教育・資格・人材 美容・健康

ハイクラス転職支援のクライス&カンパニー  “首・肩凝り0(ゼロ)企業”を目指して全社員参加型の体操プログラム「大人の体育」を開始

株式会社クライス&カンパニー
週一回30分の体づくりを通じて、コロナ禍で運動が不足している社員の健康を増進

ハイクラス転職支援の株式会社クライス&カンパニー(本社所在地:東京都港区、代表取締役社長:丸山 貴宏)は、コロナ禍でリモート勤務が続く中、社員が慢性的な運動不足に陥りやすい状況を改善するため、「大人の体育」と題した全社員参加型の体操オンラインプログラムを2022年1月より開始いたします。「首・肩凝り0(ゼロ)企業」を目指して取り組み、健康の増進によって仕事でもベストパフォーマンスを発揮できる企業を目指します。


■背景 体育を通して “慢性的な運動不足”“PC作業の長時間化”による健康経営課題を解消
 『月刊総務』が2021年2月に実施した健康経営に関する調査によると、テレワークになったことによって社員の健康を「とても心配している」と「やや心配している」と回答したテレワーク導入企業が合わせて75.9%となり、7割以上の企業がコロナ禍の社員の健康を心配していることがわかりました。実際に当社の社員からも「リモート勤務によって運動不足になった」「リモート勤務は集中できる環境だが、PCの前で同じ姿勢で長時間作業をしてしまうので慢性的に身体が凝ってしまう」など、運動不足と長時間のPC作業によって、健康的な生活から遠ざかってきている状態への懸念の声が上がっています。この状況を改善するため、さらに今後のリモート併用環境を踏まえ、会社として積極的に社員の健康を維持する必要があると考え、本取り組みの実施に至りました。
オンラインで「大人の体育」をテスト運営している様子
名称は「大人の体育」とし、ハードなトレーニングやスポーツのイメージではなく、小中学校の必須科目である“体育”から想起される「全員参加で実施」「健康を維持するために必要な時間」を意識しています。就業時間内に“体育”の時間を組み込むことで、新たな形でのワークライフバランスを実践してまいります。


■「大人の体育」概要
・概要
プロコーチによる週に一度のトレーニングレッスン。ストレッチや筋トレではなく、身体の可動域を広げる“体操”をベースにしたプログラムが特徴。クライス&カンパニー社員は全員参加し、リモート勤務による運動不足の解消、長時間のPC作業による身体への負担の軽減を目的とする。

・頻度
2022年1月より開始。毎週一回、30分程度

・参加者
社員は全員必須参加(就業時間内の実施)

・トレーニングコーチ
コーポレートフィジカルトレーナー兼プロアスリートトレーナー
田口昌宏氏


本取り組みに向けたコメント
「運動不足が気になるビジネスパーソンに、体づくりの最先端をいくアスリートから支持されてきた本物の体づくりを通じて、健康力向上のみならず、アスリート同様ベストパフォーマンスへと導きます」


・今後の取り組み
コロナ禍以前は、出張マッサージの制度(月に2~3日、社員一名あたり20分施術可能)、ランニングやフットサル、ゴルフ、テニスなどの部活動の制度を推進することで社員の健康を支援していました。今回のオンライントレーニング「大人の体育」の取り組みを通じて、新たな形での社員の健康支援に積極的に取り組んでまいります。


■サービス概要
当社は創業以来28年間、マネージャー以上もしくは主要ポジションのハイクラス転職支援を行っております。候補者一人ひとりの価値観、強み、希望を理解し、転職後の活躍まで考えてご紹介することにこだわり続け、その結果、入社後3か月を超えて活躍されている方の割合が98.3%というマッチング精度の高さが強みです。

・個人の方向け
中長期キャリア相談 https://www.kandc.com/entry-pre/
今すぐ転職相談 https://www.kandc.com/entry/
・企業のご担当者向け https://www.kandc.com/kc-saiyo/

■クライス&カンパニーについて 
https://www.kandc.com/

株式会社クライス&カンパニーは、「志あるハイクラス転職を、クライスと」をビジョンに掲げ、転職において重要な年収、ポジションに加えて、個人がやりがいを生む源泉となる「志」を重視した転職支援事業を展開しています。これからも、志あるハイクラス人材と、志ある企業とが出会うきっかけを創り出す存在として、日本の転職市場をリード、変革していくことを目指します。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)