流通 美容・健康

PC・スマホで首を酷使している現代人の首の疲れを解消首のウェーブを整える枕「ブレインスリープピロー NEW WAVE」が登場!

株式会社ブレインスリープ
2021年12月5日(日)Makuakeにて先行予約発売開始

株式会社ブレインスリープ(本社:東京都千代田区、代表取締役:道端孝助、以下「ブレインスリープ」)は、毎日のデジタルデバイスとの接触により酷使され凝り固まった首の疲れを解消するため新しいウェーブ構造を採用した「ブレインスリープピロー NEW WAVE」を開発。12月5日よりMakuakeにて先行予約発売を開始します。




■プロダクト開発の背景
現代を生きる私たちは10分に1回スマホを手に取り、平均1日に7.5時間以上をスマホやPCに費やしています。急激なデジタルデバイスとの接触によって様々な不調をもたらしています。その中でも初期症状として現れる首こり・肩こりは首の頸椎が本来あるべき緩やかなウェーブ形状を保てなくなることが原因です。毎晩の睡眠で頸椎のカーブを正常な位置に戻し、日々酷使されている私たち現代人の首が気持ちよく眠る枕を開発しました。

■「ブレインスリープピロー NEW WAVE」の特徴



1.首のウェーブを整える、人間工学に基づいて設計されたウェーブ構造
人の首は7つの椎骨という骨と、その間を繋ぐクッションのような柔らかい組織でできています。まっすぐな1本の骨ではなく、7つの骨が作る緩やかなS字カーブによって私たちは頭を動かしたり、頭の重みに耐えることができています。
この7つの骨は、日々のデジタルデバイス使用による前傾姿勢によってバランスを崩し、首・肩・頭の不調に繋がっています。NEW WAVEの特徴的なウェーブした形状は、この7つの骨を正常な位置へ戻し整える設計です。毎晩眠るたびに首のウェーブがリセットされます。

2.首・肩の筋肉をリリースするショルダーサポート



睡眠中の頭へかかる負担は体重の約10%と言われています。その頭にかかる負担は首と肩が支えているため、睡眠中の肩には力が入り一晩中緊張した状態が続いています。NEW WAVEは肩から首にかけて隙間なく支え、頭、首、肩の3点に体圧を分散することで肩から首の筋肉をリリースします。

3.寝返りが打ちやすい3ゾーン



NEW WAVEは中央が柔らかく、両サイドが硬い3ゾーン設計。寝返りを打った際に頭が沈み込まずスムーズに寝返りが打てます。また横向き寝の時は両サイドの硬め部分に頭が乗ることで、横向きでも理想的な首のカーブをキープできます。


4.超通気性素材で朝まで蒸れずに快適



NEW WAVEは特殊な素材と肩から支える設計により熱放散性に優れるため、熱が頭にこもりません。ウレタン素材やフェザー素材の枕と比較しても格段に優れる通気性の良さで朝まで快適に眠れます。


■予約販売スケジュール
2021年12月5日(日)Makuake先行予約開始
URL:https://www.zzz-land.com/shop/pages/makuake_newwave.aspx
※1番お得な超超早割セットは最大50%OFF。
販売開始時間や詳細の商品情報はブレインスリープのLINEにて配信いたします。LINEのホーム画面で「ブレインスリープ」を検索し、登録してください。

■「ブレインスリープピロー NEW WAVE」商品概要
商品名:ブレインスリープピロー NEW WAVE
一般販売価格:枕、枕カバーのセット 15,750 円(税込)
サイズ:枕 60x36 cm/高さ 7‐8 cm 枕カバー70x46 cm(外寸)



【会社概要】

企業名:株式会社ブレインスリープ
設立:2019年5月
所在地:東京都千代田区丸の内2-7-2 JPタワー26F
代表取締役:道端 孝助
HP:https://brain-sleep.com/
ブランドサイト:https://brain-sleep.zzz-land.com/

事業概要:ブレインスリープは、スタンフォード大学睡眠生体リズム研究所所長の西野精治と道端孝助によって「最高の睡眠で、最幸の人生を。」をミッションに、2019年に設立されました。主に最先端の睡眠研究を基に作られたオリジナルプロダクトの開発や睡眠に特化した企業への睡眠コンサルティングやITを活用したサービス、医学的根拠がある睡眠情報の発信などを行っています。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)