げられます。


【 無料サンプル 】
当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
https://www.gii.co.jp/report/imarc1036987-plastic-surgery-instruments-market-global-industry.html

【本件に関するお問合せ先】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
E-mail:dbm@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp

【株式会社グローバルインフォメーション 会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界6カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社250社以上が発行する調査資料約10万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託、国際会議/展示会の代理販売
市場調査レポート/年間契約型情報サービス:https://www.gii.co.jp
委託調査:https://www.gii.co.jp/custom_research/
国際会議/展示会:https://www.giievent.jp/partnering.shtml
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)